Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

DD51

2018年2月18日 (日)

週末の蔵出し画像 小倉駅にて

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です

1981/8/22、九州の門司駅での撮影前
小倉駅で撮影を行っていました

多種多様なカマ牽引の列車が見られることから
今とは違った面白みがあったのではないでしょうか

まぁ、番号集めな感じで撮っていたのは覚えてます(^^;

↓キハ2325、続くは35他・・・

19810822a_dc2325

↓421系かな、全て大目玉です

19810822b_moji_421

↓ED7652  ブルトレ

19810822c_ed7652

↓ED761013  ブルトレ

19810822d_ed761013

↓EF7071  ブルトレ

ん?EF70?

19810822e_ef7071

↓ED765 貨物

19810822f_ed765

↓ED7662 貨物

19810822g_ed7662

↓ED7663 ニモレ

19810822h_ed7663

↓ED731010 貨物

この頃急速に数を減らしたED73ですED72とともに
撮影したかったカマです。これらを目的に来たのも
過言ではないですが結局ED72は撮れませんでした
たった1枚のこの写真もボケてましたねorz
デジタル処理で多少は見れるようにしましたが(^^;

19810822i_ed731010

↓EF7065 貨物

検索すると北陸を追われたカマが九州に来てたんですね
しかも使われた期間は数年という僅かな間だけとはね

19810822j_ef7065

↓DD51726 貨物

19810822k_dd51726

↓DD511003 貨物

19810822l_dd511003f

↓DD51733は客レのようだ 貨物はED7610牽引

19810822m_dd51733pc_ed7610f

↓ED767 貨物

19810822n_ed767

↓ED75311 貨物

ED75も東北では標準機でしてが九州ではなれませんでしたね

19810822o_ed75311

↓ED75310  単機

19810822p_ed75310

↓DD511005 貨物

19810822q_dd511005

↓DD511070 貨物

19810822r_dd511070

2018年2月11日 (日)

週末の蔵出し画像 門司駅にて

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です

1981/8/22は山陰ワイド周遊区間の
帰路ルートを飛び出し九州門司駅にやってきました

ところで、今思うと山陰本線は幡生駅までですね
料金も幡生から別料金だったのだろうかと?
当時どのような行動をとったかもう記憶が
定かではありませんが・・・(^^;

そんなで・・・ここ門司までどのように渡ったのか
記録も記憶もありませんが、フィルムには
関門海峡専用の機関車EF30からありました

↓EF30と続く客車は24系(25系?)客車
東京、大阪?からのブルトレですがHM無いので何かはわかりません

19810822a_ef3013pc

↓こちらはステンレスのEF81300番台、304号機牽引のブルトレ
ホントHMが無かったのは残念です
当時は東京機関区所属機牽引のブルトレのみの取り付けで
全特急にHMが付いたのは数年後からではないでしょうか

19810822b_ef81304pc

↓向こうのホームにはDE101566 旧客が到着したもよう

19810822c_de101566pc

↓EF81304は入れ替え中、向こうには415系?

19810822d_ef81304_415

↓そして旧客に連結、また関門へと向かうようです
当時はこのEF81がEF30を置き換えるなんて噂ありました

19810822e_ef81304pc

↓貨物列車はEF30重連、EF306と後ろは?

19810822f_ef306

↓↓こちらはEF3018+EF3020の牽引のようだ

19810822g_ef3018

19810822h_ef3020

↓↓EF3010+EF3022 重単

交直転換とあるこちら側が関門トンネル側ですね

19810822i_ef3010

19810822j_ef3022

↓EF308+EF30**、フレートライナー

19810822k_ef308

↓EF304+EF30** 自動車輸送 カートレインとは言わなかったかな・・・

19810822l_ef304

↓DD511005 セメント輸送かな

19810822m_dd511005

↓415系電車かな・・・あんまり詳しくてなくてごめんなさい
もちろん当時は全て国鉄色です、あたりまえか(^^;

19810822n_415

2018年2月 4日 (日)

週末の蔵出し画像

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です いつの間にか(^^;

このときの切符は山陰ワイド周遊券、この周遊券、
自由に乗り降りできることはもちろんのこと、貧乏な
学生旅行には宿代を浮かすために行う夜行急行での
キックターンが行えるなどとても便利な切符でした
当時のことを知る皆さんは経験あると思います

その山陰ワイド、周遊範囲が広大でとても全部は
乗り切れなかったと思います。むしろ東京からだと
そこに入るまでの経路に利用価値があったように感じます

19810730 19810730_2

簡単に書くと東京から東海道、下関までの山陽区間経由で
周遊区間に向かう支線各線から周遊区間に入れるというもの
(高速バスも利用可能のようだがこちらは眼中なし)

前回山口線もこれを利用したものだが、既に周遊区間に
入ってしまっていたので益田から津和野まで別料金を
払って乗って行ったと思います

■1981/8/19

↓前日余部鉄橋での撮影から翌日はもっぱら乗りテツ
手持ちの山陰ワイド周遊券を手に客レを乗り潰していました

19810819a_pc

↓キハ82系 特急あさしお

客レの後部からすれ違いざま撮影したもの
旧型客車ならでは撮影方法でしたね

19810819b_82asashio

↓キハの窓から、

19810819c_dc

↓たぶんこの列車に乗ってきまたのでしょう
伯備線の新見駅のようです

先頭はキユニ261のようですね
続くのは47、55、47、47、55でしょうか?

19810819d_dd261

↓先頭のキユニ261のアップ

19810819e_261

鳥取から因美線、姫新線、伯備線、芸備線、木次線、と乗り潰して
再び山陰線へ、そして翌日山口線、再び周遊区間にもどって
長躯客レで鳥取まで乗りテツ・・・今じゃ考えられませんね(^^;

■1981/8/21

この日は乗りテツのため撮影記録が余りありませんね

↓DD5147  どこかの駅で車中から

19810821f_dd5147

↓キハ181系 特急やくも

19810821g_181yakumo

↓特急出雲 これは下りか?

19810821h_izumo

↓↓DD51532 特急出雲

こちらは東京へ向かう夕方の上り列車のようす
どこかの駅で降りて撮ってましたね。どうしようもないカットだw

19810821i_dd51532izumo

19810821j_izumo

■1981/8/22

山陰線には別れを告げ下関までやってきました
そこには偶然にも日本一周なる列車が!

↓EF651093  日本一周 駅号

健さん主演映画のPR列車でしたでしょうか
ホントたまたま偶然に撮ることが出来た貴重な一コマ
(カナ)

19810822k_ef651093eki

↓20系の幕にも日本一周・駅が用意されていました
(ネガの保存状態がよろしくないのは申し訳ない)

19810822l_20_eki

↓20系テールマークにもちゃんと「駅」が用意されてます

19810822m_eki_2

↓下関まで来るとこいつがやって来ていましたEF30です

19810822n_ef305

・・・となると、
ここまで来るとやっぱり九州まで足を延ばしたくなるもの(^^;
次回は門司駅での撮影カットでも紹介しようと思います

2018年1月27日 (土)

山陰本線余部鉄橋 過去の画像から

週末の蔵出し画像、今回は余部の鉄橋です

西に撮影旅行に行く際は是非立ち寄りたかった所です
前回アップ分、山口線に入る前1981年8月18日の撮影です

たしか前日京都から夜行急行(だったかな)で鳥取に、
折り返して普通列車で餘部に着いたと思います

↓キハ82系 特急まつかぜ

食堂車込みの13両という長大編成は橋梁の高さも相まって迫力満点
先頭車のJNRマークが誇らしい

19810818a_dc8213matsukaze

↓キハ28.58系 急行・・・列車名は忘れました(^^;

19810818b_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818c_dc28_58

↓DD5139 客レ

山陰線ではDD51の若番をよく目にしましたね

19810818d_dd5139pc

↓DD511190 客レ

カマの後は郵便車でしょうか、その次に続くのは荷物車?
客扱いは後ろの4両だけのようですね

19810818e_dd511190pc

↓キハ82系 特急まつかぜ

19810818f_dc82_matsukaze

↓キハ82系 特急はまかぜ

19810818g_dc82_hamakaze

↓キハ82系 特急あさしお

この区間の特急は全てまだ82系DCだったんですね

19810818h_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818i_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818j_dc28_58

↓DD5141 寝台特急出雲

ヘッドマークの無い時代だったのは残念

19810818k_dd5141pc14izumo

↓DD5139 客レ

構図をいろいろ変えて撮影したりしてました

19810818m_dd5139pc

↓キハ82系 特急あさしお

19810818n_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818o_dc2858

↓ここを降りる道があるので途中からパチリ
降りたらまた上がらなければならないのですが
若かったから辛いなんて全然考えなかったのでしょう

 実は列車を待つ間すごい数のやぶ蚊の対応に悪戦苦闘w
しかも埼玉とは比べ物にならないくらいな巨大な蚊にビックリw(゚o゚)w
何でここの蚊はあんなにでかいのかと思ってましたwww
これだけは今でも覚えてます(^^; 写真撮っておけばよかったな
(今検索するとガガンボという種類で刺さないとのことだが)

まずあの巨大な蚊から逃げたかったのが本音かも(^^;

19810818l

↓鉄橋サイドから 82系DC特急

19810818p_dc82

↓↓キハ28.58系 急行

19810818q_dc2858

19810818r_dc2858

↓↓DD51 客レ

19810818s_dd51pc

19810818t_dd51pc

↓餘部駅を反対側から、
こちら側からはあの大きな鉄橋が有るなんて思えませんね

19810818u_2858

↓DD51537 貨物もあったんですね
鉄橋を渡る姿が撮れていないのは残念です

19810818v_dd51537fc

↓DD511118 客レ 1118なんてEF651118を思い出す番号だ

19810818w_dd511118pc

↓列車暖房用SGのホースが掛かっていました

19810818x_dd511118pc

この時からここには訪れていません、もう37年・・・
この間色々なことがあり鉄橋も新しく架け替えられましたね
また時間が出来たらゆっくり訪れてみたいと思います

2017年2月 8日 (水)

パレオ旧客編成最後の日

シーズン中は秩父鉄道で運転されるSLパレオエクスプレス
その年の運転が終了するとJRの高崎車両センターへ送られる

秩父鉄道所有となった今も管理はJRに委託されているようだ

旧客時代は編成ごと高崎-寄居を回送するシーンを
見ることができたのだが、現在の12系客車となってからは
12系は広瀬川原に置きC58のみ高崎へと回送されています

以下の画像は1999年9月27日、・・・だと思うが(^^;
この日SLパレオエクスプレスとしては旧客編成最後の日
当時は高崎運転所という名前だったでしょうか
人気のDD51842のエスコートで回送、待機する同編成です

19990927a_dd51842_c58363plo

19990927b_dd51842_c58363plo

19990927c_dd51842_c58363plo

19990927d_dd51842_c58363plo

19990927e_dd51842_c58363plo

19990927f_dd51842_c58363plo

いつしかまた旧客を引く姿を見てみたいですね

この回送、夜遅いし戻しは朝4時代と早く
当時の銀塩カメラでは撮ることはとても難しかった
フィルム感度400では三脚使用は必至、早朝の撮影だって
増感して800、1600くらいの感度では限界もありますね
まぁ、難しいというよりメンドクサイほうが正しいかな(^^;
10000越えできる現在のデジカメなら三脚も使用することなく
問題なく撮れたであろう・・・試し撮りもできるしね

以上、閲覧ありがとうございました

2016年3月12日 (土)

八高線電化20周年

八高線、高麗川-八王子間が電化して
今年で20周年なのだそうだ

それを祝して205系に記念のヘッドークが
取り付けられています

買物兼昼食でサイボクハムからの帰り、
高麗川駅に立ち寄り、たまたま運用中の
同編成を見つけたので撮影しておきました

20160312a_205_20th

20160312b_205_20th

20160312a_205_20th_hm

20160312b_205_20th_hm

↓↓八高線電化前といったらこんなイメージしかないですね
1981年頃の高麗川駅です。キハ30・35に混じって
キハ20・40などが
連結されていました。キハ20や40は
足尾線に入線していたものですね
同じ高タカ一の所属だったのでたまに入っていたようです

01_2

08

09

↓↓八高線を語る上でDD51も忘れてはならい
電化後も貨物廃止まではDD51で運用されていました
写真は到着の列車からタブレットを受け取ってるところですね

07

10

↓駅周辺にはまだ何にも無い・・・今は住宅増えましたね

06

↓こんな立派な腕木信号機はありました

11

↓↓ここは東飯能駅だと思います。DD51重連の鉱石列車ですね

05

↓↓隣りは西武線です
いまでは懐かしい湘南スタイルの西武101系、まだ非冷房です

02

03

↓701系、赤電と言われてましたっけ?
自前の工場を持つ西武は興味ある車両を次々出してきて
面白かったのですが、当時はこの程度の撮影しかしてなかった
ですね・・・もったいない

04

以上です、閲覧ありがとうございました

2015年8月23日 (日)

さよなら北斗星

最後のブルートレイン北斗星が引退しましたね

近年は撮影もまるっきり出来ていない列車ではありましたが
以前は東北や北海道旅行のさいには必ず撮影の予定に
組み入れた列車でもありました

今はゆっくり旅する暇も無く、定年まで我慢かななんて
思ってた列車です。消えてしまうのは残念ですが
とりあえずは27年も楽しませてくれて有難うと言っておきます

↓2012/10/21 2レ (東大宮-蓮田)

510で撮影したのはこれしかありませんでした(^^;

20121021_510505_2

↓2004/2/15 EF8189  4レ (東大宮-蓮田)

カシオペア専用機EF8189の引く北斗星4号
イレギュラーで登場する星ガマではない機関車での撮影が多かったですね
様々な機関車に牽引されたことも人気のひとつだったのではないでしょうか

20040215_8189_4

↓2004/2/15 EF6556/単5563  EF8192/4レ (矢板st)

このときはEF6556が主役、北斗星は脇役でした
こんなカットでも撮影しおくもんですね

20010825_6556_5563_8192_4

↓1988/8 DD51赤+青  5レ (大岸-豊浦)

この頃のDD51はちょうど塗り替えの真っ最中でした
赤い車体だからこそ青いHMが映えるなんて批判していたときでした

JR北海道では結局最後までDD51重連での運転となりました
DF200等への交換も期待したんですけどね

198808_dd51_3

↓1988/8 DD51青+赤  1レor 3レ? (大岸-豊浦)

赤赤の写真もあったはずなのですが見つからず・・・
見つけたらまた何かの機会にアップしようと思います

198808_dd51_5

カシオペアの片道を北斗星(のHM)に・・・なんて無いか(^^;

以上、閲覧ありがとうございました

2014年10月19日 (日)

八高線全線開通80周年記念

2014/10/18(土)、八高線全線開通80周年を
記念した列車が運転されました

↓まずはキハ38系風に塗装変更された110系気動車から
キハ111-204+112-204は一週間くらい前より運用開始しています
18日は小川町夜間停泊明け、これから高崎に向け出庫するところです

20141018a_111204

↓いったん明覚方へ引き上げてホームへ向かうところです

20141018b_111204

↓サイドにも大きく80thのロゴが入りました

20141018c_111204_112204_2

↓小川町停車中

20141018d_111204_3

↓東武は100周年、八高線は80周年、共に節目の年となりましたね

20141018e_111204_643439

↓2223Dで出発、隣りも夜間停泊の気動車

20141018f_111204_111208_2223d

↓東上線側には50090系が入線

20141018g_111204_111208_591

↓引き上げ線に入った50090系のヨコを高崎に向け加速する2223D

20141018h_111204_2223d_591

20141018i_111204_2223d_591

↓DD51888+PC3-DD51895 9221レ (折原→寄居)

DD51888先頭に12系3両、そして後部にはDD51895のPP運転となりました

20141018j_dd51pp_9221

20141018k_dd51888_pc3_895

20141018l_dd51888_pc3_895

20141018m_dd51888_pc3_895_2

実はこの列車の運転日を翌日の日曜日と勘違いしていました
18日は日曜日と思い込んでしまいC58撮影も買物途中でした
妙に八高線側にテツが多いなと思い確認したところ18日は
土曜日だったんですね(^^; パレオの寄居発車から
20分後の通過時間でギリギリ助かったのですが
本当は小川町方での撮影予定でした。仕方ないですね

以上

そして、ここで30年前の1984/11/11、50周年の写真が
あるのを思い出し、探してスキャンしてみました

↓50周年もDD51での運転、客車は14系6両の牽引のようですね
少し豪華な編成です。
場所は金子-東飯能、金子坂と言われた所ですね
立っている場所も今は大学の敷地内となっているのかも
しれませんが、どうなっているのでしょうか?
当時は金子方から山の中を歩いて簡単に来ることが出来ました
飯能の友人は八高線のことを「やったかせん」と呼んでいたのも(笑)

19841111a_dd51888pc6

↓カマは何と当時もDD51888でした
そういえば842号機はまだ転属前でしたね
8が三つ並んだ888号機は八高線では人気だったのでしょうか?

19841111b_dd51888

↓50周年記念号は八王子-高麗川での運転でした
高麗川駅では当時まだ残っていたターンテープルに
DD51888を乗せて転向させていました

19841111c_dd51888

↓これが残っていればSL運転も容易だったのにね

19841111d_dd51888

↓金子坂を上がってきた50周年記念号

19841111e_dd51888pc6

↓金子-箱根ヶ崎を行く50周年記念号
まわりは茶畑ですね

19841111f_dd51888pc6_2

 

↓オマケ DD51重連の貨物は全盛期だったのでしょうね
当時は重連総括はやらないで次機にも運転士が乗り操作しています
ジャンパー線付け外しによる接栓劣化を避けたいのが理由と
友人氏が言っていました。国鉄末期のころです、
ホントは人員・・・(^^;

19841111g_dd51863dd51

19841111h_dd51

↓当時はキハ30、35が主流、一部列車にはキハ40やキハ20が
連結されるときもありました。キハ38はもう少しあとになりますね

19841111i_30_35

19841111j_30_35

19841111k_30_35_2

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月17日 (火)

北海道、2003年秋 #2

2003年秋、北海道での撮影記、つづきです

↓2003/11/2 DD511006+DD511142+24系 (礼文-大岸)

 8001レ トワイライトエクスプレス

20031102a_dd511006_1142_8001

↓2003/11/2 DD511102+DD511137+24系 (礼文-大岸)

 1レ 北斗星1号

20031102b_dd511102_1137_1

↓あと撃ちです

20031102c_dd511102_1137_1

↓2003/11/2 DD511159 3080レ (大岸-礼文)

この時期急速に数を減らしたDD51の一般色です
捕らえることが出来たのはこの列車だけでした
パワー全開で来る道内DD51は迫力がありカッコ
よかったですね

20031102d_dd511159_3080

このあと再び函館山線へ移動・・・

1日で海→山→海・・・と移動出来るのも高速道路並みに
整備された(一般の)道路のおかげですね

C62ニセコのときは長万部(海線)→函館山線→小樽→
また海線に戻り㋵なんてのを一週間やっていたのを
思い出しました。一日200キロを超える運転は今は凄く
体に堪えるのですが、若かったんでしょうね・・・
今はもうする気力と体力がありません (^^;

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (然別-銀山)

ご存知216.3キロポスト付近のお立ち台です
紅葉があるのはカーブを立ち上ってくるところだけでした

20031102e_c11207_9222niseko

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (然別-銀山)

20‰の上り勾配なのですが、かつてのC62はとても速かったですね
キハ40系のDCより遥かに速かったのを記憶しています
このC11の列車もDE15の力を借りてるとはいえ、けっこうな
スピードでやってきます

20031102f_c11207_de151511_9222

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (小沢-倶知安)

追っかけたわけでは無いのですが間に合ったようです
200キロポスト付近でもう一回撮影していました

20031102g_c11207_9222niseko_2

↓ちょっとモノクロで・・・

20031102h_c11207_9222niseko

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (比羅夫-ニセコ)

下り坂となるこの区間は煙は期待できませんが
ついつい、追いかけて来てしまいました

20031102i_c11207_9222niseko

↓2003/11/2 C11207 9222レ SLニセコ (比羅夫-ニセコ)

後追い撮影です。後ろは冬場はラッセル車となるDE151511です

20031102j_c11207de151511_9221

↓2003/11/2 DE151511-C11207 9221レ SLニセコ (ニセコ-比羅夫)

この場所で北海道の撮影は終了です
DLの旧客も貴重と思い撮影したところです

20031102k_de151511c11207_9221_2

↓2003/11/2 DE151511-C11207 9221レ SLニセコ (ニセコ-比羅夫)

しかし、SLのぶら下がりはなんか情けない・・・

20031102l_de151511c11207_9221

以上、閲覧ありがとうございました

2013年9月16日 (月)

北海道、2003年秋

2003年秋、北海道での撮影記です

海峡線の次は海線で内地からの夜行列車撮影です
カシオペア、北斗星、トワイライトは今でも逃がせません

↓2003/11/1 DD511138+DD511093+E26系 (北舟岡-稀府)

 8009レ カシオペア

20031101a_dd511138_1093_8009

↓2003/11/1 DD511102+DD511037+24系 (北舟岡-稀府)

 8001レ トワイライトエクスプレス

20031101b_dd511102_1137_8001

↓2003/11/1 DD511068+DD511083+24系 (北舟岡-稀府)

 1レ 北斗星1号

20031101c_dd511068_1083_1

↓2003/11/1 DF200-59 3057レ (北舟岡-稀府)

20031101d_20059_3057

↓2003/11/1 DD511006+DD511142+24系 (大岸-豊浦)

 3レ 北斗星3号

今は廃止されてしまったもう一本の北斗星です
時間があるのでかなり移動しても撮影が可能でした

20031101e_dd511006_1142_3

20031101f_dd511006_1142_3_02

このあとSLニセコを撮影する為函館本線(山線)へ移動します

↓2003/11/1 キハ40系 (小沢-倶知安)

移動して函館本線(山線)は倶知安峠です

20031101g_hakodate_dc40_2

20031101h_hakodate_dc40

↓2003/11/1 C11207 9222レ SLニセコ (小沢-倶知安)

ここ倶知安峠でのSL撮影はあのC62ニセコ以来の訪問となりました

20031101i_c11207_9222_niseko_2

20031101j_c11207_9222_niseko_2

↓2003/11/1 C11207 9222レ SLニセコ (小沢-倶知安)

空転もなくタッタカ・・登ってきました
HMの形が変なのはちょっと嫌いますが
紅葉が隠れない程度の煙でよかったと思います

20031101k_c11207_9222_niseko

↓後追いです。実はDE15がパワー全開で押していたりして・・・(^^;

20031101l_c11207_9222_niseko

↓2003/11/1 DE151511+旧客4+C11207 9221レ (比羅夫st)

返しはDL先頭なので適当に・・・C11は倶知安までぶら下がりでした

20031101m_de151511_c11207_9221

比羅夫での撮影後は夕方大阪へと戻るトワイライト狙いで
再び室蘭本線(海線)へと移動します

20031101n

↓2003/11/1 DD511137+DD511102+24系 (稀府-北舟岡)

 8002レ トワイライトエクスプレス

20031101o_dd511137_1102_8002

↓凸型機は後追いもまたよし。バックは有珠山です

20031101p_dd511137_1102_8002_02

20031101q_dd511137_1102_8002_03

↓2003/11/1 DF200-3 2050レ (稀府-北舟岡)

20031101r_df2003_2050

20031101s_df2003_2050_02

↓2003/11/1 キハ183系気動車 5011レ 特急北斗 (北舟岡-稀府)

今も残る国鉄時代設計の気動車ですね
白、青をベースにした塗装もそろそろ飽きてきたので
登場当時の姿に戻してほしいものです

20031101t_dc183_5011d_hokuto

20031101u_dc183_5011d_hokuto

以上、閲覧ありがとうございました

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | 鍋グランプリHM | こども動物自然公園HM | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | 伯備線 | 山陰本線 | 山口線 | 鹿児島本線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF30 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF70 | ED73 | ED75 | ED76 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー