Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

思い出写真

2018年2月18日 (日)

週末の蔵出し画像 小倉駅にて

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です

1981/8/22、九州の門司駅での撮影前
小倉駅で撮影を行っていました

多種多様なカマ牽引の列車が見られることから
今とは違った面白みがあったのではないでしょうか

まぁ、番号集めな感じで撮っていたのは覚えてます(^^;

↓キハ2325、続くは35他・・・

19810822a_dc2325

↓421系かな、全て大目玉です

19810822b_moji_421

↓ED7652  ブルトレ

19810822c_ed7652

↓ED761013  ブルトレ

19810822d_ed761013

↓EF7071  ブルトレ

ん?EF70?

19810822e_ef7071

↓ED765 貨物

19810822f_ed765

↓ED7662 貨物

19810822g_ed7662

↓ED7663 ニモレ

19810822h_ed7663

↓ED731010 貨物

この頃急速に数を減らしたED73ですED72とともに
撮影したかったカマです。これらを目的に来たのも
過言ではないですが結局ED72は撮れませんでした
たった1枚のこの写真もボケてましたねorz
デジタル処理で多少は見れるようにしましたが(^^;

19810822i_ed731010

↓EF7065 貨物

検索すると北陸を追われたカマが九州に来てたんですね
しかも使われた期間は数年という僅かな間だけとはね

19810822j_ef7065

↓DD51726 貨物

19810822k_dd51726

↓DD511003 貨物

19810822l_dd511003f

↓DD51733は客レのようだ 貨物はED7610牽引

19810822m_dd51733pc_ed7610f

↓ED767 貨物

19810822n_ed767

↓ED75311 貨物

ED75も東北では標準機でしてが九州ではなれませんでしたね

19810822o_ed75311

↓ED75310  単機

19810822p_ed75310

↓DD511005 貨物

19810822q_dd511005

↓DD511070 貨物

19810822r_dd511070

2018年2月11日 (日)

週末の蔵出し画像 門司駅にて

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です

1981/8/22は山陰ワイド周遊区間の
帰路ルートを飛び出し九州門司駅にやってきました

ところで、今思うと山陰本線は幡生駅までですね
料金も幡生から別料金だったのだろうかと?
当時どのような行動をとったかもう記憶が
定かではありませんが・・・(^^;

そんなで・・・ここ門司までどのように渡ったのか
記録も記憶もありませんが、フィルムには
関門海峡専用の機関車EF30からありました

↓EF30と続く客車は24系(25系?)客車
東京、大阪?からのブルトレですがHM無いので何かはわかりません

19810822a_ef3013pc

↓こちらはステンレスのEF81300番台、304号機牽引のブルトレ
ホントHMが無かったのは残念です
当時は東京機関区所属機牽引のブルトレのみの取り付けで
全特急にHMが付いたのは数年後からではないでしょうか

19810822b_ef81304pc

↓向こうのホームにはDE101566 旧客が到着したもよう

19810822c_de101566pc

↓EF81304は入れ替え中、向こうには415系?

19810822d_ef81304_415

↓そして旧客に連結、また関門へと向かうようです
当時はこのEF81がEF30を置き換えるなんて噂ありました

19810822e_ef81304pc

↓貨物列車はEF30重連、EF306と後ろは?

19810822f_ef306

↓↓こちらはEF3018+EF3020の牽引のようだ

19810822g_ef3018

19810822h_ef3020

↓↓EF3010+EF3022 重単

交直転換とあるこちら側が関門トンネル側ですね

19810822i_ef3010

19810822j_ef3022

↓EF308+EF30**、フレートライナー

19810822k_ef308

↓EF304+EF30** 自動車輸送 カートレインとは言わなかったかな・・・

19810822l_ef304

↓DD511005 セメント輸送かな

19810822m_dd511005

↓415系電車かな・・・あんまり詳しくてなくてごめんなさい
もちろん当時は全て国鉄色です、あたりまえか(^^;

19810822n_415

2018年2月 4日 (日)

週末の蔵出し画像

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です いつの間にか(^^;

このときの切符は山陰ワイド周遊券、この周遊券、
自由に乗り降りできることはもちろんのこと、貧乏な
学生旅行には宿代を浮かすために行う夜行急行での
キックターンが行えるなどとても便利な切符でした
当時のことを知る皆さんは経験あると思います

その山陰ワイド、周遊範囲が広大でとても全部は
乗り切れなかったと思います。むしろ東京からだと
そこに入るまでの経路に利用価値があったように感じます

19810730 19810730_2

簡単に書くと東京から東海道、下関までの山陽区間経由で
周遊区間に向かう支線各線から周遊区間に入れるというもの
(高速バスも利用可能のようだがこちらは眼中なし)

前回山口線もこれを利用したものだが、既に周遊区間に
入ってしまっていたので益田から津和野まで別料金を
払って乗って行ったと思います

■1981/8/19

↓前日余部鉄橋での撮影から翌日はもっぱら乗りテツ
手持ちの山陰ワイド周遊券を手に客レを乗り潰していました

19810819a_pc

↓キハ82系 特急あさしお

客レの後部からすれ違いざま撮影したもの
旧型客車ならでは撮影方法でしたね

19810819b_82asashio

↓キハの窓から、

19810819c_dc

↓たぶんこの列車に乗ってきまたのでしょう
伯備線の新見駅のようです

先頭はキユニ261のようですね
続くのは47、55、47、47、55でしょうか?

19810819d_dd261

↓先頭のキユニ261のアップ

19810819e_261

鳥取から因美線、姫新線、伯備線、芸備線、木次線、と乗り潰して
再び山陰線へ、そして翌日山口線、再び周遊区間にもどって
長躯客レで鳥取まで乗りテツ・・・今じゃ考えられませんね(^^;

■1981/8/21

この日は乗りテツのため撮影記録が余りありませんね

↓DD5147  どこかの駅で車中から

19810821f_dd5147

↓キハ181系 特急やくも

19810821g_181yakumo

↓特急出雲 これは下りか?

19810821h_izumo

↓↓DD51532 特急出雲

こちらは東京へ向かう夕方の上り列車のようす
どこかの駅で降りて撮ってましたね。どうしようもないカットだw

19810821i_dd51532izumo

19810821j_izumo

■1981/8/22

山陰線には別れを告げ下関までやってきました
そこには偶然にも日本一周なる列車が!

↓EF651093  日本一周 駅号

健さん主演映画のPR列車でしたでしょうか
ホントたまたま偶然に撮ることが出来た貴重な一コマ
(カナ)

19810822k_ef651093eki

↓20系の幕にも日本一周・駅が用意されていました
(ネガの保存状態がよろしくないのは申し訳ない)

19810822l_20_eki

↓20系テールマークにもちゃんと「駅」が用意されてます

19810822m_eki_2

↓下関まで来るとこいつがやって来ていましたEF30です

19810822n_ef305

・・・となると、
ここまで来るとやっぱり九州まで足を延ばしたくなるもの(^^;
次回は門司駅での撮影カットでも紹介しようと思います

2018年1月27日 (土)

山陰本線余部鉄橋 過去の画像から

週末の蔵出し画像、今回は余部の鉄橋です

西に撮影旅行に行く際は是非立ち寄りたかった所です
前回アップ分、山口線に入る前1981年8月18日の撮影です

たしか前日京都から夜行急行(だったかな)で鳥取に、
折り返して普通列車で餘部に着いたと思います

↓キハ82系 特急まつかぜ

食堂車込みの13両という長大編成は橋梁の高さも相まって迫力満点
先頭車のJNRマークが誇らしい

19810818a_dc8213matsukaze

↓キハ28.58系 急行・・・列車名は忘れました(^^;

19810818b_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818c_dc28_58

↓DD5139 客レ

山陰線ではDD51の若番をよく目にしましたね

19810818d_dd5139pc

↓DD511190 客レ

カマの後は郵便車でしょうか、その次に続くのは荷物車?
客扱いは後ろの4両だけのようですね

19810818e_dd511190pc

↓キハ82系 特急まつかぜ

19810818f_dc82_matsukaze

↓キハ82系 特急はまかぜ

19810818g_dc82_hamakaze

↓キハ82系 特急あさしお

この区間の特急は全てまだ82系DCだったんですね

19810818h_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818i_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818j_dc28_58

↓DD5141 寝台特急出雲

ヘッドマークの無い時代だったのは残念

19810818k_dd5141pc14izumo

↓DD5139 客レ

構図をいろいろ変えて撮影したりしてました

19810818m_dd5139pc

↓キハ82系 特急あさしお

19810818n_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818o_dc2858

↓ここを降りる道があるので途中からパチリ
降りたらまた上がらなければならないのですが
若かったから辛いなんて全然考えなかったのでしょう

 実は列車を待つ間すごい数のやぶ蚊の対応に悪戦苦闘w
しかも埼玉とは比べ物にならないくらいな巨大な蚊にビックリw(゚o゚)w
何でここの蚊はあんなにでかいのかと思ってましたwww
これだけは今でも覚えてます(^^; 写真撮っておけばよかったな
(今検索するとガガンボという種類で刺さないとのことだが)

まずあの巨大な蚊から逃げたかったのが本音かも(^^;

19810818l

↓鉄橋サイドから 82系DC特急

19810818p_dc82

↓↓キハ28.58系 急行

19810818q_dc2858

19810818r_dc2858

↓↓DD51 客レ

19810818s_dd51pc

19810818t_dd51pc

↓餘部駅を反対側から、
こちら側からはあの大きな鉄橋が有るなんて思えませんね

19810818u_2858

↓DD51537 貨物もあったんですね
鉄橋を渡る姿が撮れていないのは残念です

19810818v_dd51537fc

↓DD511118 客レ 1118なんてEF651118を思い出す番号だ

19810818w_dd511118pc

↓列車暖房用SGのホースが掛かっていました

19810818x_dd511118pc

この時からここには訪れていません、もう37年・・・
この間色々なことがあり鉄橋も新しく架け替えられましたね
また時間が出来たらゆっくり訪れてみたいと思います

2018年1月21日 (日)

山口線C571 過去の画像から

毎週日曜は過去の蔵出し画像で行きましょうか

今回は1981年(昭和56年)8月20日、国鉄の山口線です

↓真夏の津和野盆地、気温は30度を超えていたでしょうか
はじめての地で何処で撮るか分からずひたすら歩いて来ました
SLを下り勾配で撮影するのは場違いなところですが
運よく?
逆噴射でやって来てくれましたSLやまぐち号です

19810820a_c571_2

↓津和野駅に戻ってターンテーブル上のC57を撮影

19810820b_c571

↓当時C57には大きな集煙装置が取り付けられていました

19810820c_c571

↓この位置で暫し休憩

19810820d_c571

↓発車準備で入れ替え作業中です

19810820f_c571

↓このあと走りを撮影するため何処かの勾配区間へ、

19810820g_c571

↓SLやまぐち小郡、12系の幕も懐かしい

19810820e_c571

↓あとは、その他に撮影した分です

19810820h_dc47_40

↓181系DC 特急おき

19810820i_dc181

↓標準で見るとこんな所、検索するとだいたいこの辺だろうという
ことは分かりましたが今はだいぶ変わってるんだろうな

19810820j_dc181

↓キハ25と47ですかね・・・

19810820k_dc20

当時SLと言えば大井川と2年前から復活したここ山口線、
ただ・・・埼玉県で山口線といえば西武山口線なんですね(^^;
こちらは遊園地のSLという概念がどうしても捨てきれず
撮影できていなかったのはもったいなかったなorz

2018年1月14日 (日)

何もない時代なら

年末年始は風邪で寝正月
最近はまたその風邪がぶり返し・・・
そして昨夜くらいから悪寒がしてついにダウン(*′Д`*)
38度くらいはぜんぜんへっちゃらなのですが
連日の寒さは流石に身に応え本日の撮影はお休みです

そんなで何もしないのももったいないので
昔の写真でも引っ張り出してみていました

1982_04

上の写真は昭和57年4月ころの写真です
おそらく、今のふじみ野駅付近を撮影してます
板張り・カステラなどと揶揄された73・78系電車ですね
回りは一面の畑に野原、何にも無いときでしたね
家に居れば勉強しろ遊ぶなら外で遊べと言われてた
学生時代も終わり就職へと進んだころです

まだ携帯もPCも何も情報元の無い時代です
風邪で自宅で寝てても何も気になりませんでしたね
今はスマホを始め様々なところから情報が飛び交う時代、
ゆっくり休んでもいられません

就職後は風邪ぐらいでは休むなと努力義務orz
そして今は休むときはもっぱら家事都合です(^^;

2017年4月 2日 (日)

東上線 4/2の撮影から

東武東上線、H29/4/2(日)の撮影です

↓↓51094F  51071F (森林公園st)

まずは朝の森林公園から
公安HM付は50090系の運用の一番目で出庫です
まだハイビームにやられそうですが撮影も可能となってきました

20170402a_594_571

20170402b_594

↓↓9101F  9106F

9101Fも本日は森林公園から
向こうは地下直新木場行です

20170402c_901_906

20170402d_901_2

↓↓11004F  9108F

朝は3番から出発する地下直もあるのでねらい目
隣に入線してくる11004Fは小川町へ回送となる編成です

20170402e_104_908

20170402f_104_908

↓51092F (高坂-東松山)

その後は高坂東松山の田園地帯へ移動です
次の公安付95Fが8時頃なのでその間色々と・・・

20170402h_592_2

↓11006F (高坂-東松山)

20170402g_106

↓51077F (高坂-東松山)

4月に入り付近の農作業も盛んに行なわれています
田畑は既に耕している所がほとんど、
水が入り田植えとなる頃はもうすぐです

20170402i_577

↓11004F

20170402j_104

↓11031F

20170402k_131

↓東急4101F

20170402l_4101

↓51005F

20170402m_505

↓11004F (高坂-東松山)

南の方はなんか天気が怪しいw

20170402n_104

↓11031F

20170402o_131

↓51072F

20170402p_572

↓51005F

20170402q_505

↓11639F+11443F (高坂-東松山)

20170402r_639443

↓11006F

20170402s_106

↓東急4106F

20170402t_4106

↓メトロ1万10F

20170402u_10110

↓51008F

20170402v_508

↓51095F 交通安全HM

日が薄いね・・・多少影ってしまったようだw
一応これにて終了です

20170402w_595

↓↓9101F 快速急行 メトロ1万36F  (森林公園st)

9101Fが快急でしたので帰り際森林公園にて撮影

20170402x_9101_10136

20170402y_9101

↓9152F 快速急行 (武蔵嵐山-小川町)

9152Fの快急運用も確認できたので途中志賀小裏にて撮影
それにしてもこの編成車輪フラット酷いなwww

20170402za_952

↓11004F 快速急行  (武蔵嵐山-小川町)

被りそうな時間にやってくる下り快急には1万が入っていました

20170402z_104

↓その後は所要で富士見市へ

ついでですが、今週「ももいろ駅」に変わるふじみの駅を撮影しておきます(^^;

20170402zb

最近はたまにしかここには来ないが来る度にその変化に驚かせます
下の写真を撮影したころは何も無かったけどね(^^;

http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-5.html

S5508_7273

↓↓81107F  Y75-2回送 (武蔵嵐山-小川町)

午後の菖蒲沢です。山の色も少し変化してきましたね
今週暖かくなればいっきに芽吹いてきそうだ

20170402zc_81107

20170402zd_81107

以上、閲覧ありがとうございました

2015年7月27日 (月)

東上線 過去の撮影から

日中は殺人的な暑さに撮影に出掛けるのもためらってます(^^;

夏バテ気味なのか朝も起きれず、
ここ暫くは撮影も限定的なものとなりそうです

その間は昔の写真でも引っ張り出して
スキャンしてようと思います

さて、今回は東上線の写真が見つかったのでアップします
昭和58年春先のころの写真だと思います
場所は川越市-霞ヶ関、今も田園地帯が広がる所ですね

↓8000系の非冷房と思ったのですが、よく見ると5000系のようです
当時は4R+2Rが2編成あり池袋までよく顔を出していたのを記憶してます
写真は後追い撮影してますが寄居からの急行電車のようです

5000a

↓5000系はダブルパンタの無い編成が特徴

5000b_2

↓こちらは8000系、4R+4Rの8両編成
窒素を多く含むレンゲソウはそのまま田んぼの肥料となるため
昔はよく見られた風景です。最近はあまり見ないですね

8000a

↓こちらは8000系6R、急行寄居行
セイジクリームにするならやっぱりこっちの型ですね
しかし窓がよく開いてるな(^^; よっぽど暑かったのだろう

8000c

以上、閲覧ありがとうございました

2014年12月28日 (日)

8000系の思い出

こんばんは

昔のネガを見てたらこんなのが出てきました
たぶん1986年春頃の写真だと思います

↓8000系4R+4Rの8連です。
場所は地元小川町、今の通称「伝統工芸会館裏」ですね
当時もバックの送電線がとても邪魔なのを思い出しました
先頭の車番を確認すると8434かな?
リニューアル工事が始まる前でしたのでごらんの通り全て
丸目編成による形成です。スモールライトも付いてますね
そして、なにより汚いと不評だったセイジクリームです

1986a_8434

↓こちらは8000系6R+2Rの8連、先頭は8614?の車番のようにみえます
このとき既に首都圏に乗り入れる通勤路線としては東上線が
いち早く冷房化率100%を達成していたと思います
今もこんなのが毎日走っていたとすれば・・・飽きるでしょう(^^;

1986b_8614

↓上の写真の反対側です。こちらがメインだったのでしょう
下板橋までのED5016による貨物列車です
当時はまだ減反などなく田畑も整っていますね

1986e_ed5016_3

↓菖蒲沢の写真もありました
後ろに写っているのがR254菖蒲沢橋ですので
今より嵐山信号所よりの位置で撮影しています
ここの立ち位置は当時やっと造成が終わったところで
まだ住宅は無かったときでした
小川バイパスもまだ途中までの暫定開業だったときだと思います
写っている編成は11805F、10連化前の8連時代の姿ですね
1万は現在もほぼこのままんまの姿形ですね、今後人気出るかな?

1986c_11805

↓このときもやっぱりこれがメインの被写体、(アンダーだった・・・)
電車の写真は少ないですね。前の貨物の写真とは違う日だと思います

1986d_5016

↓坂戸機関区での写真です
ED5016とED5017が繋がれていました

1986f_ed50165017

いよいよ2015年1月で東上線池袋口から8000系が撤退します
ひとつの時代に幕が下りようとしています

約40〜〇〇年、それこそ物心付いたときから見ていた電車です
小学生時代友達と電車の音マネをするとき
君はジョイント音、君はモーター音、君はコーンプレッサー、
そして僕はダダダとフラット音、当時から東武電車の
特徴を良くみて楽しんでいたのを思いだしました
カステラばかり来る通学時代、たまに8000系が来たら喜んで、
暑い夏、8000系の冷房車に期待し乗った車輌は非冷房、
先頭は冷房車でも全てが冷房車とは限りませんでしたし
4R+4R+2R、6R+2R+2Rなど、どこに冷房車が入るのかは
賭けでしたね。今思い出すといろいろなことが浮かんできます
朝の寄居発池袋行が10連、どこかで増結してたのでしょうか?
朝の上福岡発3本のうち1本は森林公園から(川越市から?)
回送の上、始発電車となっていたり・・・

そんな8000系に特に未練はありませんが、逆に今、
何でこんなに車種があるのかと思うほど東上線は
車種(区分番台含め)が豊富です、当時もこのくらい
積極的に新しい種類の電車を投入していれば
もっと人気のある路線になっていたのにと思ってます

池袋口では見られなくなる8000系ですがワンマン車は
まだ残ります。坂戸-越生、小川町-寄居では当分安泰でしょう
自分が生きているうちは〜大丈夫カナ・・・(^^;

さて当ブログの更新も本日で最後と致します
ここのところの寒さと仕事疲れからか体調があまり
思わしくありません。少し休んで年末年始に備えようと思います

ここまで記事件数が1122件、アップした画像も2万枚近くに
なりました。今確認するとアクセス数は33万件もありますね
いつも沢山の方にアクセス頂きありがとうございます
来年はもう少し過去画像点数を多く出来ればと思ってます
また、いつも一方的で申し訳無いのですがコメントは
時間の都合上受け付けていませんことをお許しください

では皆様、少し早いですが良いお年を・・・

2012年12月 9日 (日)

8108Fリバイバル塗装 #16 最終回

2004年から2005年、東上線開業90周年を記念し
8000系8108Fを就役当時の塗装に戻し東上線で
運転した思い出写真です。第16弾です

今回で最終回になります。

↓2005/3/12 8108F (男衾-鉢形)

20050312a_8108

↓2005/3/12 8108F (男衾st)

20050312b_8108

↓2005/3/12 8108F (男衾st)

20050312c_8108

↓2005/3/12 8108F (東武竹沢-男衾)

20050312d_8108

↓2005/3/12 8108F 8114F (男衾st)

20050312e_8108_8114

↓2005/3/12 8108F 8114F (男衾st)

20050312f_8108_8114

↓2005/3/12 8114F (男衾st)

在来車による特急も最後の週末となりました。
この日8114Fに逆台形のさよならマークが付きました

20050312g_8114

↓2005/3/13 8108F (武蔵嵐山-小川町)

そして東上線、池袋-寄居直通列車最後の日です。
フライング東上をイメージしたヘッドマーク付で運転されました。

今でもイベント時には必ず目にするあのヘッドマークですね。

20050313h_8108

↓2005/3/13 8108F (男衾st)

20050313i_8108

↓2005/3/13 8108F (男衾st)

熱烈なファンに見送られ最後の地を駆ける

20050313j_8108

↓2005/3/15 8108F+8136F (武蔵嵐山-小川町)

嵐山信号所使用開始二日前、通勤急行で上る8108F

季節もいつの間にか春になりました。

20050315k_81088136

↓2005/3/15 8108F+8136F (武蔵嵐山-小川町)

後追いです。これにて私の一連の撮影は終了しました

20050315l_81088136

そういえば2年後の2014年は東上線100周年となるのですね。
その半分の50年を生き抜いた8111Fと共に、盛大にまた何か
有りそうで今から期待しています。

以上、閲覧ありがとうございました

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | 鍋グランプリHM | こども動物自然公園HM | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | 伯備線 | 山陰本線 | 山口線 | 鹿児島本線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF30 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF70 | ED73 | ED75 | ED76 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー