Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

山陰本線

2018年2月 4日 (日)

週末の蔵出し画像

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です いつの間にか(^^;

このときの切符は山陰ワイド周遊券、この周遊券、
自由に乗り降りできることはもちろんのこと、貧乏な
学生旅行には宿代を浮かすために行う夜行急行での
キックターンが行えるなどとても便利な切符でした
当時のことを知る皆さんは経験あると思います

その山陰ワイド、周遊範囲が広大でとても全部は
乗り切れなかったと思います。むしろ東京からだと
そこに入るまでの経路に利用価値があったように感じます

19810730 19810730_2

簡単に書くと東京から東海道、下関までの山陽区間経由で
周遊区間に向かう支線各線から周遊区間に入れるというもの
(高速バスも利用可能のようだがこちらは眼中なし)

前回山口線もこれを利用したものだが、既に周遊区間に
入ってしまっていたので益田から津和野まで別料金を
払って乗って行ったと思います

■1981/8/19

↓前日余部鉄橋での撮影から翌日はもっぱら乗りテツ
手持ちの山陰ワイド周遊券を手に客レを乗り潰していました

19810819a_pc

↓キハ82系 特急あさしお

客レの後部からすれ違いざま撮影したもの
旧型客車ならでは撮影方法でしたね

19810819b_82asashio

↓キハの窓から、

19810819c_dc

↓たぶんこの列車に乗ってきまたのでしょう
伯備線の新見駅のようです

先頭はキユニ261のようですね
続くのは47、55、47、47、55でしょうか?

19810819d_dd261

↓先頭のキユニ261のアップ

19810819e_261

鳥取から因美線、姫新線、伯備線、芸備線、木次線、と乗り潰して
再び山陰線へ、そして翌日山口線、再び周遊区間にもどって
長躯客レで鳥取まで乗りテツ・・・今じゃ考えられませんね(^^;

■1981/8/21

この日は乗りテツのため撮影記録が余りありませんね

↓DD5147  どこかの駅で車中から

19810821f_dd5147

↓キハ181系 特急やくも

19810821g_181yakumo

↓特急出雲 これは下りか?

19810821h_izumo

↓↓DD51532 特急出雲

こちらは東京へ向かう夕方の上り列車のようす
どこかの駅で降りて撮ってましたね。どうしようもないカットだw

19810821i_dd51532izumo

19810821j_izumo

■1981/8/22

山陰線には別れを告げ下関までやってきました
そこには偶然にも日本一周なる列車が!

↓EF651093  日本一周 駅号

健さん主演映画のPR列車でしたでしょうか
ホントたまたま偶然に撮ることが出来た貴重な一コマ
(カナ)

19810822k_ef651093eki

↓20系の幕にも日本一周・駅が用意されていました
(ネガの保存状態がよろしくないのは申し訳ない)

19810822l_20_eki

↓20系テールマークにもちゃんと「駅」が用意されてます

19810822m_eki_2

↓下関まで来るとこいつがやって来ていましたEF30です

19810822n_ef305

・・・となると、
ここまで来るとやっぱり九州まで足を延ばしたくなるもの(^^;
次回は門司駅での撮影カットでも紹介しようと思います

2018年1月27日 (土)

山陰本線余部鉄橋 過去の画像から

週末の蔵出し画像、今回は余部の鉄橋です

西に撮影旅行に行く際は是非立ち寄りたかった所です
前回アップ分、山口線に入る前1981年8月18日の撮影です

たしか前日京都から夜行急行(だったかな)で鳥取に、
折り返して普通列車で餘部に着いたと思います

↓キハ82系 特急まつかぜ

食堂車込みの13両という長大編成は橋梁の高さも相まって迫力満点
先頭車のJNRマークが誇らしい

19810818a_dc8213matsukaze

↓キハ28.58系 急行・・・列車名は忘れました(^^;

19810818b_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818c_dc28_58

↓DD5139 客レ

山陰線ではDD51の若番をよく目にしましたね

19810818d_dd5139pc

↓DD511190 客レ

カマの後は郵便車でしょうか、その次に続くのは荷物車?
客扱いは後ろの4両だけのようですね

19810818e_dd511190pc

↓キハ82系 特急まつかぜ

19810818f_dc82_matsukaze

↓キハ82系 特急はまかぜ

19810818g_dc82_hamakaze

↓キハ82系 特急あさしお

この区間の特急は全てまだ82系DCだったんですね

19810818h_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818i_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818j_dc28_58

↓DD5141 寝台特急出雲

ヘッドマークの無い時代だったのは残念

19810818k_dd5141pc14izumo

↓DD5139 客レ

構図をいろいろ変えて撮影したりしてました

19810818m_dd5139pc

↓キハ82系 特急あさしお

19810818n_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818o_dc2858

↓ここを降りる道があるので途中からパチリ
降りたらまた上がらなければならないのですが
若かったから辛いなんて全然考えなかったのでしょう

 実は列車を待つ間すごい数のやぶ蚊の対応に悪戦苦闘w
しかも埼玉とは比べ物にならないくらいな巨大な蚊にビックリw(゚o゚)w
何でここの蚊はあんなにでかいのかと思ってましたwww
これだけは今でも覚えてます(^^; 写真撮っておけばよかったな
(今検索するとガガンボという種類で刺さないとのことだが)

まずあの巨大な蚊から逃げたかったのが本音かも(^^;

19810818l

↓鉄橋サイドから 82系DC特急

19810818p_dc82

↓↓キハ28.58系 急行

19810818q_dc2858

19810818r_dc2858

↓↓DD51 客レ

19810818s_dd51pc

19810818t_dd51pc

↓餘部駅を反対側から、
こちら側からはあの大きな鉄橋が有るなんて思えませんね

19810818u_2858

↓DD51537 貨物もあったんですね
鉄橋を渡る姿が撮れていないのは残念です

19810818v_dd51537fc

↓DD511118 客レ 1118なんてEF651118を思い出す番号だ

19810818w_dd511118pc

↓列車暖房用SGのホースが掛かっていました

19810818x_dd511118pc

この時からここには訪れていません、もう37年・・・
この間色々なことがあり鉄橋も新しく架け替えられましたね
また時間が出来たらゆっくり訪れてみたいと思います

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | 鍋グランプリHM | こども動物自然公園HM | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | 伯備線 | 山陰本線 | 山口線 | 鹿児島本線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF30 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF70 | ED73 | ED75 | ED76 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー