Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

81107Fツートン

2018年2月12日 (月)

せっかくツートンが入ったので

東武東上線、H30/2/11(日)の撮影です

Y77で運用中のツートン81107Fを撮影です

↓S1/100でズーム流ししましたが流れ方は余り効果無いですね
LED幕は明るすぎて見えないし、次はもう少し速度下げてみるかな?

20180211a_81107_2

↓こちらは単にS1/100の流し撮り

20180211b_81107_2

↓そして、わずかに残ってた雪を入れて撮影

20180211c_81107

↓荒川の鉄橋です、ここの紅梅はまだ蕾の方が多いですね

20180211d_81100

↓花付もあんまりよくないですが、一応、撮影はしておきました(^^;

20180211e_81107

20180211f_81107

2018年2月10日 (土)

81107F 定点撮影

今朝も1本だけ、ここで8千を撮ると何故か新鮮です(^^;

↓2018/2/10  81107F Y75回送

20180210a_81107_2

2018年2月 8日 (木)

菖蒲沢で4色

小川町寄居運用を終えた8000系、
Y75(1)の森林公園に帰区する列車です

今週は各日違う色の8000系が走る運用となりました

↓↓2018/2/5  81107F

20180205a_81107

20180205b_81107

↓2018/2/6  9101F おまけです

20180206c_9101

↓↓2018/2/6  81111F

20180206d_81111

20180206e_81111

20180206f_81111

↓↓2018/2/7  8198F

20180207g_8198

20180207h_8198

↓↓2018/2/8  81100F

20180208i_81100

20180208j_81100

2018年2月 3日 (土)

東上線 2/3 の撮影から

東武東上線、H30/2/3 (土)の撮影です

本日は残雪を求めてウロウロ・・・

しかし、今回は気温が高いせいか残ってるのは
山影でもほんの少し、今回の湿った雪がかえって
雪解けを早くしてしまったようです

↓81100F (武蔵嵐山-小川町)

20180203a_81100

↓11634F+11455F

20180203b_634455

↓81107F (東武竹沢-男衾)

20180203d_81107

↓8198F

20180203e_8198

↓81111F

20180203f_81111

↓8199F

20180203g_8199

夕方からは4色祭の寄居ローカル
明朝の楽しみが増えました(^^

以上、閲覧ありがとうございました

2018年2月 2日 (金)

またまた大雪の朝

2018/2/2(金)、県内では再び大雪警報

今回は前回ほどは降らないとの予報でしたが
ここらは10センチ程の積雪があったでしょうか

前夜は残業で仕事疲れ+寝不足でしたが
ここはゆっくり休んではいられませんね(^^;

↓8199F

20180202a_8199

20180202b_8199

20180202c_8199

20180202d_8199

↓81107F

20180202e_81107

20180202f_81107

20180202g_81107

20180202h_81107

↓8198F

20180202i_8198

20180202j_8198

20180202k_8198

20180202l_8198

↓4年前の教訓から?積雪の際は町がブルで除雪を行うようになったようだ
前回今回と街中の生活道路まで除雪してくれたので助かります(^^

20180202m

↓8198F

セイジクリームの翌日は雪のフライング
前回と同じパターンです。またあるかな・・・

20180202n_8198

20180202o_8198

20180202p_8198

2018年1月24日 (水)

東上線 1/24 の撮影から

東武東上線、H30/1/24 (水)の撮影です

本日も雪の寄居ローカル区間での撮影です

↓↓81107F  (東武竹沢-男衾)

前日は濃霧が発生して雪晴れとならなかった所でリベンジ

20180124a_81107

20180124b_81107

↓↓81111F

検明け後の艶のあるクリームは雪景色に良く映えますね
昨日運用が無かったのは残念でした

20180124c_81111

20180124d_81111

↓↓81119F

20180124e_81119

20180124f_81119

↓81107F  (東武竹沢-男衾)

雪がレフ板代わりになるかなと思い光源とは反対側から撮影
思うほど反射がないのはまだ太陽の位置が低いからかな

20180124g_81107

↓81111F

20180124h_811111

↓81100F

20180124i_81100

↓81111F  (男衾-鉢形)

小園地区、昨日の方が良かったかな?と、少し後悔・・・

20180124j_81111

↓81119F

20180124k_81119

↓↓81107F

20180124l_81107

20180124m_81107

↓81111F  (鉢形-玉淀)

この付近の積雪は残り僅か、(と言うより全然無いw)
今回は北にいくほど積雪量は少ないような感じです

20180124n_81111

↓81107F

20180124o_81107

↓紅梅が一輪咲いていました、他の蕾はまだ固そうですね

20180124p_81119

↓日中はツートンとクリーム、両リバイバル色の運用となりました
ここのところリバイバル色はずっと寄居ローカルの運用なんだね(^^

20180124q_81107

20180124r_81107

20180124s_81111

2018年1月23日 (火)

久々の大雪

前日のお昼頃から降りだした雪はみるみる積って
このへんでは20センチくらい積もったでしょうか

4年前のあの大雪を彷彿させる降りに少し危うかったですが、
前回と違って今回の雪はサラサラした割と柔らかい雪でした
なのでその後の雪掻きは楽(^^; 気温も上がった日中には
何時もはなかなか解けない屋根の雪も解け落ち
今回の雪の片付けは楽に終了したのは助かりました

撮影は午前中8時頃から単線区間で撮影してきました
何時も撮影する所ですが雪が積もればまた違った感じ
となるので逃せませんね

↓↓8198F  (東武竹沢-男衾)

20180123a_8198

20180123b_8198

↓81100F  (東武竹沢-男衾)

20180123c_81100

↓81119F

20180123d_81119

↓8198F

20180123e_8198

↓81107F

20180123f_81107

↓↓81100F  (東武竹沢-男衾)

20180123g_81100

20180123h_81100

↓81119F  (東武竹沢-男衾)

20180123i_81119

↓↓81107F  (東武竹沢-男衾)

20180123j_81107

20180123k_81107

20180123l_81107

20180123m_81107

20180123n_81107

↓↓8198F  (東武竹沢-男衾)

20180123o_8198

20180123p_8198

20180123q_8198

20180123r_8198

20180123s_8198

20180123t_8198

↓8198F  (東武竹沢-男衾)

20180123u_8198

↓81100F

20180123v_81100

ここからは菖蒲沢での撮影です
ここでの撮影は11時頃ですが
木々の着雪は多く残っていました

↓51072F  (武蔵嵐山-小川町)

20180123w_572

↓11032F

20180123x_132

↓↓8198F

20180123y_8198

20180123z_8198

20180123za_8198

2018年1月20日 (土)

東上線 1/20 の撮影から

東武東上線、H30/1/20 (土)の撮影です

午後から晴れてきたので荒川の鉄橋へ、

本日も全リバイバル色集結の寄居ローカルです

20180120a_81107

20180120b_8198

20180120c_81111

今、日の入りはこの付近16:20頃、
冬至の頃よりはだいぶ日が延びました

20180120g

20180120d_81107

20180120e_8198

20180120f_81111

もう1色欲しいところですが陽も弱くなってしまったのでこれにて終了、
あと10分日が延びれば16時代の列車も撮影しやすくなりそうです

20180120h_81111

2018年1月19日 (金)

東上線 1/19 の撮影から

東武東上線、H30/1/19 (金)の撮影です

朝は高坂付近での撮影です

↓51092F  TJライナー青い鳥号 (高坂-東松山)

20180119a_592

↓51003F こども自然動物園HM

20180119b_503

↓51005F  にこむっち号

20180119c_505

↓11006F

20180119d_106

午後は寄居ローカルでの撮影です
日中は81111Fと81107Fの両リバイバルの運用でした

20180119e_81111

20180119f_81111

20180119g_81107

↓モノクロでアーチ橋の古さを強調してみました

20180119h_81111

20180119i_81107

↓↓寄居小園地区です、まだまだモノトーンの世界ですが
麦が少し芽吹いてきていました、春はもう直ぐです

20180119l_81111

20180119m_81107_2

20180119j_81111

20180119k_81107

20180119n_81111

2018年1月18日 (木)

東上線 1/18 の撮影から

東武東上線、H30/1/18 (木)の撮影です

↓↓51092F (武蔵嵐山-小川町)

今朝方は東上線も濃霧で遅れていたようですね
(小川町付近は霧の発生はありませんでした)
この列車も10分ほど遅れていました

20180118a_592

↓右のヘッドライトはケースの中に水が入っちゃってますね
5万系列はこんな編成が
目立つので気になります

20180118b_592

↓81107F (小川町st)

20180118c_81107

↓森林公園収容線です
11638F+11446F  31*04F  51007F  51072F

20180118e_638446_304_507_572

↓11003Fは動きませんね

20180118f_103

↓日中の51092Fはこの位置です
隣りの81111Fは昨日のY77で終了し本日日中はお休みです

20180118g_592_81111

↓その向こうには8198F、こちらも昨日帰区した後は動きなし

20180118h_592_81111_8198

↓今、スタッフ訓練に使用されてる8000系、
そのためかどうかは知りませんが運用は不規則になる感がします

20180118i_81111_8198_119

なお、本日の8198Fは運用なし
そして81111FはY75(2)で出庫しました
81107FはY77ですので森林公園に帰ります、明日のY71に回るかは微妙カナ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

東武東上線 | 越生線 | 森林公園収容線 | TJライナー | 快速急行 | 快速 | 51092Fフライング東上 | 8198Fフライング東上 | 81107Fツートン | 81111Fセイジクリーム | 8108Fリバイバル塗装 | 8111Fリバイバル塗装 | 8000系 8111F | 8000系 | 9000系 9101F | 鍋グランプリHM | こども動物自然公園HM | タツノコプロラッピング | ももクロ号 | 東急車試運転 | 川であそぼうHM | 川越まつりHM | 京急ラッピング | 川越市市制施行90周年HM | 交通安全運動HM | 東武百貨店開店50周年 | 東京スカイツリータウンHM | 100周年記念ロゴマーク | キャラクタートレイン | 鉢形駅リニューアルHM | 川越駅100周年HM | TJライナー7th | くれよんしんちゃんHM | ライオンズトレイン | 青い鳥号 | 越生観梅号 | 東武沿線 | ららぽーと富士見 | 東武日光線 | 東武伊勢崎線 | 東急電鉄 | 小田急電鉄 | 西武鉄道 | 秩父鉄道 | 東京モノレール | メトロ | 伊豆急行 | 京成電鉄 | 江ノ島電鉄 | JR東日本 | JR北海道 | JR西日本 | JR貨物 | 新幹線 | 東北本線 | 高崎線 | 武蔵野線 | 東海道貨物線 | 上越線 | 信越本線 | 吾妻線 | 川越線 | 八高線 | 両毛線 | 成田線 | 磐越西線 | 津軽海峡線 | 函館本線 | 室蘭本線 | 石北本線 | 山陽本線 | 伯備線 | 山陰本線 | 山口線 | 鹿児島本線 | C11 | C57 | C58 | C61 | C62 | D51 | DD51 | DE10・15 他 | DF200 | EF30 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF70 | ED73 | ED75 | ED76 | ED79 | EF81 | EF210 | EF510 | EH200 | EH500 | 489系 | 583系 | あけほの | シリーズ2000年 | 台湾 | 国鉄時代 | 思い出写真 | 観光・食べ物系ほか | 飛行機

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー