Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

台湾

2018年1月 4日 (木)

台湾机上旅行 #4

昨年の8/10から三泊四日の台湾旅行、最終日です

この日、お昼のJAL804/12:50の飛行機で帰ります

■2017/8/13 (日)

↓MRT淡水線民権西路站

今回はこの民権西路駅近くのホテルに宿泊、
全てはここからスタートしました。ホテルまで徒歩数分、
台北駅まではMRTで3つ、空港へ向かう高速道路のインターにも近く、
出発ギリギリまで遊べて、この選択は間違ってなかったと思います

20170813a

↓ホテルではこの3日間朝食はとれました
この日も軽く食事をしたあと、出発までは少し朝の散策したいと思います

20170813a1

↓レンタサイクルと向こうはバイク、ちゃんとこういう所に駐車してあります
台湾といえば路上駐車で溢れてる・・・な感じですが今は変わったんですかね

20170813b

↓ぶらりとちょっと朝市、ここは雙連朝市というところです
MRTの
民権西路から雙連の間、線路沿いにあります
駅は雙連の方が近いですね。民権西路からも歩いて直ぐです
この区間は地下区間なので電車は見れませんがね

20170813b1

↓夜市はお祭りみたいな感じですが
朝市は庶民の台所、もちろん観光客も買えます
取り敢えず一通り見てみます

20170813c

↓海鮮

20170813d

20170813f

↓果物から野菜まで豊富に取り揃えてます

20170813e

20170813g

↓こんな細いところに車w 注意です

20170813g1

↓朝市夜市あるとこ必ず神様が鎮座してますね
ここは学問の神様のようだ
台湾ではよくここは○○の神様と言う感じで聞きます
日本のように八百万の神とは少し感じが違いますね

20170813h_2

20170813h1

↓鰻だ!あの煮卵もあります

20170813i

20170813j

↓軽く屋台の軽食、25元

20170813k

20170813k1

↓車じゃまです!

20170813l

↓棗、ナツメです

20170813m2

20170813m1

↓乾燥した赤いナツメは毎回購入してますが、緑のナツメははじめて、
試食させてもらったらこれまた美味しい果物なんですね

20170813m

↓そのあとは連れがどうしても食べたいという龍眼を購入

20170813n

↓MRT雙連站まで歩いてきました。ここで市場通りは終了です

20170813o

↓また歩いて逆戻り、ホテルへ帰ります

20170813n1

↓部屋へ戻り買ってきた龍眼食べます

20170813p

↓左右からつまむように押し出して・・・
この上の部分、たまに虫が居るから注意してください
ライチもこんな感じですね。そういえばライチ無かったな・・・
マンゴーも食べられなかったし時期遅れだったか(残念)

20170813p1

↓そんなことしてる間に出発時刻、9時50分にフロント集合です
どうもお世話になりました、
謝謝 (^^/

20170813q

↓送迎バスで空港へ向かいます
ベンツじゃなかったんですね(^^;

20170813r

↓JALのチェックインカウンター、
ここまでジャルパックのガイドさんは送ってくれました
ガイドさんの何が良かったですか?の問いに、どこぞやのオバサンが
「君の名は。」
(機内のビデオ) 面白かった、と言ったのには苦笑(^^;
みなさんガイドさんにお礼をいい解散しました

20170813s1

20170813s

↓少し時間があったのでマッサージ・・・スッキリしました(^^

20170813s2

↓帰りは定刻でした(^^;

20170813t

↓さよなら台湾

20170813t1_2

↓こちらは1タミ、最初に来たときはまだこちら側を使用してましたね
桃園は
3タミの計画もあるようですね?次来たときはありますでしょうか

20170813t2

↓梅ジャンボ、羽田の旧国際線ターミナルでよく撮ったな(^^;

20170813t3

↓離陸!

20170813t4

↓台湾桃園国際空港、滑走路は2本あります

20170813t5

↓南向きに上がったのははじめてかな

20170813v

↓もう食事出てきました・・・まだ腹へってないんだが(^^;

20170813u

20170813w

↓あの十字の滑走路みたいな島見えました
馬毛島でしたっけ、その向こうは種子島

20170813x

↓九十九里超えて成田到着です

20170813y

↓成田到着、ゲートはサテライトの一番隅っこ、またまた〜
一番遠い所へ下ろされましたねwww
一言めはバスで送迎と放送しておいて、やっぱりゲートへ案内と・・・
バスならイグミの真下まで行くからほんとはこちらの方がありがたいけど、
しかも本館-サテライト間シャトルはいつの間にか廃止になったのですね

成田は少し歩かされすぎて疲れますorz やっぱり羽田かな・・・

20170813z

以上、昨年8月の台湾旅行からでした

2018年1月 3日 (水)

台湾机上旅行 #3

昨年の8/10から三泊四日の台湾旅行つづきです

11日は東海岸への乗テツ&撮影旅行となりましたが
次の日こんどは西側、新幹線で台南観光となります

なんでこんな日程にしたのかと(自分自身に)問い詰めつつ
連れとその兄弟の希望なのでついて行きます(^^;

■2017/8/12 (土)

↓本日は台灣高鐵台北駅から行動開始
台湾新幹線は久しぶりに乗ります

20170812a

↓今日も早い出発です。帰りも21時過ぎですね、疲れそう・・・

20170812a1

↓台中です。ちょうど台鉄の自強号が通過していきました

それにしても新幹線は揺れないですね、このくらいなら安心していられます(^^
前日の普悠瑪は揺れた揺れたw なんでこんなに違うのか?

ついでですが、台中は高雄を抜いて台湾2位の都市になったそうですね
で、何が2位なのかというと、ふつうなら経済かと思うのですが
そうではなく人口が2位・・・なんだそう?どうでもいいんですけど(^^;

20170812b

↓2時間で台南到着しました

それにしても、あ〜暑い!((“Q(;′Д`)
今まで書きませんでしたが真夏の台湾は朝から軽く30度越えw
夏は体調を左右するのでホントこれがネックです

20170812c

↓・・・で観光開始です。本日は観光タクシーで回ります

あんまり良く分かりませんがいろいろと連れて行かれました

20170812d

↓どこかの宮殿のようだが、今は博物館だそうな
これも昔は個人の持ち物だったというから凄い、

20170812d2

↓昔の海軍の駆逐艦、今はデートスポットですね(^^;

20170812e

↓↓以下簡単に

台南は昔の日本統治時代の遺産が多く残る場所なんですね

20170812e1

20170812e2

↓こまめに腹ごしらえ(^^

20170812f

↓豆腐のあん蜜のようなスイーツ
暑いのでこういうのは助かりますね

20170812f1

↓旧、台南気象台、ここも日本統治時代のものだとか

20170812o

↓一見ファーストフード風の店での食事、こんな物も食べられます

20170812g

↓カラスミなんて台湾ではふつうに食べられますね(^^

20170812g1_2

↓冬瓜茶がほしいというので、そのお店へ
この冬瓜茶、サトウキビと
混ぜてるのですごく甘い
健康によいといいますが糖尿病になりそうだ(^^;

20170812h_2

↓台鉄の台南駅です、これまた古いね(^^;

20170812i

↓台南駅近く、連れが近くのお店を物色してるあいだに
少し線路際で撮影してみました、PP自強号来ましたね

20170812j

20170812k

↓↓次はあの有名な林百貨店
ここも連れが行きたかったところなそうな・・・
戦前openしたデパートですが解体しないでリノベーション
中は、ほぼ、お土産屋さんですが建屋は当時の面影を随分と残し、
個人的には写真を撮るには楽しいところですね

20170812l

20170812m2

20170812m

20170812m3

↓屋上には神社があります、空襲で壊れたままなのだとか

20170812m1

↓向かいにはこれも旧日勧銀の建屋があります

20170812n

↓昔の人はよくこんな芸術的な建屋作りましたね
上の方には何故か沢山のツバメの巣があります

20170812n1_2

↓武道館、中から剣道をする声が聞こえます
これも旧日本時代のもだとか・・・

20170812p

↓台南孔子楼、台湾では最も古いとこだそうな

20170812q_2

この中途半端な造りはまだ未完成を意味していることだそうな
未完成だから寄付を募ってるということらしい?(昔のことです)

20170812q1

20170812q2

↓向かいは参道のちょっとした商店街

20170812r

↓時々ミストが噴霧されます。でも暑いけどね(^^;

20170812r1

↓台湾おでん、台湾はおでんをオレンなんて言ってますね

20170812r2

↓あとは人通りもにぎやかなところを散策
夜市ならさぞかし賑ってるとこだと思いますが、

20170812r3

20170812r4

↓夕方、時間とともに台南駅へ

20170812u

↓台北へ帰ります、もう体力も限界・・・(^^;

20170812v

前日は台北に帰らずに台東から南回り直接台南に入れば
夜市も楽しめ、もう少し観光できたかなと思ったのも後の祭り・・・
新幹線等、スピードアップした交通機関の存在も
旅の予定を狂わす原因かな?と思ったりしました

つづく

2018年1月 2日 (火)

台湾机上旅行 #2

昨年の8/10から三泊四日の台湾旅行つづきです

ホテルに到着後は出発まで自由行動です
帰国までの中2日、今回は少し遠出の予定になるようです
ほんとはツアーの企画に乗ることはなかったのですけど(^^;

ガイドが付くのも空港からホテルの送り迎えだけですが
ここが一番めんどくさいところなので頼んだ方が無難です

■2017/8/11 (金)

この日の行先は台東、前日は12時過ぎまで起きててこの日は
6時起きで出発です。疲れるので遠くまで行くのはあまり気が
乗らないのですが、連れが電車に乗るのと撮るのは好きでしょ(^^/
などと言うものですからこの台東行の企画に乗ることにしました
ほんとは近場で十分なのですが、単独行動も許してくれません(^^;

↓台北駅は地下なので余りよく撮れませんが一応スナップスナップ

20170811a1

↓ほんとは自強号(特急)に乗りたかったようですが予約が
取れなかったらしい。地元台湾の人でも人気の列車
(特に普悠瑪など)はとても予約がとりずらいそうです

20170811a2

 ↓予約は次の82レの圑體がそれ、
種別は日本でいう団体臨時列車のような感じなんですけど

余った席は一般にも販売するのだそうだ

月台は4B・・・ホームは第4プラットホームのB線という意味
日本みたいに1番2番という言い方ではないようで
ひとつのプラットホームと線路が両側にあればAとかBが追加表示
となるようです(台北駅は4っも有るっけな?新幹線含めてか)

準點は定刻という意味かな、一応・・・

20170811b

↓あの3という表示は3号車という意味みたいなので注意
3番線ではありませんよ、各号車ごとに大きく表示してあるようだ

20170811a3

↓これ乗る列車です

20170811a4

↓一応莒光号なのだけど古臭い車両でした、ドアも手で開ける車輛w
我々はキョコウ号と言いいますが台湾ではジーコワンハゥと発音します

まぁ、カタカナで書いても四声で発音できないので通じませんが(^^;

20170811c

↓なんと5時間もかかるのかよ(゚Д゚)?
(まるっきりノータッチだったのは失敗でした)
切符はファミリーマートで購入したの?

20170811d

20170811e

↓もう仕方ないのであとは車窓を楽しんでいました
海側となる進行左側の方が車窓的には楽しいですね
しかし・・・5時間はちょっとお尻が痛いな(^^;

20170811f

20170811g1

20170811g3

↓花連到着
ここは初めて台湾に来たとき旅行した思い入れある所です
今回はスルーします

20170811g2

↓連れが駅弁買ってきました
一日数個しかないので買えるかどうかと言ってましたが
なんとか買えたようです(^^

20170811h

↓中身はちょっとパワー不足ですが値段が60元というので、納得(^^;
(日本円だと220円くらいか)

20170811h2

↓台東到着(やっと着いた)

20170811i

↓ここからはレンタカーを借ります
日本人も免許の中文訳をもっていれば運転可能ですが
今回は連れの兄弟が一緒なので運転はその人に任せます
余談ですが台湾人の運転免許は更新が免除されるそうなんですね
つまり無期限てことなのだろうか

20170811i2

↓あそこにオービスがある!
オービスは後ろから撮られる形なので注意

20170811i3

↓途中、釋迦頭という果物に目がとまり途中下車(^^;
なんでもここ台東での名物だそうで連れの分含めて3箱くらい購入してました

20170811j_2

↓目的地到着・・・どこかで見た光景だな

20170811k

20170811l

↓あとは自由に撮れ!なんて言われたもんだから自由に撮らせてもらいます
ちょうどDCの自強号が来ました

20170811m

↓バックは太平洋!

20170811n

↓とにかくこの地はまるっきりノータッチでしたので何処か分かり
ませんでしたが後で調べたら人気の撮影地らしいことが判明
あの駅は太麻里駅という所なんですね

20170811o

↓次に訪れたのは多良という駅、最美麗的車站だそうで、

20170811p_2

↓既に廃止された駅なんですけど
観光地としては立派に機能しているようです

20170811p2

↓既に15時近く、あまり時間ないんですがDC自強号撮影

20170811p3

↓貨物もあったので撮影してきました

20170811p4

20170811p5

ここも有名撮影地なんですね
帰ってくるまで知りませんでした(ノ∀`)

20170811p6

↓台湾はこんな時刻表が張り出されてるので割と助かったりします
どこの駅にもありそうですね (台北駅でも見ました)

20170811p7_2

↓帰り際、知本温泉近くの雅風築雲というレストランで少し早い夕食を

20170811q

↓ステーキが食べたいと言ってあったのでここに立ち寄り
ほんとは初日に台北で予約してあったのですが
あんな状態だったのキャンセルしてました

20170811q1

↓店内には宋や元という中国の古い時代の骨董品が展示してあります
オーナーの趣味で集めたものだというから凄いw(゚o゚)w

20170811q2

20170811q3

20170811q4

↓こんなところでの食事は・・・肉料理をはじめ・・・

20170811r

20170811r2_2

20170811r3

↓鍋料理?

20170811r4

↓スイーツまで何でもありですね

20170811r5

↓ストローなんでこんなに太いんだろう(^^;

20170811r6

↓台東駅に戻ってきました、帰りは普悠瑪に乗ります(^^)/

20170811s

↓↓表示幕連続撮影 日本に比べればシンプル丁寧ですよね

20170811t

20170811t2

20170811t3

↓車内、まぁふつうです

20170811u

↓ここであの釋迦頭が出できました。食べるそうです
どうやって切るのか?手がベトベトになりそうで、ちょっとね・・・

20170811v_2

↓でも、食べ方は簡単

20170811v2

↓こうやって手で・・・半分に割る!

20170811v3

↓柔らかいので女性の手でも簡単に割れるそうです
そしてこの中の白いところを食べます
ボックスにはカスタードアップルなんて英文表示してますので何となく(^-^;
甘味があるトロトロとした感覚は酸味も少しありとてもジューシー・・・
というか今まで食べたことのない感触です、でもおいしい
(◎´~`)
ただ大きな種が数個入ってるのでちょっと食べづらいですね

20170811v4

↓ところでこの普悠瑪号、けっこう揺れますね
トイレではどこかに掴まってないと振られてどうしようもありません
特急らしい走りをするのは当然なのですが少し恐怖を感じましたね
同じ振り子のスーパーあずさはこんなには揺れないぞと
思いつつ・・・
やっと台北に到着しました。帰りは早かった。やっぱり特急ですね

20170811w_2

↓本日も遅くなりましたね。ホテルに帰ったらもうぐったりでした(#´ο`#)

20170811x

つづく

2018年1月 1日 (月)

台湾机上旅行

今年の正月はほとんど外出が無いと思うので
ここは昨年8月の台湾旅行した分を思いだしつつ
いわゆる一つの机上旅行でも楽しもうかと思います

2017/8/10から三泊四日で台湾へ行ってきました
この頃仕事もプライベートも目が回るほど忙しく
書き込みは後送りになってしまったものです(^^;

行く切っ掛けはやはり日頃の気分転換が目的、
テツではなく単に旅行を楽しもうかと思い
多客期のお盆を避けその前に決行しました

■2017/8/10 (木)

今回は圏央道が関越から東関東まで繋がったのを理由に車で成田へ
実際に利用してみると混んでないので時間は嵐山小川から2時間と少し、
ただ途中に大きなSAが無いのでほとんどノンストップでの運転で
着く前に少しお疲れなモードとなってしまいました;´Д`)

20170810a

フライト時間は11:15のJAL805便とゆっくりめの時間にしました

ところが何と!フライトが機材繰りの関係で4時間遅れになるとの通知w
(前日に通知がきた) 台湾到着後も夕方は少し遊べるなと思いつつ
これを選んだのですが、ここで早くも計画倒れな状態にorz

思いっきりクレーム入れようと思いましたが
カウンターではお詫びに一人1500円分のお食事券頂きました
(これは昼食の寿司に消えた)
これで買収されてしまいましたね´,_ゝ`)

20170810c

↓成田のJAL台湾便のゲートは何故いつも隅っこなんだろう?
と思いつつ・・・この件はいつか聞いてみようと思います

20170810d

↓もう〜怒る気になりません┐(´д`)┌ 書き直してるし

20170810b_1115

↓遅れた便は上海からの機体でした
数日前に起きた四川省の地震の影響なのかどうかは知りませんが
国際線くらい時間に余裕もつとか予備機当てるとかしてほしいものです

20170810e

↓B737なのに離陸機が多いときはA滑走路からの離陸なんですね
2タミからA滑走路は遠すぎますw 離陸待ち渋滞と更にランウェイチェンジも
重なりゲート離れてから離陸までノロノロと30分・・・

結局16時48分の離陸で6時間以上の無駄になってしまいましたε-( ̄ヘ ̄)
これなら最終便にしとけばもっと安く行けたのにと思ったところです

20170810f_1648

上がってしまえばあとは着くまでやる事なし
機内のビデオで「君の名は。」やってたので少し見てみました
なるほどこういうストーリーだったんですね。SFチックな物語好きです

20170810g

↓おいおい、遅れてるんだから真っ直ぐに着陸して(´ρ`)

成田発は桃園国際空港着、
私が初めて来たときは中正国際空港なんて呼んでました

20170810h

↓何時ものように超混雑のイグミで1時間くらい費やしやっと外へ
迎えの車はなんとベンツでした。やっぱりジャルパックは他と違うのか
なんて思ってましたが遅れた客の為にガイドが特別に手配した車らしい
(ほんとなら相乗りのバスで各ホテルへ行くはず)親戚か知り合いの車か?
詳しくはわかりませんが、ここは台湾、まっいいでしょう(^^)
もう既に20:00です(台湾時間)

20170810i_1959_2

↓高速道路で一路台北市内へ
従来からある片道5車線の道路に高架式の3車線も加わり
最近は渋滞はほとんど経験しませんね。30分ほどで台北市内へ

20170810j

↓ホテル到着

年々綺麗になっていく市内に台湾らしさが感じないのは不思議

20170810k_2041

↓台湾バナナが(^^; 今は日本で買うとけっこうな値段しますね

20170810l_2

↓ほんとなら近くの寺社仏閣や士林夜市見学でもと思ったのですが
もう21時になってしまったので仕方なく近くの台湾料理のお店へ

20170810m

↓これは食品サンプルか本物か?謎(^^;

20170810n_2137

↓台湾に来たらやっぱり台湾ぴぃちゅー
軽いのでがぶ飲みしても酔いません
アルコールの弱い私にはぴったりです(^^;

20170810o

↓連れと、連れの兄弟関係が同伴なのでいろいろと出てきますね

20170810p

↓これ、鰻の蒲焼なんですが・・・ステーキ風に

20170810q

↓台湾はこういう土鍋を使った料理好きですね

20170810r

↓エビなど甲殻類の料理には必ず出でくる手洗い用のお茶
いわゆるフィンガーボールってやつですね

20170810s

↓飲んじゃダメですよって注意された(^^;
まぁ、烏龍茶なので飲んでも大丈夫ですが
綺麗に配膳されるとスープかと思っちゃいますね
エビの殻を剥いたらこうやって洗うんですよって、
洗ったら手先の香も楽しんでね♪ だって

20170810t

↓水晶などの工芸品が飾ってあります
こういう感じの店は雰囲気あっていいですね

20170810u

↓ホテルへの帰り際喉が渇いたのでジュースを買うことに

新鮮芒果汁のマンゴージュースは分かるんですが、酪梨牛奶?ん?
ナシ、ナシ・・・と言うもんだからあのナシかと思いましたが?
手前の緑の果物はナシではないですよね
取り敢えずマンゴージュースとナシジュース?を購入してホテルへ

20170810v_2232

↓台湾のこのホテルのエレベーターは上の階に上がるときは
部屋のカードキーをタッチしないと上の階に上がれないらしい
(下がるときは不要)こんなの初めて経験しました
日本人の他のお客さんに教えてもらいました(^^; ありがとうございました

20170810w

↓台湾ちまきも追加購入してジュースと台湾バナナで再度腹ごしらえ
あのナシジュース、飲んだら梨ではなくパパイアのジュースなんですね
漢字も日本と台湾ではちょっと違うとこがあって勉強になります
台湾ちまき、やっぱり本場の方が美味しいですね

20170810x_2252

すったもんだの一日でした・・・
明日は早いのでこれにて就寝します( ̄、 ̄@)zzz・・

つづく

2015年1月 8日 (木)

年末年始は台湾で

今年は台湾で新年を迎えることになりました
今回は完全に非テツでしたのでここでは簡単に
済ましておこうと思います

↓今回は台湾桃園国際空港に到着、大きな台湾の国旗がお出迎え

00

↓民国100年(2011年)以来の101でカウントダウン
東京のスカイツリーもこのくらいやってほしいけどね

01

02

爆発したみたいだな(^^;

03

↓苗栗の雲洞山荘という所で初日の出(ホントは2日(^^;を見たり

04

05

↓新竹縣五峰郷の途轍もない山奥の山上人家森林農場という
所へ行ってみたり

06

↓そして、まだ見てなかった忠烈祠で衛兵交代を見たりして

07

08

↓2回目ですが故宮博物院にも行ってきました
名物の翠玉白菜の置物、少し小さくなったかな?
レプリカという話もあるのだが真相は如何に
それにしても大陸からのお客さんは多いです

09

10

↓士林夜市にも行ってはみたものの、あまりの人の多さに圧倒!
ここの混雑は日本の秋葉原や渋谷の比ではないな

11

↓台湾のB級グルメ、あごひげ(何て読むか忘れました)の店で
ルーローハンも食べてみました

12_2

13

↓ふつうに食べる台湾料理ではこのくらいでも十分満腹になります

14

↓3年ぶりの台湾、都市部は随分ときれいになりましたね
でも、ちょっと郊外に出てみればまだまだ・・・

15

↓今回もMRTはよく利用させてもらいました
新規開業路線も増えて台湾観光も便利になりました

16

↓帰りの機内から、成田着陸直前九十九里から眺める
夕焼けの中の富士山は絶景ですね

17

以上、閲覧ありがとうございました

2012年5月21日 (月)

東京スカイツリー開業

明日22日はいよいよ東京スカイツリーがオープンします。

東上線でもその東京スカイツリータウンの開業を記念し
ヘッドマーク付きの電車が走ることになりました。

10030系の11634F編成へのHM取り付け及び車体への
ラッピングは既に東武鉄道より発表されていますが、
本日は更にTJライナー用の50090系にHMが取り付けられ
ているのを確認しましたのでお知らせ致します。

↓2012/5/21 51091F

東京スカイツリータウン 2012/5/22 グランドオープン HM

20120521e_51091_5

↓2012/5/21 51091F (森林公園収容線)

このあとTJライナー送り込みの快速急行52レに入りました

20120521d_51091_3

↓2012/5/21 51091F 52レ (東松山-高坂)

20120521a_51091_52

↓2012/5/21 51091F 52レ  後追いです

20120521b_51091_52_2

↓2012/5/21 51093F (森林公園収容線)

既にパンタグラフは下がっているので運用は明日から

20120521f_51093_6

↓2012/5/21 51093F (森林公園収容線)

20120521n_51093

↓2012/5/21 51094F (森林公園収容線)

確認は取れませんが、この後快速急行54レに入ったかもしれません

20120521q_51094_6

↓2012/5/21 51075F と 51094F (森林公園収容線)

20120521r_51075_51094

↓そしてこちらが先に発表された10030系です
大型のHMが取り付けられました

20120521i_634443

↓2012/5/21 11634F+11443F (森林公園収容線)

11634 はイイムサシの語呂合わせですね。
今思うと何故これを本線に転属させなかったのでしょうか・・・

なお、11634Fは池袋方の車輌となります。写真は反対側の11443F
その為か?ヘッドマークの上にご丁寧にも634
(ムサシ)の文字が追加
されています。
634追加と書きましたが池袋方は確認出来ませんので
有るかどうかは分かりません

20120521g_634443_4

↓ラッピング作業は夕方までかかったようです

20120521h_634443_451_5

20120521j_634443_2

↓この様な車体広告は東上線では久しぶりです

20120521k_634443

20120521l_634443_3

20120521m_634443_4

↓2012/5/21 11634F+11443F (森林公園収容線)

18時頃には完成した模様です。明日からの運用が楽しみです

20120521o_634443_4

20120521p_643443_3

20120521s_634443

20120521t_634443

以下、昨年撮影したものですがスカイツリーの写真を少々・・・

↓2011/4/30 6050系電車 快速用車輌

20110430a

↓2011/4/30 200系電車 りょうもう号

20110430b

↓2011/4/30 30000系電車

20110430c

(以上撮影 20114/30 東武伊勢崎線浅草付近)

スカイツリーの第1展望台は350m、第2展望台は450m
私の行ける日は未定ですが、少し落ち着いてから出かけて
みようと思います。楽しみですね

↓展望台の高さだけなら2004年に開業した台湾の台北101(タイペイ イーリンイー)
負けてはいません。
2010年にブルジュドバイに抜かれるまで世界一の高さを誇っていましたね

20050328a
(撮影2005/3/28)

20050328b_2
(撮影2005/3/28)

↓89階の展望台は382メートル
スカイツリーの第2展望台はこれより高いというわけですね

20050422a
(撮影2005/4/22)

20050422b_2
(撮影2005/4/22)

↓手前に何か入ると高さが強調されますね(^^;

20050422c_2
(撮影2005/4/22)

2012年4月24日 (火)

台湾旅行#15 MRTにて そして帰国

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

引き続き紹介していこうと思います。ここでは一般の
MRTの撮影とスナップを掲載しようと思います

↓2日目の朝、北投駅のひとつ台北寄り、奇岩駅より乗車します
ここは北投駅よりから奇岩駅に入線する電車を撮影できます

車輌の長さは23.5メートルと日本の車輌よりは長い
標準軌1435mmを採用、直流750V電化、第三軌条集電方式

A

↓乗車には悠遊卡を利用します。ここではこれが一番便利です

Ba_8

↓乗車に先立ち、窓口で入金してもらいます。一応、300元・・・

麻煩幫我加値300元 / マー ファン パン ウォ チャー ズゥー サンパイ ユェン

  (300元チャージしてくださいという意味)

MRTの駅長は女性の活躍が多いですね

B_3

↓車内のスナップから
圓山大飯店が見えてきました。立派なつくりは魅力ですね

K_4

↓2004年に一度宿泊したことがありますがちょっと古さを感じました
今はどうなっているのだろうか・・・こんどもう一度泊まろうかな

L_4

↓圓山駅に到着しました。この日はここから活動開始です
ここ圓山駅はホームドアが設置されていました

D_2

↓真っ赤なラッピング車が来ました
・・・というよりこれは走り去るところ。MRTは欧州と同じ原則右側通行です

ホームドアが設置された為すこし撮影が困難になりましたね

B_2

C_2

撮りずらい・・・

E_2

このあとは向かえの車で臺灣鐵路の撮影となりました

↓3日目の朝です本日も奇岩駅より乗車します

女性運転士、車掌ではありません。MRTはATOにワンマン運転なんですね

F

↓すこし奇岩駅で撮影します

G_2

↓北投駅へ向かう電車です。後追い撮影

H_2

北投駅へ向かった電車は途中のポイントで淡水方向と北投駅止まり(右側)
とに分かれます。その上を南行の電車が交差する珍しい配線となっています

I_2

J

↓女性運転士、その目は真剣です

K_3

↓車内よりスナップ

C_4

D_5

↓広告には日本語も書いてあって面白い

E_5

F_3

↓車内のLED案内盤
車内放送は英語、國語(北京語)、台湾語、客家語、の4言語で放送される

G_5

↓台湾のバスはカラフルなこと・・・

H_4

↓人気のあった士林夜市は新しい所に移ってしまった
今は空き地です。ここには2015年に何か建つようです

I_5

↓南勢角駅

L

M_2

N

MRTの改札は悠遊卡との感度が悪いのか ? しっかりタッチしないと開いてくれない・・・

O

P

↓南勢角駅駅前 上にはマンションがある

Q

↓やたら犬が居るが注射してないかもしれないので近寄らない方が無難とのこと
  ワンコの落し物も多いぞ・・・(^^:

R

この日はここから向かえの車で台湾新幹線撮影でした

↓最終日北投駅での撮影です

S

↓また赤い電車が来ました。しかし何の広告だろうか・・・

T

↓淡水に向かう電車です

U

V

↓新北投支線の電車

W

↓南勢角行きの電車です
今は北投←→南勢角で折り返し運転を行っている

X

↓新店行きの電車が入線してきます

Y

↓こちらは淡水行きの電車

ここ淡水線では北投←→南勢角 往復の電車と
新店←→淡水 往復の電車とで交互に運転しています

Z

↓ここ北投駅は配線の都合から左側通行となっていますが、
この先でまた交差し右側通行となります。ややこしい・・・

Za

↓出発まで2時間を切ったというのに昼食に行くことに・・・
北投駅近くの「八方雲集」という餃子専門店です

A

人気店らしく多くのお客さんが入ってます
ちょうど昼時なので満員でした

K

店先で注文して、店内で食事してもよし、テククアウトでもよし

L

↓オーダーはここでもやっぱり注文表に記入します

B

↓以下オーダー表から品名を判断してね・・・

C

D_2

E

↓中華圏では水餃子はやっぱり食べたいですね

F

G

↓これから飛行機に乗ることを忘れてます・・・クサイカナ?

H

日本人はごはんといっしょに餃子を食べたいところ
ですが、それはやっぱりオカシイといわれました(^^;
皮が炭水化物だと・・・

I

↓新しい餃子とかいって試食を出してくれました(^^)

J_2

↓昼食後はセブンイレブンへ

M_3

↓みず、ミズ、水が飲みたくて・・・
水はやっぱりペットボトルからが安心

N

↓台湾のコンビにには必ずあるお茶で煮込んだ卵
どこのコンビニでも入るとこの臭いがします

O_3

↓おにぎりが有ります。具はなんだろうか・・・

P_2

↓すごい種類のスナック菓子

Q_2

↓日本のコンビニと変わらないですね

R_2

その後はタクシーで一路空港へ

A

↓劍潭駅 駅自体がつり橋のようです

B

↓台湾の信号はほとんどがLEDとなってます(ドット欠けが多いのですが・・・)
そして残り時間が表示される信号も多い

C

↓台北松山機場(ソンサンチーチャン)到着

D

↓北投から305元でしたね。

E

↓松山空港内
工事中だった1年前より随分と綺麗になりました
出国後のお土産屋も充実して飽きさせなくなりましたね

F

G

H

I

J

K

↓これから乗るJAL機

L

↓午後のフライトは夕焼けの早送り

M_2

N

R

↓あれ、向きが反対に ! ホールドかけられましたね・・・

O

↓羽田到着

P

↓また普段の日常へと戻っていきます・・・

Q

おわり 閲覧ありがとうございました

2012年4月19日 (木)

台湾旅行#14 新北投支線

台北捷運(MRT)の撮影、つづいては新北投支線です。

日本東北と書かれた櫻花特快車撮影に先立ち、新北投支線の
撮影をしてきました。淡水線の北投より別れて一区間新北投に
至ります。淡水線からの乗り入れは無くラッピンクされた
3両編成の車輌がピストン輸送を行っています。

ここ数年、近隣の北投温泉や陽明山国家公園の観光客誘致に
力を入れているらしく、電車内や駅構内にはPRの為の広告や
モニュメントが多数ありました。

↓新北投駅外観  今日はここから乗車します

A0

↓この門構えは立派

A1

A2

A3

↓どこの駅にもありますがこの路線図は見やすくていいですね

B

↓電車が入ってきました

D

↓女性の運転士です

E

↓・・・と思っていうちに直ぐ発車してしまいます

F

↓が、また直ぐ戻ってきます
文字通りピストン輸送をしています

G

↓車内の風景

H

↓絵画でも飾ってあるのかと思ったらLEDモニターでした
観光案内をしています

I

↓樽・・・ではなく風呂桶か?
モニターがあり観光案内をしています。徹底してますね

J

↓この車輌はオモシロイ(^^)

K

↓3両それぞれに個性のあるつくりをしています

L

M

N

↓川崎重工製の車輌です

O

↓北投駅に到着しました。たくさんのお客さんが乗り込んできます

P

↓新北投に行こう!

Q

↓車体側面のラッピング
窓も含めて全面ラッピンクなんですね

R

S

T

U

↓到着と同時に発車ベルが鳴り直ぐ折り返してしまいます
その為か前後にそれぞれ運転士が乗務しているようです

V_2

↓北投駅停車中

W

↓北投駅から新北投に向かうところ

X

↓北投と新北投は歩いても直ぐの距離です(北投構内の案内盤より)

この地図は割りと便利です。

01

↓案内盤の下部はバス乗り場(タクシー乗り場)と
その路線番号が書いてあります

02_2

↓構内案内図は現在地も書いてあって大変見やすい

03_2

↓MRT路線図 まだまだ増える予定です

04_3

(以上撮影2012/3/20)

2012年4月16日 (月)

台湾旅行#13 台北捷運編 櫻花特快車

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

台湾旅行からひと月が経とうとしてますが続きをまた紹介
していこうと思います。この間何かと移動の足として利用
したのが今ではすっかりお馴染みとなりましたMRTです。

台北捷運、metro taipei、MRT、色々呼び方があるようですが
まぁ・・・日本でいう地下鉄ですが地下鉄という言い方は
通じませんでしたね。MRTと呼ぶのが一般的のようです。

車輌ですが私は見分けがほとんど付かないのですが、
川崎重工製の車輌と、ドイツはシーメンス社製の車輌が
有るそうです。ほとんどの車輌がVVVFインバータ制御を
採用しています。特に一部独特の変調音を出す車輌が
ありこれは乗っていても楽しくなります。

ここでは余り詳しいことは説明できませんのでWikipedia等の
他サイト様を参考にしてください。

ただ、車内の公園ベンチシートはいけません。
痔持ちの私には長時間座るには我慢にも限界があり・・・
年配者を敬う気持ちの高い台湾人は座れ座れと席を
譲ってくれるのは嬉しいのですが、上記の理由により(^^;

さて、今回は特にMRT撮影の予定は無かったのですが
2日目の朝、気になる物を見てしまいました。(下の写真)

A

正面に日本東北と書かれ車体をピンク色にラッピングした
派手な車輌を見てしまったのです。それからというものの
気になって気になって・・・結局最終日の朝、もう帰りの
時間ギリギリまで粘ってやっと撮影できました。
とりあえずは見てください。
北投駅にて撮影しています。

320a

日本東北 櫻花特快車 と書いてあります

320b

320c

320d

車体側面には東北地方の観光地の写真ゃゆるキャラたちが描かれています

320e

320f

320g

320h

この電車は新店←→淡水を往復しているようです。
北投から新店、そしてまた北投まで戻ってくるのに45分くらい
掛かると言われましたやっぱりそのくらい待ちました(^^;
MRTでは乗車区間以外に時間にも超過料金が掛かってしまいます
このときは新北投から北投までの正規料金以外にも時間超過分と
して20元(16元だったかな?)かかりました。
たいした料金ではないですけどね・・・。
悠遊卡なら出札の際自動清算されます。

320i

320j_2

広告主がどこかはまでは分かりませんでしたが、この様な広告電車を
走らせてくれる台湾には今の日本の現状をみると感謝感謝ですね

日本の東北はこれからが櫻の季節です。ぜひ日本に遊びに来て下さい

日本的東北地方  現在開始漸漸是開花季節  請務必來玩哦 !

2012年4月 5日 (木)

台湾旅行#12

2012年、3/17-20の台湾旅行記です

台湾新幹線撮影後は夕方には台北まで戻って来ました。
次に向かったのは太平洋SOGO天母店です。

01

ここでの目的は・・・

02

ここの地下にある

03

小籠包で有名な鼎泰豐/ディンタイホォンです

04

↓何が台湾限定なのだろうか?

08

ここでも調理場は前面にだしてますね。(ハカリを使ってるぞ・・・)

09

聞くところによると、鼎泰豐は給料が高くて人気の職場らしい

10

台湾で小籠包を食べるは久しぶりです

05

メニューは日本語も書かれていてわかりやすい

オーダーは相変わらず手書きですが・・・

06

↓ピリ辛のお新香

11

↓やって来ました小籠包・・・と思ったら何か少ない。
10ヶ入りだと食べきれなくなるので半分の5ヶにしてもらう。
その分多くの種類を食べて・・・という連れの配慮でした。

12

だいたい中華料理は一人前という概念がないですよね
ほとんど取分けて食べるのですが、いつもお腹いっぱい・・・

13_2

写真撮るのを忘れすこし食べてしまった、あとは適当に・・・

14

15

↓タンタン麵

16

17

↓禮貌天使 TOP3 (Best Manner と書いてありますね)

18

↓支払いにはMRTの悠遊卡が使えそうです

20

↓帰り際ちょっと他を覗いてみました。
納豆がこんなにあります。台湾の人も食べるのかな?

07

外に出ると既に真っ暗

21

↓ちなみにMRT芝山站が最寄り駅になります(徒歩5分くらい)

22

19時半頃宿のある北投の街に戻ってきました

すると・・・

↓「エリーゼのために」の楽曲を響かせ、やって来ましたゴミ収集車 !

001

↓市民が待ってましたとばかりにゴミを投げ込みます

002_4

↓白いトラックはリサイクル専用

003_4

↓黄色のカッパー車の後ろには生ゴミ専用車

004

↓全て自分で所定の場所に廃棄します

台湾(台北?)は日本みたいにゴミ置場がありません。
このようにゴミ収集車が来たときに出すことになります。
このときには家に居ないとゴミが溜まる一方ですね・・・

005

↓普通ゴミ、生ゴミ、リサイクルゴミ、
3台そろい踏みは初めてみました(^^;

006

↓このあと、連れが髪のカットに行くというので付き合うことにする
私は日本で床屋にいって来たばかりなのですが、洗髪とマッサージ
だけでも可ということなのでお任せするこにする。

007

↓女性でしたが以外と力ありました。
手の指の先から肩、首筋、頭皮とマッサージ、
もちろん洗髪も、1時間くらいみっちりしてもらいました。
お陰でスッキリ(^^)

008

その後はちょっと歩く

↓消防車、ほとんど日本と同じだね

009

↓救急車出動 !

010

↓台湾の歩行者用信号機はユニーク

青のときは人が歩いている姿(動く)と同時にカウントダウン表示

A

↓赤は止まれ

B_3

↓台湾にも押しボタン式信号があった !

前方の歩行者用信号が赤点滅のときは押しボタン式のようだ

H

↓夜間にもう一度撮影
青は人の歩行姿がパラパラ漫画
のように・・・

C_2

↓だいたい残り10秒くらいになると早足の姿(同時に点滅)に変わります

D_3

E

F

↓赤止まれ

G

写真ではなくて動画で見れれば面白いかな

↓時間はもう21時ごろなのですがこれからですね・・・
 病院もまだやっています

014

↓50嵐(ウーシーラン)というドリンクショップでジュースを購入

015

漢字ばっかり・・・でも格安です

016

017

↓糖分も選べるのか? ここまでするとはさすがです

018

↓台湾ではぜひ飲みたいですね、タピオカ入りドリンク
ストローが大きい・・・

019

↓駅前ではお姉さん方がダンスのレッスンをしていました。
向こうの方では太極拳をしている人たちも居て非常にバラエティ!

020_2

↓我々はちょっと地元のスーパーへ買物

021

↓激辛料理にかかせない辣椒大王 !! (ラーチャォ ダーワン)
連れの大好物なのだが、から
いのが苦手な私には辛い辛い・・・
ほんの少し(一滴)入れただけで味がまったく変わってしまいます(^^;

Bb

↓お粥のお供に玉筍 (ゥイースン)

023_3

↓それと会社の土産に、と言うよりネタに・・・黒松沙士 (ヘイソン サースゥ) !

サースゥ・・・台湾版コーラと言われて初めて飲んだときには
コップ半分も飲めませんでした。これは日本人には無理だね ! 
右側の塩入は風邪にも効くとも言われているそうで・・・
そうカモしれない(^^;

024

ところで台湾にも「民國」という元号があるのはご存知だろうか?
大陸時代の辛亥革命後の1912年を元年として今年で101年目、

今年は 民國101年 (正式には中華民國101年) となります

民國100年となった昨年は盛大に記念式典等で盛り上がったようです

余り目にしないこの元号だが、日本人には食品の
賞味期限等でそれを見ることができます

↓下の写真は101 0206 となっています
製造日は民國101年2月6日という意味ですね

101

↓こちらは有効期限(賞味期限)民國101年9月15日

102_3

↓こちらは丁寧な書き方です
有効期限は民國103年9月5日になります

103_3

最近では西暦表示や西暦と併記されたものも多い

元号が3桁となったところで見分けは容易になりました
民國95年(2006年)くらいまでのときは西暦と間違えて
あれ!?なんてこともしばしばありました(^^;

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | 鍋グランプリHM | こども動物自然公園HM | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | 山陰本線 | 山口線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー