Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

JR貨物

2015年9月26日 (土)

EF66 過去画像

いつ撮影したかもわかりませんが
EF66の過去画像でもどうぞ

岡山の片上鉄道へ撮影に来たとき
いっしょに撮影したものと思います

↓EF6627 スーパーライナー

このカマがまだ走ってるんですね(^^

Ef6627

↓EF667

Ef667

↓EF66* どれもクーラー無しでスマートないでたちです

Ef66

以上

2014年3月13日 (木)

高崎線 3/8の撮影から

先週末3/8(土)に撮った高崎線です

特急草津が次の3/15改正で651系に車種変更に
なることから撮影してきました

↓2014/3/8 185系 om09 9083M 特急草津83号 (岡部-本庄)

20140308a_185om09_9083

↓2014/3/8 233系 861M (岡部-本庄)

20140308b_233_861m

↓2014/3/8 EF210-157 列番不明 (岡部-本庄)

いつのまに157機もできたんだ(^^;

20140308c_ef210157

↓2014/3/8 185系 om07 3002M 特急草津2号 (岡部-本庄)

20140308d_185om07_3002m

20140308e_185om07_3002m

↓この温泉をイメージしたマークともお別れ
651系のLEDはどのような表示をするか楽しみです

20140308f_185om07_3002m

↓2014/3/8 233系 回1839M (岡部-本庄)

いつの時代も5両の回送はあるんですね
115?→211→231→233と・・・

20140308g_233_k1839m

↓2014/3/8 EF641011 列番不明 3093 ? (岡部-本庄)

20140308h_ef641011_3093

↓2014/3/8 185系 om06 3003M 特急草津3号 (岡部-本庄)

20140308i_185om06_3003m

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月18日 (水)

津軽海峡線 #6

2003年の秋に撮影した津軽海峡線のカットです

前日北海道での撮影を終えた足でもう一回
津軽海峡線に立ち寄りました

ED75から改造されたED79の貨物運用を見るのも
この日が最後になったようです

↓2003/11/3 ED792+ED79106  3092レ (郷沢st)

20031103a_ed792_109_3092

20031103b_ed792_109_3092

20031103c_ed792_109_3092

↓2003/11/3 ED7915+ED79108  4094レ (蟹田-瀬辺地)

20031103d_ed7915_108_4094

20031103e_ed7915_108_4094

↓2003/11/3 ED7959+ED7957  4096レ (蟹田-瀬辺地)

20031103f_ed7959_57_4096

↓2003/11/3 789系 1010M スーパー白鳥  (蟹田-瀬辺地)

20031103g_ec789_1010mhakucyo

↓2003/11/3 ED794  4001レ  日本海1号 (瀬辺地-蟹田)

20031103h_ed794_4001

↓2003/11/3 ED7957+ED7959  3093レ (瀬辺地-蟹田)

20031103i_ed7957_59_3093

↓2003/11/3 ED7954+ED7952  3099レ (中小国-新中小国信号所)

20031103j_ed7954_52_3099

↓2003/11/3 ED79106+ED792  4055レ (中小国-新中小国信号所)

20031103k_ed79106_2_4055_01

↓2003/11/3 ED791+ED79110  4092レ (新中小国信号所-中小国)

20031103l_ed791_110_4092

↓2003/11/3 ED795+ED79107  3082レ (新中小国信号所)

20031103m_ed795_107_3082_02

↓2003/11/3 ED795+ED79107  3082レ (新中小国信号所)

789系スーパー白鳥1024Mが追い抜いていきます

20031103n_ed795_107_3082_ec789_1024

↓2003/11/3 ED795+ED79107  3082レ (蟹田-瀬辺地)

20031103o_ed795_107_3082_2

↓2003/11/3 ED79106+ED792  4055レ (新中小国信号所-津軽今別)

20031103p_ed79106_2_4055

↓ヨコを・・・

20031103q_ed79106_2_4055

↓後追いで・・・

20031103r_ed79106_2_4055

↓2003/11/3 EH500-25  2059レ (新中小国信号所-津軽今別)

20031103s_eh50025_2059

↓2003/11/3 789系 1007M スーパー白鳥 (新中小国信号所-津軽今別)

20031103t_ec789_1007mhakucyo

↓2003/11/3 485系 1071M 白鳥 (新中小国信号所-津軽今別)

20031103u_ec485_1071mhakucyo

20031103v_ec485_1071mhakucyo

20031103w_ec485_1071mhakucyo

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月17日 (火)

北海道、2003年秋 #2

2003年秋、北海道での撮影記、つづきです

↓2003/11/2 DD511006+DD511142+24系 (礼文-大岸)

 8001レ トワイライトエクスプレス

20031102a_dd511006_1142_8001

↓2003/11/2 DD511102+DD511137+24系 (礼文-大岸)

 1レ 北斗星1号

20031102b_dd511102_1137_1

↓あと撃ちです

20031102c_dd511102_1137_1

↓2003/11/2 DD511159 3080レ (大岸-礼文)

この時期急速に数を減らしたDD51の一般色です
捕らえることが出来たのはこの列車だけでした
パワー全開で来る道内DD51は迫力がありカッコ
よかったですね

20031102d_dd511159_3080

このあと再び函館山線へ移動・・・

1日で海→山→海・・・と移動出来るのも高速道路並みに
整備された(一般の)道路のおかげですね

C62ニセコのときは長万部(海線)→函館山線→小樽→
また海線に戻り㋵なんてのを一週間やっていたのを
思い出しました。一日200キロを超える運転は今は凄く
体に堪えるのですが、若かったんでしょうね・・・
今はもうする気力と体力がありません (^^;

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (然別-銀山)

ご存知216.3キロポスト付近のお立ち台です
紅葉があるのはカーブを立ち上ってくるところだけでした

20031102e_c11207_9222niseko

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (然別-銀山)

20‰の上り勾配なのですが、かつてのC62はとても速かったですね
キハ40系のDCより遥かに速かったのを記憶しています
このC11の列車もDE15の力を借りてるとはいえ、けっこうな
スピードでやってきます

20031102f_c11207_de151511_9222

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (小沢-倶知安)

追っかけたわけでは無いのですが間に合ったようです
200キロポスト付近でもう一回撮影していました

20031102g_c11207_9222niseko_2

↓ちょっとモノクロで・・・

20031102h_c11207_9222niseko

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (比羅夫-ニセコ)

下り坂となるこの区間は煙は期待できませんが
ついつい、追いかけて来てしまいました

20031102i_c11207_9222niseko

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (比羅夫-ニセコ)

後追い撮影です。後ろは冬場はラッセル車となるDE151511です

20031102j_c11207de151511_9221

↓2003/11/2 DE151511-C11207 9221レ SLニセコ (ニセコ-比羅夫)

この場所で北海道の撮影は終了です
DLの旧客も貴重と思い撮影したところです

20031102k_de151511c11207_9221_2

↓2003/11/2 DE151511-C11207 9221レ SLニセコ (ニセコ-比羅夫)

しかし、SLのぶら下がりはなんか情けない・・・

20031102l_de151511c11207_9221

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月16日 (月)

北海道、2003年秋

2003年秋、北海道での撮影記です

海峡線の次は海線で内地からの夜行列車撮影です
カシオペア、北斗星、トワイライトは今でも逃がせません

↓2003/11/1 DD511138+DD511093+E26系 (北舟岡-稀府)

 8009レ カシオペア

20031101a_dd511138_1093_8009

↓2003/11/1 DD511102+DD511037+24系 (北舟岡-稀府)

 8001レ トワイライトエクスプレス

20031101b_dd511102_1137_8001

↓2003/11/1 DD511068+DD511083+24系 (北舟岡-稀府)

 1レ 北斗星1号

20031101c_dd511068_1083_1

↓2003/11/1 DF200-59 3057レ (北舟岡-稀府)

20031101d_20059_3057

↓2003/11/1 DD511006+DD511142+24系 (大岸-豊浦)

 3レ 北斗星3号

今は廃止されてしまったもう一本の北斗星です
時間があるのでかなり移動しても撮影が可能でした

20031101e_dd511006_1142_3

20031101f_dd511006_1142_3_02

このあとSLニセコを撮影する為函館本線(山線)へ移動します

↓2003/11/1 キハ40系 (小沢-倶知安)

移動して函館本線(山線)は倶知安峠です

20031101g_hakodate_dc40_2

20031101h_hakodate_dc40

↓2003/11/1 C11207 9222レ SLニセコ (小沢-倶知安)

ここ倶知安峠でのSL撮影はあのC62ニセコ以来の訪問となりました

20031101i_c11207_9222_niseko_2

20031101j_c11207_9222_niseko_2

↓2003/11/1 C11207 9222レ SLニセコ (小沢-倶知安)

空転もなくタッタカ・・登ってきました
HMの形が変なのはちょっと嫌いますが
紅葉が隠れない程度の煙でよかったと思います

20031101k_c11207_9222_niseko

↓後追いです。実はDE15がパワー全開で押していたりして・・・(^^;

20031101l_c11207_9222_niseko

↓2003/11/1 DE151511+旧客4+C11207 9221レ (比羅夫st)

返しはDL先頭なので適当に・・・C11は倶知安までぶら下がりでした

20031101m_de151511_c11207_9221

比羅夫での撮影後は夕方大阪へと戻るトワイライト狙いで
再び室蘭本線(海線)へと移動します

20031101n

↓2003/11/1 DD511137+DD511102+24系 (稀府-北舟岡)

 8002レ トワイライトエクスプレス

20031101o_dd511137_1102_8002

↓凸型機は後追いもまたよし。バックは有珠山です

20031101p_dd511137_1102_8002_02

20031101q_dd511137_1102_8002_03

↓2003/11/1 DF200-3 2050レ (稀府-北舟岡)

20031101r_df2003_2050

20031101s_df2003_2050_02

↓2003/11/1 キハ183系気動車 5011レ 特急北斗 (北舟岡-稀府)

今も残る国鉄時代設計の気動車ですね
白、青をベースにした塗装もそろそろ飽きてきたので
登場当時の姿に戻してほしいものです

20031101t_dc183_5011d_hokuto

20031101u_dc183_5011d_hokuto

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月14日 (土)

津軽海峡線 #5

2002年に続いて2003年の秋、北海道旅行の際に
撮影した津軽海峡線のカットです

↓2003/10/31 ED791+ED79110 3082レ (木古内-知内)

20031031a_791110_3082

↓2003/10/31 ED794 4001レ 日本海1号 (釜谷-渡島当別)

日中にやってくる日本海はフル編成のときは魅力でした

20031031b_794_4001

↓2003/10/31 ED799+ED79104 4092レ (渡島当別-釜谷)

20031031c_799_104_4092_02

↓2003/10/31 EH500-3 3051レ (知内-木古内)

20031031d_5003_3051

↓2003/10/31 ED7915 8007レ (知内-木古内)

臨時のプルトレです。季節臨北斗星の無い日はよく運転していました

20031031e_7915_8007

↓2003/10/31 ED7957+ED7959 4061レ (知内-木古内)

20031031f_7957_59_4061

↓2003/10/31 ED7959+ED7957 3094レ (渡島当別-釜谷)

20031031g_7959_57_3094

↓2003/10/31 EH500-11 2058レ (渡島当別-釜谷)

20031031h_50011_2058

↓2003/10/31 EH500-11 2058レ (渡島当別-釜谷)

20031031i_50011_2058_02

↓2003/10/31 EH500-14 2053レ (釜谷-渡島当別)

20031031j_50014_2053

↓2003/10/31 EH500-23 4098レ (渡島当別-釜谷)

20031031k_50023_4098

↓2003/10/31 ED79107+ED795 4055レ (吉岡海底-知内)

奥のトンネルが青函トンネル北海道側入口になります
吉岡海底駅は既に廃止されてしまいましたね

20031031l_79107_5_4055_02

↓2003/10/31 ED79107+ED795 4055レ (吉岡海底-知内)

20031031m_79107_5_4055_03

↓2003/10/31 789系 1001M スーパー白鳥 (釜谷-渡島当別)

20031031n_hakucho_ec_1001m

↓2003/10/31 789系 1007M スーパー白鳥 (吉岡海底-知内)

20031031o_hakucho_ec_1007m

↓2003/10/31 789系 1014M スーパー白鳥 (渡島当別-釜谷)

20031031p_hakucho_ec_1014m

↓2003/10/31 789系 1014M スーパー白鳥 (渡島当別-釜谷)

ヘッドマーク無いよりはマシですが、もう少し大きいほうがいいですね

20031031q_hakucho_ec_1014m_02

↓2003/10/31 485系 1020M 白鳥 (渡島当別-釜谷)

LEDのHMは撮りづらい・・・

20031031r_hakucho_ec_1020m

↓2003/10/31 485系 1022M 白鳥 (木古内-知内)

20031031s_hakucho_ec_1022m

↓2003/10/31 485系 1071M 白鳥 (渡島当別-釜谷)

20031031t_hakucho_ec_1071m

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月 2日 (月)

津軽海峡線 #4

2002年に撮影した津軽海峡線のカットです
最後は当線のハイライト・・・になるのでしょうか(^^;
青函トンネルの本州側入口です
「青函隧道」の銘板とともに記録しておきたい所ですね

そして次の竜飛海底駅は2ヶ月後の11月10日で
25年間のその役目を終えようとしています

↓2002/5/19 485系 特急はつかり (津軽今別-竜飛海底)

20020519a_1004m

↓2002/5/19 ED7919 3124レ 海峡4号 (津軽今別-竜飛海底)

20020519b_ed7919_3124_4

↓2002/5/19 ED791+ED79112 3080レ (津軽今別-竜飛海底)

20020519c_ed791_112_3080

↓2002/5/19 EH500-9 3060レ (津軽今別-竜飛海底)

20020519d_eh5009_3060

↓2002/5/19 ED7921 3125レ 海峡5号 (津軽今別-竜飛海底)

青函トンネルのすぐ反対側です。お手頃な撮影地ですね

20020519e_ed7921_3125_5

↓2002/5/19 EH500-5 3065レ (津軽今別-竜飛海底)

20020519f_eh5005_3065

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月 1日 (日)

津軽海峡線 #3

2002年に撮影した津軽海峡線のカットです
当時は(今も?)無人駅の海峡線津軽今別駅での撮影です
ここの区間は新幹線が通ることになるので当時みたいに気軽に
立ち入っての撮影は出来なくなってしまうかもしれませんね

↓2002/5/19 ED7952+ED7953 4094レ (津軽今別st)

50番台はJR貨物が増備した機関車になります
一時東北本線内まで足を伸ばしたようですが
このときは本来の青函区間に限定されていたように思います

20020519a_ed7952_53_4094_3

↓2002/5/19 ED7958+ED7955 3059レ (津軽今別st)

20020519b_ed7958_55_3059_2

↓2002/5/19 ED7912+ED79109 4096レ (津軽今別st)

20020519c_ed7912_109_4096_2

↓2002/5/19 ED796+ED79102 3058レ (津軽今別st)

20020519d_ed796_102_3058_2

↓2002/5/19 EH500-15 4098レ (津軽今別st)

首都圏-北海道を通しで運用できるEH500も新幹線開業により
ここ青函区間からは撤退することになってしまいますね

20020519e_eh500_15_4098_2

↓2002/5/19 485系 はつかり号 (津軽今別st)

20020519f_485_1010m_2

↓2002/5/19 485系 はつかり号 (津軽今別st)

20020519g_485_1010m_2

↓2002/5/19 ED7914+ED7917 4001レ 日本海1号 (津軽今別st)

今は無きブルトレ日本海です。この季節5両とは寂しいですね
しかもヘッドマークはドラえもん・・・

20020519h_ed7914_17_4001_2

↓2002/5/19 ED7921 3122レ 海峡2号 (津軽今別st)

遊び心いっぱいの編成はともかく、長い客車列車は魅力でした

20020519h_ed7921_3122_2_2

↓2002/5/19 ED798 3123レ 海峡3号 (津軽今別st)

20020519i_ed798_3123_3_2

↓2002/5/19 ED798 3123レ 海峡3号 (津軽今別st)

20020519j_ed798_3123_3_2

↓2002/5/19 ED798 3123レ 海峡3号 (津軽今別st)

ちよっと!おじさん・・・(^^;

20020519k_ed798_3123_3_2

↓2002/5/19 ED798 3123レ 海峡3号 (津軽今別st)

ラッピングではなく塗装なのかな?

20020519l_ed798_3123_3_2

↓2002/5/19 津軽今別駅からは津軽線の気動車が見えます
すぐ下に津軽二股駅があるのでここへのアクセスは割と便利なのかな?

20020519_40_2

閲覧ありがとうございました

2013年8月31日 (土)

津軽海峡線 #2

引き続き2002年に撮影した津軽海峡線のカットです

↓2002/5/19 485系 1022M はつかり (中小国st)

まだ盛岡-函館間で活躍していたころの485系です

20020519_1022m

↓2002/5/19 ED798+14系客車 3126レ 海峡6号 (中小国st)

20020519_ed798_3126_6_2

↓2002/5/19 ED797+ED7918 3084レ (中小国st)

0番台同士の重連もありましたがこの位置ではあまり確認できませんね
しかし塩害がひどいですね、ボロボロ・・・(^^;

20020519_ed797_18_3084

↓2002/5/19 ED79713ED79101 3076レ (中小国st)

20020519_ed7913_101_3076

↓2002/5/19 ED79102+ED799 3099レ (中小国信号所-中小国)

パンタグラフが必ず函館方のみを使用しているので下り列車に
対しては前パンとなります。まぁ、カッコイイのですが交流機は
これがどうしても違和感あります

20020519_ed79102_9_3099

↓2002/5/19 ED79109+ED7912 3061レ (中小国信号所-中小国)

20020519_ed79109_12_3061

↓2002/5/19 ED7955+ED7958 4092レ (中小国信号所-中小国)

50番台は青函トンネル開業後に新製された機関車でした
白ガマは好きではないので、このときはあまり来てほしくありませんでした

20020519_ed7955_58_4092

閲覧ありがとうございました

2013年8月30日 (金)

津軽海峡線

2015年度に開業する北海道新幹線、それにあわせて
現在使用している在来線の処遇が注目されています

おそらく新幹線優先のダイヤとなってしまうであろう海峡線、
そこを走る車輌も大きく変化することになります

ここ最近は遠征しての撮影はめっきりご無沙汰ですが
今回から少しづつですが、以前撮影したものから紹介して
いこうと思います

↓2002/5/19 ED7921+50系客車 3128レ 海峡8号 (蟹田-瀬辺地)

このころブームの去った青函トンネルの人気を取り戻すべく
始まったドラえもんのラッピングです。客車だけならまだしも
機関車まで・・・ビックリしました(^^;

20020519_ed7921_3128_8

↓2002/5/19 ED7919+50系客車 3127レ 海峡7号 (蟹田-中小国)

本当は「海峡」のヘッドマークが付いていたのですが
このラッピングにより付けられなくなりました
ナンバープレートもつぶされてしまっています

20000519a_ed7919_3127_7

↓2002/5/19 ED798+14系客車 3129レ 海峡9号 (蟹田-中小国)

20020519b_ed798_3129_9

↓2002/5/19 ED79107+ED792 3067レ (蟹田-中小国)

貨物列車に使用する機関車にはラッピングはありませんでした
そのへんは分けてあったようです

先頭は単独では海峡線を走ることのできない100番台です
回生制動は無し、ATC等機器も片エンドで必ず0番台と重連で
運用されていました

20020519c_ed791072_3067

↓2002/5/19 ED79104+ED7916 3051レ (蟹田-中小国)

20020519d_ed79104_16_3051

閲覧ありがとうございました

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31