Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

東武沿線

2017年3月27日 (月)

森林公園収容線 3/27の撮影から

森林公園収容線 H29/3/27(月)の撮影です

雨なので車の中からの撮影で失礼します

↓8199F  81107F  81120F

81107Fは越生線運用のA89からA81へ繋がらなかったようで
本日はお休みのようです

20170327a_8199_107_120

↓9102F  8199F  81107F

9102F、本日はパンタ上がってませんね

20170327b_902_8199_107

↓11003Fは変化なし

20170327c_103

↓31*05F  9101F

20170327d_305_901

↓31*05Fは思い出したように通勤急行を表示してました
天気が悪くても早いシャッター速度を設定しようとするコンデジw
S1/100にするのには苦労しました(^^;

20170327e_305_3

↓9105F  31***F

20170327f_905_30k

↓51091F

20170327g_591

↓電留線の51096Fはまだ工事中です
向こう側51001Fは転削線です

20170327h_501_596

↓31*02F  (つきのわ→森林公園)

午後になってようやく雨も上がってきました
雪の降った山並みが見えてきたのでワンカット

20170327i_302

ところで、4月5日より「ももいろクローバーZ」とのコラボで
HMを掲出した〔モモクロ号〕なるものが走るようだ。
詳しくは東武鉄道HPニュースリリースを見ていただきたいが、

東武鉄道ホームページ
http://www.tobu.co.jp/

5万系5編成にはHM掲出、ふじみ野駅東口が
ももいろクローバーZ駅となったり、これは楽しみです(^^
何故ふじみ野駅かというと?

その4/8(土)・9(日)には富士見市で
富士見市市制施行45周年記念として
ももいろクローバーZのコンサートがあるそうで
これまたびっくり!

詳しくは富士見市HPをご覧ください

富士見市ホームページ
http://www.city.fujimi.saitama.jp/

メンバーの一人が富士見市出身で
富士見市PR大使にもなっていることから
実現できたようです

ららぽーと富士見もオープンから2周年
4/1からは感謝祭も行なわれるようで
この付近当日は物凄い混雑が予想されそう(^^;

20170319

そうそう、4/8(土)には我が小川町では
3つの酒蔵を巡るイベント「酒蔵めぐり」があります

詳しくは下記HPをご覧ください

小川町ホームページ
http://www.town.ogawa.saitama.jp/

第4回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町http://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/zizake/ogawamachi.html

500円のお猪口を購入、三か所の酒蔵でその購入した
お猪口で試飲できるとという酒好きには何とも嬉しい企画です
無料のシャトルバスも運行することから安心ですね

今年はどうしよう、モモクロと酒、いまから悩んでます
あっ別にモモクロのコンサートに行くわけではありませんよ
5万系の撮影をね(^^; 桜も咲いてますしね

2017年2月 4日 (土)

週末の撮影に

東武東上線 H29/2/4(土)の撮影です

↓↓8198F  81109F

まずは8198Fの動きチェックに森林公園の収容線から
やっぱりA81では出なかったフライング青い鳥号でした

20170204a_8198_109

昨年書いた記事にもあったのだが
スタッフ訓練のある時期は運用を変えているような?

隣の81109Fも暫く運用についていないのでは

20170204b_8198_109

↓↓51092F  9152F

51092Fもこの時点で撮れそうな時間の出庫はないのでパス!

20170204d_592_952

20170204c_51092

↓その後は小川町駅まで戻ってきました
八高線上り一番はリバイバル塗装の編成でした

20170204e_111204

↓小川町始発の列車

20170204f_111

↓↓81107FはY77での運用

20170204g_81107

20170204h_81107

↓越生線で運用中の81111Fです
本日8198Fと差し替えで出てきました
(武州唐沢st付近)

20170204j_81111

↓梅はまだ一部分での開花
ほとんどがまだツボミの状態です

20170204k_81111

↓ついでに高麗川で折り返してきた八高線リバイバルを
撮影して午前中の撮影は終了しました

20170204i_111204

なお、ここまでは手持ちのコンデジで撮影してみました
どこまで見られるかチェックしてみたのですが
撮影し易さといい画質といい、とまりの撮影以外は
やっぱりデジイチにはかないませんね

↓↓ここまで来たならついでに越生梅林・・・誰もいません(^^;

20170204l

花もまだまだこんな状態ですから仕方ないですね
蝋梅があれば見頃なのでしょうけどこの辺では見ないですね
まぁ、あと一か月もすればここも沢山の観光客で賑うでしょう

今年は越生線で観梅号が走りますね
81107Fに看板つけて池袋から直通するそうで楽しみです

20170204m_2

↓↓夕方は8198F、Y75(2)で出庫してきました
(武蔵嵐山-小川町)

20170204n_8198

この場所は順光にはもう少し・・・
もうちょっと顔に光がほしいですね

20170204o_8198

20170204p_8198_2

↓8198F (東武竹沢付近)
既に時間は16時をまわってます
付近は山影が多く光が入る場所も少ない

20170204r_8198

↓81107F

20170204s_81107_2

↓8198F
そして最後はここ、玉淀橋梁までやってきました
夕日のバックでの撮影は初めてかな・・・

20170204t_8198

↓青い鳥の下には黒い鳥、川鵜がいた
白い模様は繁殖期になると見られるとか
きっとこの2羽はフーフなのだろう(^^;

20170204u

↓81107F

20170204v_81107

荒川で水の流れがこんなに穏やかなのは不思議なカットでした

20170204w_81107_2

以上、閲覧ありがとうございました

2016年10月30日 (日)

東上線10/23の撮影から

東武東上線、10/23(日)の撮影です

前日でクリームがこちら側の運用から抜けたので
リバイバルはツートンとフライングのみとなりました

↓81107F (小川町-東武竹沢)

季節も進みこちら側に光線が当たるのは朝のほんと僅かな時間だけとなりました

20161023a_81107

↓8198F/FTJ

20161023b_8198

↓8184F

20161023c_8184

↓替わってこのポイントが撮影シーズンに入ったようです
バックの桜の木は既に落葉済みです

20161023d_81100

↓81100F (東武竹沢-男衾)

20161023e_81100

↓81107F

20161023f_81107

↓8198F/FTJ

20161023g_8198

↓8198F/FTJ  (東武竹沢-男衾)

何も無いのですが晴れたので撮影(^^;

20161023h_8198

↓8184F  (東武竹沢-男衾)

ここにもセイタカアワダチソウがありました
ススキの残骸はどうしても処理できないのでそのままwww

20161023i_8184_2

↓81107F

20161023j_81107

↓8198F/FTJ

20161023k_8198

↓8198F/FTJ  (東武竹沢-男衾)

印象的な空でしたので大きく撮ってみました
ただ電線が邪魔してたのは分かりませんでしたね
┐(´д`)┌

20161023l_8198_2

↓81100F

そして電線目立たないようにヨコ位置で撮影(^^;
東上線の撮影はこれにて終了です

20161023m_81100

↓その後はさつま芋を買いに三芳町・所沢市の三富地区へ

20161023r

ここは川越いもの産地として有名ですね
毎年今の時期には各農家でサツマイモが安価で購入できる
スーパーでは買えないような種類もあるので行ってみる価値あり
余り興味はないが芋ほりできるところもあるようだ
思えば幼稚園のとき芋ほりしたっけな〜(*^m^)
実は三芳町にも住んでたことあるのでここは第2の故郷なんです(^^;

20161023q

↓そして空を見上げてみると上空には何とオスプレイ!

20161023n

↓遠くにはブルーインパルスも!

20161023o

↓そうか今日は自衛隊の観閲式か・・・などと、
いかにも偶然のように言ってみるcoldsweats01

20161023p_2

以上、閲覧ありがとうこざいました

2015年12月13日 (日)

東上線 12/12の撮影から 他

東武東上線 12/12(土)の撮影です

男衾自然園での撮影後は荒川の鉄橋へ向かいました
8198Fフライング東上号、Y71午前の部の仕上です
寄居昼寝前の1本(Y971) を撮影しお開きとしました

20151212a_8198

20151212b_8198

↓帰りがけいつもの撮影地で11004Fを撮影、紅葉もあと僅か・・・

20151212c_11004

↓場所を変え森林公園へ帰る81100Fを後うちで撮影して終了

20151212d_81100

↓帰宅後に連れが町内の玉井屋で昼食をしたいと言うので行って来ました(^^;
東上線S級グルメキップ内でも紹介されてますね
地元食材を使用する埼玉産極上グルメを提供するお店です
ここは小川町に三軒ある酒蔵のひとつ青雲酒造さんに併設されています

20151212_1

↓米を蒸す際に石炭を使用していたときの煙突が今も残っています

20151212_2

↓S級グルメキップの写真でも紹介されてる○御膳を食します
主菜は選べるようで、私は1番、連れは2番(以下メニュー参照)を
どちらも柔らかいお肉でとても美味しかったです
前菜は別に選べますし、食前酒のサービスもあるようですので
酒好きにはもってこいな所ですね (今回は車なので私は辞退(^^;

20151212_4

20151212_3_2

20151212_5

以上、閲覧ありがとうございました

男衾自然公園での俯瞰撮影

東武東上線 12/12(土)の撮影です

今回は男衾駅近くにある「男衾自然公園」からの撮影です

↓最近他サイト様でよく目にするこのカットですね

20151212f_81120

↓男衾自然公園はここから

20151212_00

↓案内表示板がありました

20151212_01

↓一応拡大しました

20151212_02

↓注意事項を一読願います

20151212_03

↓てっちゃんたるものマムシごときに恐れをなしたりしない!
でも・・・、長くて足の無い生き物は嫌いなんだよな w(゚o゚)w

20151212_04

↓男衾桜の里

ここに植えられている桜は男衾桜(オブスマサクラ)と言う
ソメイヨシノとは違う種類で山桜に近い種類だそうな
なんでも春と秋の2回咲くそうです

20151212_05

↓咲いてる (^^;

20151212_06

20151212_07

↓あまりにも急な階段を登り金毘羅宮の鳥居をくぐると・・・

20151212_08

↓撮影はこの付近、あずまや展望台に着きます。その向こうが堂ノ入山頂

20151212_09

↓一応ここが頂上らしい、海抜171M

20151212_10

↓天空の城と化しているホンダ寄居工場が見えますね

20151212_11

↓猿の腰掛け・・・カナ?

20151212_12_2

↓そして本題の8198Fフライング東上号の撮影です
紅葉も終盤、あと少しで終わりとなりそうです

20151212a_8198_2

↓今は手前の木の葉が完全に落ちてしまったので編成がよく見えますね

20151212b_8198

↓きょうは少しモヤっていたのではっきり見えませんが
赤城山や榛名山、日光の山々等、北関東方面が見渡せます
手前は男衾駅です。ちょうど上り下りの交換です

20151212c_8198_2

↓おまけの8184Fです

20151212d_8184

20151212e_8184

(以上撮影 2015/11/12 東武竹沢-男衾)

閲覧ありがとうございました

2015年12月 6日 (日)

51092F フライング東上 他

週末の51092Fフライング東上号の撮影です

↓2015/12/5 夜明け前の森林公園収容線です
10030系リ11638F+11446Fと51092Fフライング東上号が並んでいました
このあと出庫を期待するも5日(土)朝の出庫はありませんでしたw
結局この日の撮影はこれだけ・・・

20151205a_638446_51092

↓夜はクリスマス商戦スタートのららぽーと富士見へ
週末の日中はすごく混んでいるが夕方からは比較的利用しやすい

20151205_4

20151205_5

20151205_6

20151205_7_2

↓2015/12/6 朝 既に晩秋の装いの菖蒲沢での撮影です

20151206b_51092

20151206c_51092

20151206d_51092_2

↓日中の1往復は4105レ→4108レ快速で小川町へ

20151206e_51092

20151206f_51092_2

20151206g_51092

↓いよいよヤオコー小川町ショッピングセンターが
12/8(火)朝9時グランドオープンとなります

創業125年の歴史のあるヤオコーが地元小川町で生まれ変わりました

20151205_1

20151205_2_2

なお、明日12/7(月) 午後3時から8時の間で
プレオープンが行われるようです(^^)
興味のある方は立ち寄っては如何でしょうか

20151205_3_2

以上、閲覧ありがとうございました

2015年4月12日 (日)

ららぽーと富士見 グランドオープン

H27/4/10(金)、埼玉県富士見市山室(やまむろ)地区に
建設中の「三井ショッピングパーク ららぽーと富士見」が
グランドオープンとなりました

当日は開店前の20分ほどオープニングセレモニーが
行われました

01

↓FM NACK5でおなじみ三遊亭鬼丸さんのMCで
オープニングセレモニーの開会です

02

↓富士見市長挨拶・祝辞

03_2

↓JAいるまの提供の野菜でできたベジタブルタワーお披露目

04

05

06_3

↓三井不動産ららぽーと富士見オペレーションセンター所長、
いるまの農業共同組合組合長、お客様代表の親子、
2015ミスユニバース埼玉代表 富士見市長 (*氏名略)
によるテープカットが行われました

07

↓マスコットキャラクターふわっぴーと記念写真タイム

08

09

↓そして30分早く9:30の開店となりました

10

12_2

富士見市に新たな1ページがスタートしました
これからの「ららぽーと富士見」、そして富士見市周辺の
発展に期待したいと思います

以上、閲覧ありがとうございました

2015年4月 7日 (火)

ららぽーと富士見 特別招待会

4/6(月)、「ららぽーと富士見」公開の日がやってきました

↓特別招待会の招待券を手にして正門?から入店です

01

02

↓市役所側正面から入ると中はこんな感じです
既に店内はすごい人、人、人・・・

03

↓ヤオコーは入った所直ぐに店舗を構えていました
店内の撮影は出来ませんが今までのヤオコーとは
ぜんぜん違いますね。デパ地下みたいです
食欲をそそるような物ばかりでついつい手が出てしまいました

04

↓くらずくり本舗など地元埼玉県では馴染みなお店が構えてます

05

↓いるマルシェ
JAいるまののショップが初出展、地元野菜も手に入ります

06

↓森のダイニング、いわゆるフードコートです
店舗中央3階までの吹き抜けの場所にありました

07

↓中央には生きた木が植わっています

09

↓このディスプレイは美味しそうだ

08

↓豪華ホテルのような雰囲気

10

↓スタバ

15

↓ららぽーと富士見グランドオープンののぼり旗と店内
293はショップの数ですね

12

↓3階にあるレストランゾーンはフローリングになっていました
食事どころとして少し落ち着いた場所になっていました

11

↓広い店内はとても1日ではまわりきれませんね

13_2

↓ユニクロ

14

↓東急ハンズ

16

↓名物なのだろうか?
今日は時間がなくて中を見れなかったので後日またゆっくりと

17

↓てっちゃんにはここ鉄道カフェが人気となりそう

18

↓店内では鉄道模型を見ながら食事が出来ます
子供さんはゲームに熱中してますが(^^;

19

↓何だろう?こういうディスプレイは目を引きますね
まだまだ興味を引く店舗はありますが、
ここではとても紹介しきれませんので、ここまでにしておきます

20

↓本日は広いららぽーと店内を1階2階3階とひと通り見て
回るだけで約1時間以上、外からの様子見ですが、
らせん状に3周したのかな?
その後は興味をもったお店で買物や食事して帰ってきました
少し無理して歩きまわったせいか疲れましたね(^^;
近い所ですし、またゆっくりと来ようと思います

21

以上、閲覧ありがとうございました

2015年4月 1日 (水)

ららぽーと富士見

グランドオープンまであと10日となりました
いよいよ「ららぽーと富士見」がオープンします

着工から2年半、最初の計画から7年?の大事業でしたね

第1回目の地元説明会に出席したときはホント夢物語
みたいな感じで、絶対無理だろうなとは思いました
そのときは案の定中止となりましたが・・・

時が経ち、周りの考えも随分と変わったようで
地元在住の私の家族などは毎日映画を見に行くなどと
毎回言っています(^^; 知人にもここで働く人がいるようですし
実際にはこの地域にかなり貢献したものとなっていると思います

よく埼玉県には何も無いと聞きますが
ひとつ自慢するものが出来たのではないでしょうか
今後に期待しましょう

なお、10日のグランドオープンに先立ち、6日には特別招待会、
7日から9日にはプレオープンが行われます
特別招待会には招待状が必要ですが、プレオープンには
何方でも入れます 
興味がある方は立ち寄ってみては如何でしょうか

01_2

02

↓市役所内にある平和の鐘を入れて

03

↓この日の桜はまだ咲き始めですが今は満開なのではないでしょうか

04

↓役場(やくば)から、
長く小川町に住んでいると市役所(しやくしょ)と呼ばずに
やくば(町役場)と言ってしまう(^^;

05_2

↓R254バイパス沿いに植えられた桜の花も咲き始めていました

06

07

08

↓西側道路から
営業時間外の夜間は閉鎖される公園には立派な門がありますね

09

↓役場側との間に新しく出来た信号機です
こちら側と向こう側に渡る歩行者用の横断歩道は無く
車輌専用の交差点となっています
進入口としては大事な所ですが渋滞の根源となりそうなところだ
バイパス方の信号とのタイミングでは既に渋滞していました

10

↓ららぽーと側から市役所を見る

11

↓付近の道路には自転車用の路面表示がありました

12_3

↓R254バイパスの入り口交差点も運用開始しています
右折レーン2本有りますが、最初はたぶん足らないでしょう・・・

13_2

↓広告も揃いました

14

15

16

↓セガソニック鉄道、テツにはこちらに目が向きそう

17

18

↓人、人、人でいっぱいになるんだろうな・・・
夏の花火大会以外は静かだったこの地も賑やかになりますね

19

↓市役所側正面入口には屋外ステージがあります
グランドオープンセレモニーはここで行うかもしれませんね

20

(以上撮影 2015/3/28 ららぽーと富士見外周)

ららぽーと富士見
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/410open-3-a0bb.html

ららぽーと富士見 4/10グランドOPEN #3
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-467b-1.html

ららぽーと富士見 4/10グランドOPEN #2
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/410open-2-0da7.html

ららぽーと富士見 4/10グランドOPEN
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/3410open-4742.html 

(仮称) ららぽーと富士見 #2
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-467b-2.html

(仮称) ららぽーと富士見
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-89dd.html

2015年2月13日 (金)

ららぽーと富士見 4/10グランドOPEN #3

オープンまで2ヶ月を切りましたね

今回は電車で来店する方のために最寄り駅の
東武東上線/鶴瀬駅よりららぽーと富士見に
向かってみようと思います

撮影は2015/2/11に行いました

↓まずは鶴瀬駅です

ここ鶴瀬駅は急行、快速、快速急行、TJライナーが止まりません
池袋からは準急電車の利用が便利ですが急行、快速、快速急行でも
志木駅で普通電車に乗り換えて利用することが出来ます

反対に川越方面からはふじみ野で普通または準急に乗り換える
ことになります。快速急行はふじみ野には止まらないので
川越での乗り換えが必要です。上りの快速急行は少し注意ですね

01

↓東上線では開業100周年イベントの最中ですが
ここ鶴瀬駅はその開業時からの
由緒ある駅なのです
線路脇にはその記念碑があります

02

↓下り線脇の線路はその昔貨物列車等の待避に使われていた
待避線の線路です。上下の貨物がここで待避していたのを記憶
してますが、その後は新製車の訓練運転等がここで折り返して
いました。まだ残っていたんですね。枕木朽ち果ててます(^^;

03

↓出口に向かいます

04

↓相互乗り入れしているメトロや東急の車輌もよく目にします

05

↓改札を出たら東口へ向かいます

06

07

↓東口、直ぐタクシープールとなっています
今回は真っ直ぐ向かいます

08

↓今、東口は区画整理の真っ最中です
ミスドはもう営業していませんでしたが
ららぽーとに入るみたいです

09

↓駅前道路の進入禁止マークの方へ向かいます
(この道路は北向き一方通行)

10

↓すると直ぐ東口暫定駅前広場に出ます
おそらくは、ここから「ららぽーと」へのバスが出ると思います

11

↓やっと鶴瀬駅東口駅前も立派なものになりそうです

12

↓でも、計画の完成にはまだまだ時間かかりそうですね

13

↓今回は歩いて向かいます
ここからららぽーとまでは真っ直ぐなのでわかりやすいでしょう

14

↓歩道は歩行者自転車共用ですがちゃんと区分されています

15

↓新しいマンホール蓋を見つけた
これだと富士見市というより藤見市だな・・・

16

↓しばらくすると桜並木に出ます。春が楽しみですね

17

18

↓谷津の森公園、何かに紹介されてましたね

19

↓ヤオコー富士見羽沢店が見えてきました
ららぽーと開店後もそのまま営業を続けるようです

20

↓その前に「はま寿し」が出店

21

↓ここまで来ると「ららぽーと富士見」が見えてきます

22

↓今までよく撮影しに来た諏訪橋です

23

24

25

↓市役所前の交差点までやってきました
ふつうに歩いて20分くらいではないでしょうか
私は撮影しながらなので30分くらいかかりましたが、

26

↓到着しました。きれいな青空です

27

28

中の道路もほとんど出来上がってますね

29

↓風車は風力発電なのでしょうか、太陽光パネルもあります
ハイブリット発電というのでしょうか

30

↓細かく見ていくと最新のシステムを積極的に導入していて
見ているだけで勉強になります

31

↓R254側のところに線路が敷かれていました
大宮の鉄道博物館にあるようなものが出来るのでしょうか

32

33

34

35_2

↓R254バイパスと市役所側県道クロスの先、側道からのP入り口

36

↓電気自動車 EV充電スポット

37

↓有料道路側のメインゲート
何かすごい存在感のある看板だ

38

↓2車線のまま流入出きるようになっていますね

39

↓立体駐車場 高さ制限は2.2メートル
ブルトーザーとの組み合わせは今のうち

40

↓立体駐車場内部 まだ資材等が置かれていました
水害対策の水槽が地下に有るこの立体駐車場は
工期もすこし厳しかったですね。でも何とか間に合いそうです

41

↓先日工事中だった市道は本日は休工中

42

↓その市道の向こうからバイパスを見る

43

↓市道(市内)からの右折入庫は禁止のようす

44

↓そのままバイバスへ出されてしまいそうです
ここからのアクセスを考えている方は注意ですね

46

↓同じく出庫も市内に向かう方は禁止
あくまでもバイパスから、ということになっているようです

45

オープン後は多方面より多数の来客がありそうです
他の大型モール店開店にも何回か車で行きましたが
どこも周辺道路は大渋滞、今回ららぽーとも例外では
ないでしょう、周辺道路はR254バイバスは一応大きな
通りですが、その他は狭い道が多く開店当日以降は相当な
渋滞が予想されます。ある程度の覚悟は必要かもしれませんね
ここに発着するバスも巻き込まれないか心配です

47

↓帰りは近くのライフバスバス停からふじみ野駅へ
前乗り後ろ降り、1回乗車200円で前払いです

48

49

50

ららぽーと富士見
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/410open-3-a0bb.html

ららぽーと富士見 4/10グランドOPEN #3
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-467b-1.html

ららぽーと富士見 4/10グランドOPEN #2
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/410open-2-0da7.html

ららぽーと富士見 4/10グランドOPEN
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/3410open-4742.html 

(仮称) ららぽーと富士見 #2
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-467b-2.html

(仮称) ららぽーと富士見
http://oikakete.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-89dd.html

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31