Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

台湾

2015年1月 8日 (木)

年末年始は台湾で

今年は台湾で新年を迎えることになりました
今回は完全に非テツでしたのでここでは簡単に
済ましておこうと思います

↓今回は台湾桃園国際空港に到着、大きな台湾の国旗がお出迎え

00

↓民国100年(2011年)以来の101でカウントダウン
東京のスカイツリーもこのくらいやってほしいけどね

01

02

爆発したみたいだな(^^;

03

↓苗栗の雲洞山荘という所で初日の出(ホントは2日(^^;を見たり

04

05

↓新竹縣五峰郷の途轍もない山奥の山上人家森林農場という
所へ行ってみたり

06

↓そして、まだ見てなかった忠烈祠で衛兵交代を見たりして

07

08

↓2回目ですが故宮博物院にも行ってきました
名物の翠玉白菜の置物、少し小さくなったかな?
レプリカという話もあるのだが真相は如何に
それにしても大陸からのお客さんは多いです

09

10

↓士林夜市にも行ってはみたものの、あまりの人の多さに圧倒!
ここの混雑は日本の秋葉原や渋谷の比ではないな

11

↓台湾のB級グルメ、あごひげ(何て読むか忘れました)の店で
ルーローハンも食べてみました

12_2

13

↓ふつうに食べる台湾料理ではこのくらいでも十分満腹になります

14

↓3年ぶりの台湾、都市部は随分ときれいになりましたね
でも、ちょっと郊外に出てみればまだまだ・・・

15

↓今回もMRTはよく利用させてもらいました
新規開業路線も増えて台湾観光も便利になりました

16

↓帰りの機内から、成田着陸直前九十九里から眺める
夕焼けの中の富士山は絶景ですね

17

以上、閲覧ありがとうございました

2012年5月21日 (月)

東京スカイツリー開業

明日22日はいよいよ東京スカイツリーがオープンします。

東上線でもその東京スカイツリータウンの開業を記念し
ヘッドマーク付きの電車が走ることになりました。

10030系の11634F編成へのHM取り付け及び車体への
ラッピングは既に東武鉄道より発表されていますが、
本日は更にTJライナー用の50090系にHMが取り付けられ
ているのを確認しましたのでお知らせ致します。

↓2012/5/21 51091F

東京スカイツリータウン 2012/5/22 グランドオープン HM

20120521e_51091_5

↓2012/5/21 51091F (森林公園収容線)

このあとTJライナー送り込みの快速急行52レに入りました

20120521d_51091_3

↓2012/5/21 51091F 52レ (東松山-高坂)

20120521a_51091_52

↓2012/5/21 51091F 52レ  後追いです

20120521b_51091_52_2

↓2012/5/21 51093F (森林公園収容線)

既にパンタグラフは下がっているので運用は明日から

20120521f_51093_6

↓2012/5/21 51093F (森林公園収容線)

20120521n_51093

↓2012/5/21 51094F (森林公園収容線)

確認は取れませんが、この後快速急行54レに入ったかもしれません

20120521q_51094_6

↓2012/5/21 51075F と 51094F (森林公園収容線)

20120521r_51075_51094

↓そしてこちらが先に発表された10030系です
大型のHMが取り付けられました

20120521i_634443

↓2012/5/21 11634F+11443F (森林公園収容線)

11634 はイイムサシの語呂合わせですね。
今思うと何故これを本線に転属させなかったのでしょうか・・・

なお、11634Fは池袋方の車輌となります。写真は反対側の11443F
その為か?ヘッドマークの上にご丁寧にも634
(ムサシ)の文字が追加
されています。
634追加と書きましたが池袋方は確認出来ませんので
有るかどうかは分かりません

20120521g_634443_4

↓ラッピング作業は夕方までかかったようです

20120521h_634443_451_5

20120521j_634443_2

↓この様な車体広告は東上線では久しぶりです

20120521k_634443

20120521l_634443_3

20120521m_634443_4

↓2012/5/21 11634F+11443F (森林公園収容線)

18時頃には完成した模様です。明日からの運用が楽しみです

20120521o_634443_4

20120521p_643443_3

20120521s_634443

20120521t_634443

以下、昨年撮影したものですがスカイツリーの写真を少々・・・

↓2011/4/30 6050系電車 快速用車輌

20110430a

↓2011/4/30 200系電車 りょうもう号

20110430b

↓2011/4/30 30000系電車

20110430c

(以上撮影 20114/30 東武伊勢崎線浅草付近)

スカイツリーの第1展望台は350m、第2展望台は450m
私の行ける日は未定ですが、少し落ち着いてから出かけて
みようと思います。楽しみですね

↓展望台の高さだけなら2004年に開業した台湾の台北101(タイペイ イーリンイー)
負けてはいません。
2010年にブルジュドバイに抜かれるまで世界一の高さを誇っていましたね

20050328a
(撮影2005/3/28)

20050328b_2
(撮影2005/3/28)

↓89階の展望台は382メートル
スカイツリーの第2展望台はこれより高いというわけですね

20050422a
(撮影2005/4/22)

20050422b_2
(撮影2005/4/22)

↓手前に何か入ると高さが強調されますね(^^;

20050422c_2
(撮影2005/4/22)

2012年4月24日 (火)

台湾旅行#15 MRTにて そして帰国

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

引き続き紹介していこうと思います。ここでは一般の
MRTの撮影とスナップを掲載しようと思います

↓2日目の朝、北投駅のひとつ台北寄り、奇岩駅より乗車します
ここは北投駅よりから奇岩駅に入線する電車を撮影できます

車輌の長さは23.5メートルと日本の車輌よりは長い
標準軌1435mmを採用、直流750V電化、第三軌条集電方式

A

↓乗車には悠遊卡を利用します。ここではこれが一番便利です

Ba_8

↓乗車に先立ち、窓口で入金してもらいます。一応、300元・・・

麻煩幫我加値300元 / マー ファン パン ウォ チャー ズゥー サンパイ ユェン

  (300元チャージしてくださいという意味)

MRTの駅長は女性の活躍が多いですね

B_3

↓車内のスナップから
圓山大飯店が見えてきました。立派なつくりは魅力ですね

K_4

↓2004年に一度宿泊したことがありますがちょっと古さを感じました
今はどうなっているのだろうか・・・こんどもう一度泊まろうかな

L_4

↓圓山駅に到着しました。この日はここから活動開始です
ここ圓山駅はホームドアが設置されていました

D_2

↓真っ赤なラッピング車が来ました
・・・というよりこれは走り去るところ。MRTは欧州と同じ原則右側通行です

ホームドアが設置された為すこし撮影が困難になりましたね

B_2

C_2

撮りずらい・・・

E_2

このあとは向かえの車で臺灣鐵路の撮影となりました

↓3日目の朝です本日も奇岩駅より乗車します

女性運転士、車掌ではありません。MRTはATOにワンマン運転なんですね

F

↓すこし奇岩駅で撮影します

G_2

↓北投駅へ向かう電車です。後追い撮影

H_2

北投駅へ向かった電車は途中のポイントで淡水方向と北投駅止まり(右側)
とに分かれます。その上を南行の電車が交差する珍しい配線となっています

I_2

J

↓女性運転士、その目は真剣です

K_3

↓車内よりスナップ

C_4

D_5

↓広告には日本語も書いてあって面白い

E_5

F_3

↓車内のLED案内盤
車内放送は英語、國語(北京語)、台湾語、客家語、の4言語で放送される

G_5

↓台湾のバスはカラフルなこと・・・

H_4

↓人気のあった士林夜市は新しい所に移ってしまった
今は空き地です。ここには2015年に何か建つようです

I_5

↓南勢角駅

L

M_2

N

MRTの改札は悠遊卡との感度が悪いのか ? しっかりタッチしないと開いてくれない・・・

O

P

↓南勢角駅駅前 上にはマンションがある

Q

↓やたら犬が居るが注射してないかもしれないので近寄らない方が無難とのこと
  ワンコの落し物も多いぞ・・・(^^:

R

この日はここから向かえの車で台湾新幹線撮影でした

↓最終日北投駅での撮影です

S

↓また赤い電車が来ました。しかし何の広告だろうか・・・

T

↓淡水に向かう電車です

U

V

↓新北投支線の電車

W

↓南勢角行きの電車です
今は北投←→南勢角で折り返し運転を行っている

X

↓新店行きの電車が入線してきます

Y

↓こちらは淡水行きの電車

ここ淡水線では北投←→南勢角 往復の電車と
新店←→淡水 往復の電車とで交互に運転しています

Z

↓ここ北投駅は配線の都合から左側通行となっていますが、
この先でまた交差し右側通行となります。ややこしい・・・

Za

↓出発まで2時間を切ったというのに昼食に行くことに・・・
北投駅近くの「八方雲集」という餃子専門店です

A

人気店らしく多くのお客さんが入ってます
ちょうど昼時なので満員でした

K

店先で注文して、店内で食事してもよし、テククアウトでもよし

L

↓オーダーはここでもやっぱり注文表に記入します

B

↓以下オーダー表から品名を判断してね・・・

C

D_2

E

↓中華圏では水餃子はやっぱり食べたいですね

F

G

↓これから飛行機に乗ることを忘れてます・・・クサイカナ?

H

日本人はごはんといっしょに餃子を食べたいところ
ですが、それはやっぱりオカシイといわれました(^^;
皮が炭水化物だと・・・

I

↓新しい餃子とかいって試食を出してくれました(^^)

J_2

↓昼食後はセブンイレブンへ

M_3

↓みず、ミズ、水が飲みたくて・・・
水はやっぱりペットボトルからが安心

N

↓台湾のコンビにには必ずあるお茶で煮込んだ卵
どこのコンビニでも入るとこの臭いがします

O_3

↓おにぎりが有ります。具はなんだろうか・・・

P_2

↓すごい種類のスナック菓子

Q_2

↓日本のコンビニと変わらないですね

R_2

その後はタクシーで一路空港へ

A

↓劍潭駅 駅自体がつり橋のようです

B

↓台湾の信号はほとんどがLEDとなってます(ドット欠けが多いのですが・・・)
そして残り時間が表示される信号も多い

C

↓台北松山機場(ソンサンチーチャン)到着

D

↓北投から305元でしたね。

E

↓松山空港内
工事中だった1年前より随分と綺麗になりました
出国後のお土産屋も充実して飽きさせなくなりましたね

F

G

H

I

J

K

↓これから乗るJAL機

L

↓午後のフライトは夕焼けの早送り

M_2

N

R

↓あれ、向きが反対に ! ホールドかけられましたね・・・

O

↓羽田到着

P

↓また普段の日常へと戻っていきます・・・

Q

おわり 閲覧ありがとうございました

2012年4月19日 (木)

台湾旅行#14 新北投支線

台北捷運(MRT)の撮影、つづいては新北投支線です。

日本東北と書かれた櫻花特快車撮影に先立ち、新北投支線の
撮影をしてきました。淡水線の北投より別れて一区間新北投に
至ります。淡水線からの乗り入れは無くラッピンクされた
3両編成の車輌がピストン輸送を行っています。

ここ数年、近隣の北投温泉や陽明山国家公園の観光客誘致に
力を入れているらしく、電車内や駅構内にはPRの為の広告や
モニュメントが多数ありました。

↓新北投駅外観  今日はここから乗車します

A0

↓この門構えは立派

A1

A2

A3

↓どこの駅にもありますがこの路線図は見やすくていいですね

B

↓電車が入ってきました

D

↓女性の運転士です

E

↓・・・と思っていうちに直ぐ発車してしまいます

F

↓が、また直ぐ戻ってきます
文字通りピストン輸送をしています

G

↓車内の風景

H

↓絵画でも飾ってあるのかと思ったらLEDモニターでした
観光案内をしています

I

↓樽・・・ではなく風呂桶か?
モニターがあり観光案内をしています。徹底してますね

J

↓この車輌はオモシロイ(^^)

K

↓3両それぞれに個性のあるつくりをしています

L

M

N

↓川崎重工製の車輌です

O

↓北投駅に到着しました。たくさんのお客さんが乗り込んできます

P

↓新北投に行こう!

Q

↓車体側面のラッピング
窓も含めて全面ラッピンクなんですね

R

S

T

U

↓到着と同時に発車ベルが鳴り直ぐ折り返してしまいます
その為か前後にそれぞれ運転士が乗務しているようです

V_2

↓北投駅停車中

W

↓北投駅から新北投に向かうところ

X

↓北投と新北投は歩いても直ぐの距離です(北投構内の案内盤より)

この地図は割りと便利です。

01

↓案内盤の下部はバス乗り場(タクシー乗り場)と
その路線番号が書いてあります

02_2

↓構内案内図は現在地も書いてあって大変見やすい

03_2

↓MRT路線図 まだまだ増える予定です

04_3

(以上撮影2012/3/20)

2012年4月16日 (月)

台湾旅行#13 台北捷運編 櫻花特快車

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

台湾旅行からひと月が経とうとしてますが続きをまた紹介
していこうと思います。この間何かと移動の足として利用
したのが今ではすっかりお馴染みとなりましたMRTです。

台北捷運、metro taipei、MRT、色々呼び方があるようですが
まぁ・・・日本でいう地下鉄ですが地下鉄という言い方は
通じませんでしたね。MRTと呼ぶのが一般的のようです。

車輌ですが私は見分けがほとんど付かないのですが、
川崎重工製の車輌と、ドイツはシーメンス社製の車輌が
有るそうです。ほとんどの車輌がVVVFインバータ制御を
採用しています。特に一部独特の変調音を出す車輌が
ありこれは乗っていても楽しくなります。

ここでは余り詳しいことは説明できませんのでWikipedia等の
他サイト様を参考にしてください。

ただ、車内の公園ベンチシートはいけません。
痔持ちの私には長時間座るには我慢にも限界があり・・・
年配者を敬う気持ちの高い台湾人は座れ座れと席を
譲ってくれるのは嬉しいのですが、上記の理由により(^^;

さて、今回は特にMRT撮影の予定は無かったのですが
2日目の朝、気になる物を見てしまいました。(下の写真)

A

正面に日本東北と書かれ車体をピンク色にラッピングした
派手な車輌を見てしまったのです。それからというものの
気になって気になって・・・結局最終日の朝、もう帰りの
時間ギリギリまで粘ってやっと撮影できました。
とりあえずは見てください。
北投駅にて撮影しています。

320a

日本東北 櫻花特快車 と書いてあります

320b

320c

320d

車体側面には東北地方の観光地の写真ゃゆるキャラたちが描かれています

320e

320f

320g

320h

この電車は新店←→淡水を往復しているようです。
北投から新店、そしてまた北投まで戻ってくるのに45分くらい
掛かると言われましたやっぱりそのくらい待ちました(^^;
MRTでは乗車区間以外に時間にも超過料金が掛かってしまいます
このときは新北投から北投までの正規料金以外にも時間超過分と
して20元(16元だったかな?)かかりました。
たいした料金ではないですけどね・・・。
悠遊卡なら出札の際自動清算されます。

320i

320j_2

広告主がどこかはまでは分かりませんでしたが、この様な広告電車を
走らせてくれる台湾には今の日本の現状をみると感謝感謝ですね

日本の東北はこれからが櫻の季節です。ぜひ日本に遊びに来て下さい

日本的東北地方  現在開始漸漸是開花季節  請務必來玩哦 !

2012年4月 5日 (木)

台湾旅行#12

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

台湾新幹線撮影後は夕方には台北まで戻って来ました。
次に向かったのは太平洋SOGO天母店です。

01

ここでの目的は・・・

02

ここの地下にある

03

小籠包で有名な鼎泰豐/ディンタイホォンです

04

↓何が台湾限定なのだろうか?

08

ここでも調理場は前面にだしてますね。(ハカリを使ってるぞ・・・)

09

聞くところによると、鼎泰豐は給料が高くて人気の職場らしい

10

台湾で小籠包を食べるは久しぶりです

05

メニューは日本語も書かれていてわかりやすい

オーダーは相変わらず手書きですが・・・

06

↓ピリ辛のお新香

11

↓やって来ました小籠包・・・と思ったら何か少ない。
10ヶ入りだと食べきれなくなるので半分の5ヶにしてもらう。
その分多くの種類を食べて・・・という連れの配慮でした。

12

だいたい中華料理は一人前という概念がないですよね
ほとんど取分けて食べるのですが、いつもお腹いっぱい・・・

13_2

写真撮るのを忘れすこし食べてしまった、あとは適当に・・・

14

15

↓タンタン麵

16

17

↓禮貌天使 TOP3 (Best Manner と書いてありますね)

18

↓支払いにはMRTの悠遊卡が使えそうです

20

↓帰り際ちょっと他を覗いてみました。
納豆がこんなにあります。台湾の人も食べるのかな?

07

外に出ると既に真っ暗

21

↓ちなみにMRT芝山站が最寄り駅になります(徒歩5分くらい)

22

19時半頃宿のある北投の街に戻ってきました

すると・・・

↓「エリーゼのために」の楽曲を響かせ、やって来ましたゴミ収集車 !

001

↓市民が待ってましたとばかりにゴミを投げ込みます

002_4

↓白いトラックはリサイクル専用

003_4

↓黄色のカッパー車の後ろには生ゴミ専用車

004

↓全て自分で所定の場所に廃棄します

台湾(台北?)は日本みたいにゴミ置場がありません。
このようにゴミ収集車が来たときに出すことになります。
このときには家に居ないとゴミが溜まる一方ですね・・・

005

↓普通ゴミ、生ゴミ、リサイクルゴミ、
3台そろい踏みは初めてみました(^^;

006

↓このあと、連れが髪のカットに行くというので付き合うことにする
私は日本で床屋にいって来たばかりなのですが、洗髪とマッサージ
だけでも可ということなのでお任せするこにする。

007

↓女性でしたが以外と力ありました。
手の指の先から肩、首筋、頭皮とマッサージ、
もちろん洗髪も、1時間くらいみっちりしてもらいました。
お陰でスッキリ(^^)

008

その後はちょっと歩く

↓消防車、ほとんど日本と同じだね

009

↓救急車出動 !

010

↓台湾の歩行者用信号機はユニーク

青のときは人が歩いている姿(動く)と同時にカウントダウン表示

A

↓赤は止まれ

B_3

↓台湾にも押しボタン式信号があった !

前方の歩行者用信号が赤点滅のときは押しボタン式のようだ

H

↓夜間にもう一度撮影
青は人の歩行姿がパラパラ漫画
のように・・・

C_2

↓だいたい残り10秒くらいになると早足の姿(同時に点滅)に変わります

D_3

E

F

↓赤止まれ

G

写真ではなくて動画で見れれば面白いかな

↓時間はもう21時ごろなのですがこれからですね・・・
 病院もまだやっています

014

↓50嵐(ウーシーラン)というドリンクショップでジュースを購入

015

漢字ばっかり・・・でも格安です

016

017

↓糖分も選べるのか? ここまでするとはさすがです

018

↓台湾ではぜひ飲みたいですね、タピオカ入りドリンク
ストローが大きい・・・

019

↓駅前ではお姉さん方がダンスのレッスンをしていました。
向こうの方では太極拳をしている人たちも居て非常にバラエティ!

020_2

↓我々はちょっと地元のスーパーへ買物

021

↓激辛料理にかかせない辣椒大王 !! (ラーチャォ ダーワン)
連れの大好物なのだが、から
いのが苦手な私には辛い辛い・・・
ほんの少し(一滴)入れただけで味がまったく変わってしまいます(^^;

Bb

↓お粥のお供に玉筍 (ゥイースン)

023_3

↓それと会社の土産に、と言うよりネタに・・・黒松沙士 (ヘイソン サースゥ) !

サースゥ・・・台湾版コーラと言われて初めて飲んだときには
コップ半分も飲めませんでした。これは日本人には無理だね ! 
右側の塩入は風邪にも効くとも言われているそうで・・・
そうカモしれない(^^;

024

ところで台湾にも「民國」という元号があるのはご存知だろうか?
大陸時代の辛亥革命後の1912年を元年として今年で101年目、

今年は 民國101年 (正式には中華民國101年) となります

民國100年となった昨年は盛大に記念式典等で盛り上がったようです

余り目にしないこの元号だが、日本人には食品の
賞味期限等でそれを見ることができます

↓下の写真は101 0206 となっています
製造日は民國101年2月6日という意味ですね

101

↓こちらは有効期限(賞味期限)民國101年9月15日

102_3

↓こちらは丁寧な書き方です
有効期限は民國103年9月5日になります

103_3

最近では西暦表示や西暦と併記されたものも多い

元号が3桁となったところで見分けは容易になりました
民國95年(2006年)くらいまでのときは西暦と間違えて
あれ!?なんてこともしばしばありました(^^;

2012年4月 2日 (月)

台湾旅行 #11 台湾新幹線

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

北投での朝食後は新竹県、関西とういう所までやってきました。

00

桃園や新竹などは客家族の多く住むところです

0

ここでの撮影対象は台湾高速鉄道・・・そう、台湾新幹線です
台湾では略して台湾高鐡/タイワンカォテーとよばれています
日本の700系新幹線を改良した700T型を使用し2007年に開業しました

A

最高時速は300キロです

B

↓シャッター速度は1/2000ですがモードラ6コマ/秒でも
上の写真からこれだけの差があります

C_2

↓被り付き ! 左のポールが邪魔でしたね

D_2

↓後追いは大きいポールがあり無駄ですね

E

↓次は線路向こうで撮影

F

↓後追い

許される時間が余り無く来る列車を撮りまくりーです

G

↓新竹に止まる列車は減速してるので撮りやすい・・・
・・・とは言っても、160から200キロくらいは出てるのかな?

H

↓後追いです。これで終了です。もっと撮りたかった・・・

I

(以上撮影 2012/3/19 新竹-苗栗)

↓危ない危ない・・・

危ないといえば、蛇がたくさん居たのでこちらも注意です !
ちょっと歩いただけで
3回も見ました。日本だと注意するのは
マムシくらいですが、
台湾はハブやコブラが居るとか・・・
やぶこぎなんて自殺行為かもしれませんね。

K

↓その後は昼食を探しに・・・日本車多いですね

L

↓自分は果物が気になってしかたないのですが
今は蓮霧が旬なのかな・・・

M

つつく

2012年3月31日 (土)

台湾旅行 #10 北投朝市と美而美での朝食

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

台湾旅行の際に毎回お世話になる
宿泊場所の近く、北投の朝市です。

夜市は出店や屋台等お祭りみたいな感じなのですが、
朝市はその名の通り多くの食材を扱う市場、夜のあの
イメージが朝には一転します。今回は適当にスナップ
したものから数枚を紹介しようと思います。

↓八百屋

02

↓朝市は地元民の食卓

00

01_3

↓肉屋もおもいっきりあります

03

↓魚屋

04_3

↓道路のまん中で・・・

05

06

↓果物専門店

07

08

09

↓大きいのはココナッツ(椰子の実)

10

↓キロ売りの卵 左(37元/Kg) 右(39元/Kg)

11_2

01

↓竹ぼうき?

02

↓山積みのイチゴ

03_3

04

↓スマホをしている人増えました・・・

05

06

↓ここもイチゴ

07

08_5

09_2

10

11_5

12

↓草もち 食べたけど日本のとは違う味でした

13

↓すし 創作寿司ですね

14

↓北投市場です。ここでも生鮮食料品を扱っています
しかし、バイクの多さ・・・

01

↓ここに洋服を直してくれるところがあります

1_2

↓色々なミシンが有り・・・

2

↓このオバサンがかなりの達人

4_3

↓ハイネックや長袖シャツなどはハサミみで短く切って
普通のTシャツのように・・・

3

↓ミシンで軽快に縫って仕立て直してくれます
他、ズボンの裾上げゃサイズ直しもしてくれます
昔ベロンベロンに伸びたパンツのゴムを直して
くれたのには驚いた!
お値段も日本円で200円くらいとリーズナブル

5_3

他にも靴を直してくれるところも有るらしいがこの付近かは不明
台湾では日本人が忘れてしまった何かを感じますね

↓台湾は今不動産バブルか?
やたら豪華なマンションが目立ちます

02

↓このマンションの価格が4千5十万元?
日本円で1億1千万・・・が、幾らになるのか?

01_3

↓豪華なつくりの下には不釣合いな車が(^^;

03

↓19日の朝は北投の朝市の近く、美而美(メィアーメィ)という
ところで朝食です。店先での調理は定番ですが、この様な
朝食スタイルは美而美が元祖だそうで、その後色々な類似店が

出店したと言われています。美而美はフランチャイズ店ですが
各店舗自前の味を出すそうで当たり外れがあるとも・・・(@@)

A

C_3

↓三明治はサンドイッチ、烤・・・(焼いたパンの)サンドイッチ類かな

G

↓烤火腿蛋

D

H

↓ミルクティーと

B

I

蘿蔔糕(大根餅)と玉米蛋餅(コーン入りのクレープのような・・・)

E

J

こんなに安いと毎日外食でもいいですね・・・つづく

2012年3月29日 (木)

台湾旅行 #9 台灣鐵路編

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

#8のつづきです

↓E300型電気機関車 E332 (面倒なので日本風に書きます)

ところで何でプレートを正面に2枚もつけるのでしょう。しかも字光式です。
バランスをとっての事でしょうか ? まぁ、これはこれでカッコいいです。

01_332

↓最後尾の守車を

02

↓太魯閣號 / タイルークゥ ハゥ TEMU1000型

日立製作所製のTAROKO号は有名になりましたね

03

↓太魯閣號 後追いで

04

↓E200型電気機関車 莒光号←(携帯では表示されないみたいですね草冠に呂と光)

E200とE300にE400、みな同じような形です。よく見ないと見分けがつきませんね

05_207

06

↓こんなとこにもラッピングされた客車が

07

↓自強號待避のため側線にはいります

追いかけたい・・・でも歩きなのであきらめ・・・

08

↓この後ちょっと移動しました(現在位置のところ)

11

↓こんなのが来ました ! 混合列車か? (カマはE313)

高いフェンスがどうしてもかわせなかった・・・残念な一枚。

111_313

↓E333貨物列車 もう1/30くらいで撮ったと思います

1111_333

ここで日没コールド、これにてお開きにしました

つづく

台湾旅行 #8 台灣鐵路編

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

食事後、福隆という駅までやってきました。
時間はもう15時過ぎ、おまけに初めての所
なので良さそうな所で妥協です。

B_4

↓駅舎内にこの様な地図がありました。
今後の参考の為にサイズを少し
大きくしておきます。
結構
来た感じがしますが、この地図だと台北の直ぐ近くですね。

A_2

駅から大里駅方面に歩いて10分くらいの所に
撮れそうなところがあったので撮影を開始します

↓プッシュプルタイプの自強號がやってきました。

C_5

↓一番前と最後部が機関車となります

D

↓EMU500 通勤電車 右上に小さく區間車と書いてあります。

ちなみに正面貫通扉にあるHMみたいなものはこの電車の製造銘板、
韓国のDAEWOO 日本の車輌では絶対正面に出さないよね・・・

F

↓機関車の形式はE1000型という ワイパー揃えてね

G_2

↓何やらヘッドマーク付きの車輌も

国旗の青天白日満地紅旗と台湾をかたどったHMが掲出されてますね

H

またまた EMU500通勤電車を、8連です

I

↓前後の機関車は南アフリカ製で客車は韓国製

どうせならカマとPCの色を揃えれてほしいですね

J

↓何か・・・この様な編成は日本には無いので新鮮です

K

台湾の鉄道は編成が長いのでホント魅力です

つづく

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31