Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

東上線 1/31 の撮影から

東武東上線、H30/1/31 (水)の撮影です

↓↓朝は寄居ローカル運用中のクリームと青い鳥を
東武竹沢駅での交換シーンを撮影

20180131a_81111

20180131b_81111_98

20180131c_81111_98

20180131d_8198

桜の花芽もまだまだな感じ、春の桜並木が待ち遠しいですね

20180131e

↓51092F  快速急行

もうひとつの青い鳥も小川町に来たので撮影
ここも上段、中段、・・・と、撮影もワンパターン化しましたね(^^;

20180131f_592

2018年1月30日 (火)

東上線 1/30 の撮影から

東武東上線、H30/1/30 (火)の撮影です

↓朝はホンダ工場裏の遊水地にて
山肌にはまだ雪が融けずに残ってました

20180130a_81100

↓8199F

20180130b_8199

↓81111F

20180130c_81111

↓8198F

20180130d_8198

寄居ローカルのリバイバル色運用率は今高いですね

2018年1月28日 (日)

東上線 1/28 の撮影から

東武東上線、H30/1/28 (日)の撮影です

ここ数日の寒さはさすがに身に応えますね
家のリビングはファンヒーターとストーブのダブル焚き
ホットカーペットとこたつも使用して・・・でも、寒いです(^^;

そんなで撮影も本日は2本だけ、
午前午後15分くらいづつの外出で8000系リバイバルを
嵐山信号所付近にて撮影してきました

山影となっているせいかまだ雪がだいぶ残っていました

↓8198F

20180128a_8198

↓81111F

20180128b_81111

2018年1月27日 (土)

山陰本線余部鉄橋 過去の画像から

週末の蔵出し画像、今回は余部の鉄橋です

西に撮影旅行に行く際は是非立ち寄りたかった所です
前回アップ分、山口線に入る前1981年8月18日の撮影です

たしか前日京都から夜行急行(だったかな)で鳥取に、
折り返して普通列車で餘部に着いたと思います

↓キハ82系 特急まつかぜ

食堂車込みの13両という長大編成は橋梁の高さも相まって迫力満点
先頭車のJNRマークが誇らしい

19810818a_dc8213matsukaze

↓キハ28.58系 急行・・・列車名は忘れました(^^;

19810818b_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818c_dc28_58

↓DD5139 客レ

山陰線ではDD51の若番をよく目にしましたね

19810818d_dd5139pc

↓DD511190 客レ

カマの後は郵便車でしょうか、その次に続くのは荷物車?
客扱いは後ろの4両だけのようですね

19810818e_dd511190pc

↓キハ82系 特急まつかぜ

19810818f_dc82_matsukaze

↓キハ82系 特急はまかぜ

19810818g_dc82_hamakaze

↓キハ82系 特急あさしお

この区間の特急は全てまだ82系DCだったんですね

19810818h_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818i_dc28_58

↓キハ28.58系 急行

19810818j_dc28_58

↓DD5141 寝台特急出雲

ヘッドマークの無い時代だったのは残念

19810818k_dd5141pc14izumo

↓DD5139 客レ

構図をいろいろ変えて撮影したりしてました

19810818m_dd5139pc

↓キハ82系 特急あさしお

19810818n_dc82_asashio

↓キハ28.58系 急行

19810818o_dc2858

↓ここを降りる道があるので途中からパチリ
降りたらまた上がらなければならないのですが
若かったから辛いなんて全然考えなかったのでしょう

 実は列車を待つ間すごい数のやぶ蚊の対応に悪戦苦闘w
しかも埼玉とは比べ物にならないくらいな巨大な蚊にビックリw(゚o゚)w
何でここの蚊はあんなにでかいのかと思ってましたwww
これだけは今でも覚えてます(^^; 写真撮っておけばよかったな
(今検索するとガガンボという種類で刺さないとのことだが)

まずあの巨大な蚊から逃げたかったのが本音かも(^^;

19810818l

↓鉄橋サイドから 82系DC特急

19810818p_dc82

↓↓キハ28.58系 急行

19810818q_dc2858

19810818r_dc2858

↓↓DD51 客レ

19810818s_dd51pc

19810818t_dd51pc

↓餘部駅を反対側から、
こちら側からはあの大きな鉄橋が有るなんて思えませんね

19810818u_2858

↓DD51537 貨物もあったんですね
鉄橋を渡る姿が撮れていないのは残念です

19810818v_dd51537fc

↓DD511118 客レ 1118なんてEF651118を思い出す番号だ

19810818w_dd511118pc

↓列車暖房用SGのホースが掛かっていました

19810818x_dd511118pc

この時からここには訪れていません、もう37年・・・
この間色々なことがあり鉄橋も新しく架け替えられましたね
また時間が出来たらゆっくり訪れてみたいと思います

2018年1月26日 (金)

東上線 1/26 の撮影から

東武東上線、H30/1/26 (金)の撮影です

↓51092F  (武蔵嵐山-小川町)

朝は少しだけ、バックの山には雪残ってませんでしたね
青い鳥もそろそろ1年、まだまだ
続くのでしょうか?

20180126a_592

↓81119F  (東武竹沢-男衾)

この場所はまだ少し雪が残ってます
極寒な日が続いているのでなかなか融けません

20180126b_81119

↓8198F

20180126c_8198

↓81111F

20180126e_81111

ツートンも期待してたのですが、運用が変って
越生線運用となっているようだ、4色祭残念(^^;

2018年1月24日 (水)

東上線 1/24 の撮影から

東武東上線、H30/1/24 (水)の撮影です

本日も雪の寄居ローカル区間での撮影です

↓↓81107F  (東武竹沢-男衾)

前日は濃霧が発生して雪晴れとならなかった所でリベンジ

20180124a_81107

20180124b_81107

↓↓81111F

検明け後の艶のあるクリームは雪景色に良く映えますね
昨日運用が無かったのは残念でした

20180124c_81111

20180124d_81111

↓↓81119F

20180124e_81119

20180124f_81119

↓81107F  (東武竹沢-男衾)

雪がレフ板代わりになるかなと思い光源とは反対側から撮影
思うほど反射がないのはまだ太陽の位置が低いからかな

20180124g_81107

↓81111F

20180124h_811111

↓81100F

20180124i_81100

↓81111F  (男衾-鉢形)

小園地区、昨日の方が良かったかな?と、少し後悔・・・

20180124j_81111

↓81119F

20180124k_81119

↓↓81107F

20180124l_81107

20180124m_81107

↓81111F  (鉢形-玉淀)

この付近の積雪は残り僅か、(と言うより全然無いw)
今回は北にいくほど積雪量は少ないような感じです

20180124n_81111

↓81107F

20180124o_81107

↓紅梅が一輪咲いていました、他の蕾はまだ固そうですね

20180124p_81119

↓日中はツートンとクリーム、両リバイバル色の運用となりました
ここのところリバイバル色はずっと寄居ローカルの運用なんだね(^^

20180124q_81107

20180124r_81107

20180124s_81111

2018年1月23日 (火)

久々の大雪

前日のお昼頃から降りだした雪はみるみる積って
このへんでは20センチくらい積もったでしょうか

4年前のあの大雪を彷彿させる降りに少し危うかったですが、
前回と違って今回の雪はサラサラした割と柔らかい雪でした
なのでその後の雪掻きは楽(^^; 気温も上がった日中には
何時もはなかなか解けない屋根の雪も解け落ち
今回の雪の片付けは楽に終了したのは助かりました

撮影は午前中8時頃から単線区間で撮影してきました
何時も撮影する所ですが雪が積もればまた違った感じ
となるので逃せませんね

↓↓8198F  (東武竹沢-男衾)

20180123a_8198

20180123b_8198

↓81100F  (東武竹沢-男衾)

20180123c_81100

↓81119F

20180123d_81119

↓8198F

20180123e_8198

↓81107F

20180123f_81107

↓↓81100F  (東武竹沢-男衾)

20180123g_81100

20180123h_81100

↓81119F  (東武竹沢-男衾)

20180123i_81119

↓↓81107F  (東武竹沢-男衾)

20180123j_81107

20180123k_81107

20180123l_81107

20180123m_81107

20180123n_81107

↓↓8198F  (東武竹沢-男衾)

20180123o_8198

20180123p_8198

20180123q_8198

20180123r_8198

20180123s_8198

20180123t_8198

↓8198F  (東武竹沢-男衾)

20180123u_8198

↓81100F

20180123v_81100

ここからは菖蒲沢での撮影です
ここでの撮影は11時頃ですが
木々の着雪は多く残っていました

↓51072F  (武蔵嵐山-小川町)

20180123w_572

↓11032F

20180123x_132

↓↓8198F

20180123y_8198

20180123z_8198

20180123za_8198

2018年1月22日 (月)

今週は雪と撮れるかな

本日と昨日の菖蒲沢での撮影です

↓22日月曜日の81111FはY75(1)で森林公園お帰り
雪の中の走行シーンを撮れるかと思いましたが
この時間はまだ降ってませんでした(^^; 残念

20180122b_81111

↓我家の紅梅が花を咲かせていました
まだまだ寒いですがほんの一瞬春の気配が

20180121

↓昨日21日の夕方、菖蒲沢を通る51001Fです
今はド逆光なのでちょっと撮影は難しいですね

20180121a_501

2018年1月21日 (日)

山口線C571 過去の画像から

毎週日曜は過去の蔵出し画像で行きましょうか

今回は1981年(昭和56年)8月20日、国鉄の山口線です

↓真夏の津和野盆地、気温は30度を超えていたでしょうか
はじめての地で何処で撮るか分からずひたすら歩いて来ました
SLを下り勾配で撮影するのは場違いなところですが
運よく?
逆噴射でやって来てくれましたSLやまぐち号です

19810820a_c571_2

↓津和野駅に戻ってターンテーブル上のC57を撮影

19810820b_c571

↓当時C57には大きな集煙装置が取り付けられていました

19810820c_c571

↓この位置で暫し休憩

19810820d_c571

↓発車準備で入れ替え作業中です

19810820f_c571

↓このあと走りを撮影するため何処かの勾配区間へ、

19810820g_c571

↓SLやまぐち小郡、12系の幕も懐かしい

19810820e_c571

↓あとは、その他に撮影した分です

19810820h_dc47_40

↓181系DC 特急おき

19810820i_dc181

↓標準で見るとこんな所、検索するとだいたいこの辺だろうという
ことは分かりましたが今はだいぶ変わってるんだろうな

19810820j_dc181

↓キハ25と47ですかね・・・

19810820k_dc20

当時SLと言えば大井川と2年前から復活したここ山口線、
ただ・・・埼玉県で山口線といえば西武山口線なんですね(^^;
こちらは遊園地のSLという概念がどうしても捨てきれず
撮影できていなかったのはもったいなかったなorz

2018年1月20日 (土)

東上線 1/20 の撮影から

東武東上線、H30/1/20 (土)の撮影です

午後から晴れてきたので荒川の鉄橋へ、

本日も全リバイバル色集結の寄居ローカルです

20180120a_81107

20180120b_8198

20180120c_81111

今、日の入りはこの付近16:20頃、
冬至の頃よりはだいぶ日が延びました

20180120g

20180120d_81107

20180120e_8198

20180120f_81111

もう1色欲しいところですが陽も弱くなってしまったのでこれにて終了、
あと10分日が延びれば16時代の列車も撮影しやすくなりそうです

20180120h_81111

2018年1月19日 (金)

東上線 1/19 の撮影から

東武東上線、H30/1/19 (金)の撮影です

朝は高坂付近での撮影です

↓51092F  TJライナー青い鳥号 (高坂-東松山)

20180119a_592

↓51003F こども自然動物園HM

20180119b_503

↓51005F  にこむっち号

20180119c_505

↓11006F

20180119d_106

午後は寄居ローカルでの撮影です
日中は81111Fと81107Fの両リバイバルの運用でした

20180119e_81111

20180119f_81111

20180119g_81107

↓モノクロでアーチ橋の古さを強調してみました

20180119h_81111

20180119i_81107

↓↓寄居小園地区です、まだまだモノトーンの世界ですが
麦が少し芽吹いてきていました、春はもう直ぐです

20180119l_81111

20180119m_81107_2

20180119j_81111

20180119k_81107

20180119n_81111

2018年1月18日 (木)

東上線 1/18 の撮影から

東武東上線、H30/1/18 (木)の撮影です

↓↓51092F (武蔵嵐山-小川町)

今朝方は東上線も濃霧で遅れていたようですね
(小川町付近は霧の発生はありませんでした)
この列車も10分ほど遅れていました

20180118a_592

↓右のヘッドライトはケースの中に水が入っちゃってますね
5万系列はこんな編成が
目立つので気になります

20180118b_592

↓81107F (小川町st)

20180118c_81107

↓森林公園収容線です
11638F+11446F  31*04F  51007F  51072F

20180118e_638446_304_507_572

↓11003Fは動きませんね

20180118f_103

↓日中の51092Fはこの位置です
隣りの81111Fは昨日のY77で終了し本日日中はお休みです

20180118g_592_81111

↓その向こうには8198F、こちらも昨日帰区した後は動きなし

20180118h_592_81111_8198

↓今、スタッフ訓練に使用されてる8000系、
そのためかどうかは知りませんが運用は不規則になる感がします

20180118i_81111_8198_119

なお、本日の8198Fは運用なし
そして81111FはY75(2)で出庫しました
81107FはY77ですので森林公園に帰ります、明日のY71に回るかは微妙カナ

2018年1月17日 (水)

東上線 1/17 の撮影から

東武東上線、H30/1/17 (水)の撮影です

↓本日は1件だけ、森林公園に戻るフライング、青い鳥号です
木の影が落ちない曇り空の方がここは良さそうです

20180117a_8198

2018年1月16日 (火)

東上線 1/16 の撮影から

東武東上線、H30/1/16 (火)の撮影です

↓51092F  (武蔵嵐山-小川町)

朝はこの列車から、春には手前の木が邪魔して撮れなくなりそうだ

20180116a_592

↓8198F  (東武竹沢-男衾)

フライングは寄居ローカルの運用、そろそろ撮るのも飽きたな(^^;

20180116b_8198

↓81111F  (東武竹沢-男衾)

だんだんと新車の輝きは無くなりつつあります、セイジクリーム

20180116c_81111

↓81111F  (小川町st)

20180116d_81111

↓小川町は売店も無くなり寂しくなりました。定期売場も無くなるの?
あっ掲示板の内容は触れないでおきますね

20180116e

↓81111F  (武蔵嵐山-小川町)

セイジクリームは森林公園にお帰り

20180116f_81111

↓ここはやっぱり危ないw

20180116g_81111

↓セイジムクリームのヘッドライトは加工です
こんな感じで並走してこないかな(^^;

20180116h_81111_314

2018年1月15日 (月)

東上線 1/15 の撮影から

東武東上線、H30/1/15 (月)の撮影です

↓↓今朝の東武竹沢駅です。8198Fと81111Fの交換シーンから

20180115a_8198_111

20180115b_8198_111

20180115c_8198_111

↓つづいて81107Fと81119Fの交換。朝は4色祭の東上線です

20180115d_81119_107

↓81111F  セイジクリーム

20180115e_81111

↓8198F フライング東上号カラー 青い鳥号

20180115f_8198

↓81107F ツートンカラー ・・・と小川町駅掲示板にならって表示

20180115g_81107

↓81119F

20180115h_81119

↓氷点下の寒さに水の流れる水路はご覧のとおり、風が無いのが救い(^^;

20180115i

↓Y75(1)の81107Fは森林公園にお帰り、途中9102Fとの並び

20180115j_902_81107

↓11644F+11448F  快速

暫く青空工場に入っていたせいか (工事内容は不明)
検明後1か月以上経ってますがまだ綺麗ですね

20180115k_644448

2018年1月14日 (日)

何もない時代なら

年末年始は風邪で寝正月
最近はまたその風邪がぶり返し・・・
そして昨夜くらいから悪寒がしてついにダウン(*′Д`*)
38度くらいはぜんぜんへっちゃらなのですが
連日の寒さは流石に身に応え本日の撮影はお休みです

そんなで何もしないのももったいないので
昔の写真でも引っ張り出してみていました

1982_04

上の写真は昭和57年4月ころの写真です
おそらく、今のふじみ野駅付近を撮影してます
板張り・カステラなどと揶揄された73・78系電車ですね
回りは一面の畑に野原、何にも無いときでしたね
家に居れば勉強しろ遊ぶなら外で遊べと言われてた
学生時代も終わり就職へと進んだころです

まだ携帯もPCも何も情報元の無い時代です
風邪で自宅で寝てても何も気になりませんでしたね
今はスマホを始め様々なところから情報が飛び交う時代、
ゆっくり休んでもいられません

就職後は風邪ぐらいでは休むなと努力義務orz
そして今は休むときはもっぱら家事都合です(^^;

2018年1月13日 (土)

東上線 1/13 の撮影から

東武東上線、H30/1/13 (土)の撮影です

↓81111F 本日はY77 (東武竹沢-男衾)

20180113a_81111

↓81107F 今回ツートンはY71へ回りました

20180113b_81107

↓81119F

20180113c_81119

↓氷点下の寒さなんですけど
乾燥しきってるので余り霜が付きませんね

20180113d

↓↓前日撮れなかった81107Fと81111Fの交換風景を鉢形駅にて

20180113e_81107_111

20180113f_81107_111

↓ここは男衾駅、前日のリベンジ

20180113g_81111_107

↓↓8197F  811120F 81119F  8198F  (森林公園収容線)
買物帰りにちょっと立ち寄り、久しぶりにきれいに並んでいました

20180113h_8197_120_119_98

↓夕方のY75(2)で出てきた8198Fです
ここのポイントやっと日が入るようになりました

20180113i_8198

↓その後は8198Fと81111Fの交換を東武竹沢駅にて

20180113j_81111_98

20180113k_81111_98

20180113l_81111_98

何気に夕方からは4色祭の東上線寄居ローカルですね
明朝81111FがY71に回るという条件で朝夕だけ4色祭となりそう?です

2018年1月12日 (金)

東上線 1/12 の撮影から

東武東上線、H30/1/12 (金)の撮影です

↓本日51092Fは朝のTJライナー運用
2レのあと回送で戻ってきました
(東松山-森林公園)

20180112zf_592

↓51092F TJライナー4レ (高坂-東松山)

20180112zg_592

↓9101F (武蔵嵐山-小川町)

近くまで来てた9000系試作車を再び志賀小裏にて

20180112ze_901

↓連日チェック(1/12金)
フライングA87(1)、セイジクリームY75(2)から、ツートンY77
・・・
みなさん読めますね、合ってるかは知れませんよ(^^;

20180112zh

↓ツートンはY77に入っていました
前日のY75(2)で出庫したことになりますね

20180112zi_2

2018年1月11日 (木)

東上線 1/11 の撮影から

東武東上線、H30/1/11 (木)の撮影です

↓↓81111F  (東武竹沢-男衾)

水鳥は増えませんね
ここは餌があんまり豊富ではないからかな

20180111o_81111

20180111p_81111

↓↓81111F  (男衾st)

Y71に回ると思ったツートンは差し替えられていました
せっかく交換風景でも撮ろうと思ったのに・・・

20180111q_81111_119

20180111r_81111_119

↓再び男衾自然園です

20180111w

↓↓81111F  (東武竹沢-男衾)

前日よりはよく見えていましたが、少し雲が多かったかな

20180111u_81111

20180111s_81111

↓遠く筑波山も見えていました

20180111t

20180111v

↓81111F  (東武竹沢-男衾)

20180111x_81111

↓↓81111F  (武蔵嵐山-小川町)

Y75まで順調にこなし森林公園へ帰ります

20180111y_81111_2

20180111ya_81111

↓本日の小川町掲示板、
セイジクリームとツートンが同じになってるなw
どっちだろう・・・・

20180111z

↓11638F+11446F  その後は暫く撮影

20180111za_638446

↓11031F

事故後は難なく復帰できましたね
ジャンパー線のところは新しくなったのかな?

20180111zb_131

↓11643F+11439F

しかし、1万30はどの編成もフラット酷いなw

20180111zc_643439

↓9105F

20180111zd_905

2018年1月10日 (水)

東上線 1/10 の撮影から

東武東上線、H30/1/10 (水)の撮影です

↓81111F  (東武竹沢st付近)

本日のツートンは前日からの続き運用Y73です

20180110i_81111

↓81107F  (東武竹沢-男衾)

ツートンは前日のY75(2)からこちら側の運用に復帰、本日はY77

20180110j_81107

↓81111F  (東武竹沢-男衾)

20180110k_81111

↓81109F  (東武竹沢-男衾)

20180110k_81109

↓81107F  (東武竹沢-男衾)

久しぶりに男衾自然園からの俯瞰です
遠く上毛三山のうち2つが見えていました

20180110n_81107

↓81111F  (東武竹沢-男衾)

平日のY73は朝早くで終了、寄居昼寝となります

20180110m_81111

↓一部寒桜が残ってましたね

20180110l

2018年1月 9日 (火)

東上線 1/9 の撮影から

東武東上線、H30/1/9 (火)の撮影です

やっと動いた81111Fの撮影です
この日はY71での運用、終日小川町-寄居間の運転でした

↓↓小川町-東武竹沢

20180109a_81111

20180109b_81111

↓↓東武竹沢-男衾

20180109c_81111

20180109d_81111

20180109e_81111

↓81120F オマケ

20180109e_81120

↓↓東武竹沢-男衾

20180109f_81111

20180109g_81111

↓鉢形-玉淀

20180109h_81111_2

71706F 甲種

H30/1/9(火)、秩父鉄道での撮影は
東武本線向70000系電車71706Fの甲種輸送です

日比谷線地下直編成も6編成目になりました
今後更に増備が予想されそうです

↓クマタ→武川はデキ105の牽引となりました
(後部はデキ302ぶら下り)

20170109a_105_71706_301

↓反射板はすごい位置についてますね(^^;

20170109b_105_71706_301

↓折り返し武川からはデキ302の牽引となりました
(後部はデキ105ぶら下り)

20170109c_105_71706_301

↓冬晴れになる季節ですが、そうとはならなかったのは残念でした

20170109d_105_71706_301

以上、閲覧ありがとうございました

2018年1月 8日 (月)

高坂の撮影地

東上線ではメジャーな撮影地〔高坂-東松山〕間での撮影です

今は他社線含めて多種多様な編成が撮影できて飽きません
昨年末は少し時間がとれたので通ってみました(^^

冬場はサイドに日が回るのは15時頃からになりますね
今の撮影は日没前の1〜2時間くらいしかありません
画像はだんだんと赤っぽくなりますがそのままにしてます
なお、LED幕無視のS1/1000で撮影しました

■2017/12/20

↓メトロ7千系 7101F

20171220a_7101_2

↓11643F+11439F  快速

20171220b_643439

↓9108F

20171220c_908

↓9105F

20171220d_905

↓↓51005F GOGOトレイン

20171220e_505

20171220f_505

↓↓11004F 準急

20171220g_104

20171220h_104

↓メトロ1万系 10123編成

20171220i_10123

↓↓8199F 越生線への回送A87(2)

20171220j_8199

20171220k_8199

↓51003F コアラ号・・・でいいかな?

20171220l_503

■2017/12/21

↓東急5050系4000番台 4110F  シブヤヒカリエ号

20171221m_4110

■2017/12/28

この撮影地は撮影ポイントの線路上にちょうど
ATC地上子が有ってすごく気になるんですね
架線柱の影、位置、パンタクラフの位置など考えると
撮影ポイントはほんの一瞬しかなさそうです
ずっと連写してても、いいかな?と思うのは数コマですね(^^;

↓81107F 越生線への回送A87(2)

20171228n_81107

↓ここがいいんだがあの地上子・・・気になりますね

20171228o_81107

↓隠れるところまで引っ張ると隣のポールが迫ってきます
100−400のズームで撮影してますが最初のカットが一番よかったりして?

20171228p_81107

2018年1月 7日 (日)

やっと動いたクリーム編成

昨年末の検明け後寄居ローカルと越生線へ
各1泊運用のみのセイジクリーム81111F、

いつまた動き出すかとヤキモキしてましたが
本日夕、Y75(2)でやっと運用再開しました

塗装編成は一ヶ月ほどは綺麗ですが
下回りパンタグラフはどんどん汚れてきます
雨が降れば水垢が目立つ色だけに撮影は
早い方がいいですね

↓光が差し込むまでもう少し日にちが必要ですが
この車体の色で助かってます(^^)

20180107a_81111

↓小川町以北は山が近い分日没コールド

20180107b_81111

↓あの勾配表?は何度見ても88.3なんだよね

20180107c_81111

↓今朝の小川町掲示板です
2018年もそのまま継続中ですね

この表では本日81111Fは午前中も動いたことになってますね?
昨日の以北での運用及び出庫は無かったは確認済み
動いたとすれば今朝のY71で出庫、Y71なら寄居昼寝で
この表が当てはまりますが、午後は森林公園から出庫してます
Y71出区後どこかで運変がかかりY75(1)で帰区、
午後再びY75(2)で出てきた・・・てことなのだろうか?
今朝は運用を確認していなかったのは失敗です
ま〜、毎度のことですが、ここは怪しいところです(^^;
この情報がいつのものかは分かりませんが、
急遽変更ということもありますしね
フライングは夜は車庫?土休のA89は戻る時間が早いからかな

20180107

2018年1月 6日 (土)

東上線 1/6 の撮影から

東武東上線、H30/1/6(土)の撮影です

↓51005F  快速急行 鍋グランプリHM

ニコムッチ号なんていう愛称あるんですね(^^

20180106a_505

↓↓51005F  快速 鍋グランプリHM

20180106b_505

20180106c_505

↓11661F+11441F  快速

ところでこの快速の幕、地の色の青が少し淡くなりましたか?
昔より明るくだいぶ見やすくなったような気がします
たんに検明け後綺麗になっただけではないような(謎)

20180106d_661441

↓11004F  快速

20180106e_104

↓いつぞやの大雨で山の斜面の崩れを補修中の志賀小裏
昨年中に工事が終了し綺麗になってます
車体側面に工事のようすの映り込みも無くなりスッキリしました
11661F+11441F

20180106f_661441

↓近くでも撮影可能となってます。31*04F

20180106g_304

↓編成の短い8000系ならここでも良さそうですね
木の影が気になりますが、冬場だけなら何とかなりそう。8184F

20180106h_8184

↓反対向きも良さそうでしたが思うほどではありませんね
もっと高さがほしいところです。11004F

20180106i_104

↓今の菖蒲沢はモノトーンの世界
51096Fは本日も一般運用のようです

20180106j_506

20180106k_506

↓↓51005F 午後再びやってきました、ニコムッチ号

20180106l_505

20180106m_505

↓81109F

夕方、だんだんと日入りの時間が伸びてくのを実感しますね
このポイントはもう少しで光線が入りそうです

20180106n_81109

(以上撮影 武蔵嵐山-小川町)

2018年1月 5日 (金)

東上線 2018年撮始め

東武東上線、新年はH30/1/5(金)から撮影開始です

今年の正月は完璧な寝正月(^^;
東上線もまるっきりノータッチの浦島太郎な状態
でしたので運用調べも含めて少し出てきました

↓81107FはY75運用 (東武竹沢st)

正月は寄居ローカルでの運用だったのかな?

20180105a_81119_107

↓森林公園回送で終了 (つきのわst付近)

20180105b_81107

↓青い鳥8198Fは越生線A85での運用でした (武州長瀬st)

20180105c_8197_98

↓81111Fは森林公園でお休み中・・・あまり動いてないようですね
この時間収容線と庫と行き来してますが何でしょう?
夕方のY75(2)にも入らず本日もお休み、明日に期待(^^;

20180105d_81111

↓51092Fは50090の固定運用で回ってるようだ
ライナー運用に備えてシートはクロスで待機中

20180105e_591_594_592

↓↓午後は越生線へ回送される81107F、A87(2)へ

20180105f_596_81107

20180105g_81107

↓↓昨年末検明の51096Fは固定外の一般運用中でした

20180105h_596_506

20180105i_596_2

↓あ!51003F・・・

20180105i_503

↓↓51005Fは今月末に和光市で行われる
「ニッポン全国鍋グランプリ2018」のHMが掲出されてます

20180105j_505

20180105k_505

2018年1月 4日 (木)

台湾机上旅行 #4

昨年の8/10から三泊四日の台湾旅行、最終日です

この日、お昼のJAL804/12:50の飛行機で帰ります

■2017/8/13 (日)

↓MRT淡水線民権西路站

今回はこの民権西路駅近くのホテルに宿泊、
全てはここからスタートしました。ホテルまで徒歩数分、
台北駅まではMRTで3つ、空港へ向かう高速道路のインターにも近く、
出発ギリギリまで遊べて、この選択は間違ってなかったと思います

20170813a

↓ホテルではこの3日間朝食はとれました
この日も軽く食事をしたあと、出発までは少し朝の散策したいと思います

20170813a1

↓レンタサイクルと向こうはバイク、ちゃんとこういう所に駐車してあります
台湾といえば路上駐車で溢れてる・・・な感じですが今は変わったんですかね

20170813b

↓ぶらりとちょっと朝市、ここは雙連朝市というところです
MRTの
民権西路から雙連の間、線路沿いにあります
駅は雙連の方が近いですね。民権西路からも歩いて直ぐです
この区間は地下区間なので電車は見れませんがね

20170813b1

↓夜市はお祭りみたいな感じですが
朝市は庶民の台所、もちろん観光客も買えます
取り敢えず一通り見てみます

20170813c

↓海鮮

20170813d

20170813f

↓果物から野菜まで豊富に取り揃えてます

20170813e

20170813g

↓こんな細いところに車w 注意です

20170813g1

↓朝市夜市あるとこ必ず神様が鎮座してますね
ここは学問の神様のようだ
台湾ではよくここは○○の神様と言う感じで聞きます
日本のように八百万の神とは少し感じが違いますね

20170813h_2

20170813h1

↓鰻だ!あの煮卵もあります

20170813i

20170813j

↓軽く屋台の軽食、25元

20170813k

20170813k1

↓車じゃまです!

20170813l

↓棗、ナツメです

20170813m2

20170813m1

↓乾燥した赤いナツメは毎回購入してますが、緑のナツメははじめて、
試食させてもらったらこれまた美味しい果物なんですね

20170813m

↓そのあとは連れがどうしても食べたいという龍眼を購入

20170813n

↓MRT雙連站まで歩いてきました。ここで市場通りは終了です

20170813o

↓また歩いて逆戻り、ホテルへ帰ります

20170813n1

↓部屋へ戻り買ってきた龍眼食べます

20170813p

↓左右からつまむように押し出して・・・
この上の部分、たまに虫が居るから注意してください
ライチもこんな感じですね。そういえばライチ無かったな・・・
マンゴーも食べられなかったし時期遅れだったか(残念)

20170813p1

↓そんなことしてる間に出発時刻、9時50分にフロント集合です
どうもお世話になりました、
謝謝 (^^/

20170813q

↓送迎バスで空港へ向かいます
ベンツじゃなかったんですね(^^;

20170813r

↓JALのチェックインカウンター、
ここまでジャルパックのガイドさんは送ってくれました
ガイドさんの何が良かったですか?の問いに、どこぞやのオバサンが
「君の名は。」
(機内のビデオ) 面白かった、と言ったのには苦笑(^^;
みなさんガイドさんにお礼をいい解散しました

20170813s1

20170813s

↓少し時間があったのでマッサージ・・・スッキリしました(^^

20170813s2

↓帰りは定刻でした(^^;

20170813t

↓さよなら台湾

20170813t1_2

↓こちらは1タミ、最初に来たときはまだこちら側を使用してましたね
桃園は
3タミの計画もあるようですね?次来たときはありますでしょうか

20170813t2

↓梅ジャンボ、羽田の旧国際線ターミナルでよく撮ったな(^^;

20170813t3

↓離陸!

20170813t4

↓台湾桃園国際空港、滑走路は2本あります

20170813t5

↓南向きに上がったのははじめてかな

20170813v

↓もう食事出てきました・・・まだ腹へってないんだが(^^;

20170813u

20170813w

↓あの十字の滑走路みたいな島見えました
馬毛島でしたっけ、その向こうは種子島

20170813x

↓九十九里超えて成田到着です

20170813y

↓成田到着、ゲートはサテライトの一番隅っこ、またまた〜
一番遠い所へ下ろされましたねwww
一言めはバスで送迎と放送しておいて、やっぱりゲートへ案内と・・・
バスならイグミの真下まで行くからほんとはこちらの方がありがたいけど、
しかも本館-サテライト間シャトルはいつの間にか廃止になったのですね

成田は少し歩かされすぎて疲れますorz やっぱり羽田かな・・・

20170813z

以上、昨年8月の台湾旅行からでした

2018年1月 3日 (水)

台湾机上旅行 #3

昨年の8/10から三泊四日の台湾旅行つづきです

11日は東海岸への乗テツ&撮影旅行となりましたが
次の日こんどは西側、新幹線で台南観光となります

なんでこんな日程にしたのかと(自分自身に)問い詰めつつ
連れとその兄弟の希望なのでついて行きます(^^;

■2017/8/12 (土)

↓本日は台灣高鐵台北駅から行動開始
台湾新幹線は久しぶりに乗ります

20170812a

↓今日も早い出発です。帰りも21時過ぎですね、疲れそう・・・

20170812a1

↓台中です。ちょうど台鉄の自強号が通過していきました

それにしても新幹線は揺れないですね、このくらいなら安心していられます(^^
前日の普悠瑪は揺れた揺れたw なんでこんなに違うのか?

ついでですが、台中は高雄を抜いて台湾2位の都市になったそうですね
で、何が2位なのかというと、ふつうなら経済かと思うのですが
そうではなく人口が2位・・・なんだそう?どうでもいいんですけど(^^;

20170812b

↓2時間で台南到着しました

それにしても、あ〜暑い!((“Q(;′Д`)
今まで書きませんでしたが真夏の台湾は朝から軽く30度越えw
夏は体調を左右するのでホントこれがネックです

20170812c

↓・・・で観光開始です。本日は観光タクシーで回ります

あんまり良く分かりませんがいろいろと連れて行かれました

20170812d

↓どこかの宮殿のようだが、今は博物館だそうな
これも昔は個人の持ち物だったというから凄い、

20170812d2

↓昔の海軍の駆逐艦、今はデートスポットですね(^^;

20170812e

↓↓以下簡単に

台南は昔の日本統治時代の遺産が多く残る場所なんですね

20170812e1

20170812e2

↓こまめに腹ごしらえ(^^

20170812f

↓豆腐のあん蜜のようなスイーツ
暑いのでこういうのは助かりますね

20170812f1

↓旧、台南気象台、ここも日本統治時代のものだとか

20170812o

↓一見ファーストフード風の店での食事、こんな物も食べられます

20170812g

↓カラスミなんて台湾ではふつうに食べられますね(^^

20170812g1_2

↓冬瓜茶がほしいというので、そのお店へ
この冬瓜茶、サトウキビと
混ぜてるのですごく甘い
健康によいといいますが糖尿病になりそうだ(^^;

20170812h_2

↓台鉄の台南駅です、これまた古いね(^^;

20170812i

↓台南駅近く、連れが近くのお店を物色してるあいだに
少し線路際で撮影してみました、PP自強号来ましたね

20170812j

20170812k

↓↓次はあの有名な林百貨店
ここも連れが行きたかったところなそうな・・・
戦前openしたデパートですが解体しないでリノベーション
中は、ほぼ、お土産屋さんですが建屋は当時の面影を随分と残し、
個人的には写真を撮るには楽しいところですね

20170812l

20170812m2

20170812m

20170812m3

↓屋上には神社があります、空襲で壊れたままなのだとか

20170812m1

↓向かいにはこれも旧日勧銀の建屋があります

20170812n

↓昔の人はよくこんな芸術的な建屋作りましたね
上の方には何故か沢山のツバメの巣があります

20170812n1_2

↓武道館、中から剣道をする声が聞こえます
これも旧日本時代のもだとか・・・

20170812p

↓台南孔子楼、台湾では最も古いとこだそうな

20170812q_2

この中途半端な造りはまだ未完成を意味していることだそうな
未完成だから寄付を募ってるということらしい?(昔のことです)

20170812q1

20170812q2

↓向かいは参道のちょっとした商店街

20170812r

↓時々ミストが噴霧されます。でも暑いけどね(^^;

20170812r1

↓台湾おでん、台湾はおでんをオレンなんて言ってますね

20170812r2

↓あとは人通りもにぎやかなところを散策
夜市ならさぞかし賑ってるとこだと思いますが、

20170812r3

20170812r4

↓夕方、時間とともに台南駅へ

20170812u

↓台北へ帰ります、もう体力も限界・・・(^^;

20170812v

前日は台北に帰らずに台東から南回り直接台南に入れば
夜市も楽しめ、もう少し観光できたかなと思ったのも後の祭り・・・
新幹線等、スピードアップした交通機関の存在も
旅の予定を狂わす原因かな?と思ったりしました

つづく

2018年1月 2日 (火)

台湾机上旅行 #2

昨年の8/10から三泊四日の台湾旅行つづきです

ホテルに到着後は出発まで自由行動です
帰国までの中2日、今回は少し遠出の予定になるようです
ほんとはツアーの企画に乗ることはなかったのですけど(^^;

ガイドが付くのも空港からホテルの送り迎えだけですが
ここが一番めんどくさいところなので頼んだ方が無難です

■2017/8/11 (金)

この日の行先は台東、前日は12時過ぎまで起きててこの日は
6時起きで出発です。疲れるので遠くまで行くのはあまり気が
乗らないのですが、連れが電車に乗るのと撮るのは好きでしょ(^^/
などと言うものですからこの台東行の企画に乗ることにしました
ほんとは近場で十分なのですが、単独行動も許してくれません(^^;

↓台北駅は地下なので余りよく撮れませんが一応スナップスナップ

20170811a1

↓ほんとは自強号(特急)に乗りたかったようですが予約が
取れなかったらしい。地元台湾の人でも人気の列車
(特に普悠瑪など)はとても予約がとりずらいそうです

20170811a2

 ↓予約は次の82レの圑體がそれ、
種別は日本でいう団体臨時列車のような感じなんですけど

余った席は一般にも販売するのだそうだ

月台は4B・・・ホームは第4プラットホームのB線という意味
日本みたいに1番2番という言い方ではないようで
ひとつのプラットホームと線路が両側にあればAとかBが追加表示
となるようです(台北駅は4っも有るっけな?新幹線含めてか)

準點は定刻という意味かな、一応・・・

20170811b

↓あの3という表示は3号車という意味みたいなので注意
3番線ではありませんよ、各号車ごとに大きく表示してあるようだ

20170811a3

↓これ乗る列車です

20170811a4

↓一応莒光号なのだけど古臭い車両でした、ドアも手で開ける車輛w
我々はキョコウ号と言いいますが台湾ではジーコワンハゥと発音します

まぁ、カタカナで書いても四声で発音できないので通じませんが(^^;

20170811c

↓なんと5時間もかかるのかよ(゚Д゚)?
(まるっきりノータッチだったのは失敗でした)
切符はファミリーマートで購入したの?

20170811d

20170811e

↓もう仕方ないのであとは車窓を楽しんでいました
海側となる進行左側の方が車窓的には楽しいですね
しかし・・・5時間はちょっとお尻が痛いな(^^;

20170811f

20170811g1

20170811g3

↓花連到着
ここは初めて台湾に来たとき旅行した思い入れある所です
今回はスルーします

20170811g2

↓連れが駅弁買ってきました
一日数個しかないので買えるかどうかと言ってましたが
なんとか買えたようです(^^

20170811h

↓中身はちょっとパワー不足ですが値段が60元というので、納得(^^;
(日本円だと220円くらいか)

20170811h2

↓台東到着(やっと着いた)

20170811i

↓ここからはレンタカーを借ります
日本人も免許の中文訳をもっていれば運転可能ですが
今回は連れの兄弟が一緒なので運転はその人に任せます
余談ですが台湾人の運転免許は更新が免除されるそうなんですね
つまり無期限てことなのだろうか

20170811i2

↓あそこにオービスがある!
オービスは後ろから撮られる形なので注意

20170811i3

↓途中、釋迦頭という果物に目がとまり途中下車(^^;
なんでもここ台東での名物だそうで連れの分含めて3箱くらい購入してました

20170811j_2

↓目的地到着・・・どこかで見た光景だな

20170811k

20170811l

↓あとは自由に撮れ!なんて言われたもんだから自由に撮らせてもらいます
ちょうどDCの自強号が来ました

20170811m

↓バックは太平洋!

20170811n

↓とにかくこの地はまるっきりノータッチでしたので何処か分かり
ませんでしたが後で調べたら人気の撮影地らしいことが判明
あの駅は太麻里駅という所なんですね

20170811o

↓次に訪れたのは多良という駅、最美麗的車站だそうで、

20170811p_2

↓既に廃止された駅なんですけど
観光地としては立派に機能しているようです

20170811p2

↓既に15時近く、あまり時間ないんですがDC自強号撮影

20170811p3

↓貨物もあったので撮影してきました

20170811p4

20170811p5

ここも有名撮影地なんですね
帰ってくるまで知りませんでした(ノ∀`)

20170811p6

↓台湾はこんな時刻表が張り出されてるので割と助かったりします
どこの駅にもありそうですね (台北駅でも見ました)

20170811p7_2

↓帰り際、知本温泉近くの雅風築雲というレストランで少し早い夕食を

20170811q

↓ステーキが食べたいと言ってあったのでここに立ち寄り
ほんとは初日に台北で予約してあったのですが
あんな状態だったのキャンセルしてました

20170811q1

↓店内には宋や元という中国の古い時代の骨董品が展示してあります
オーナーの趣味で集めたものだというから凄いw(゚o゚)w

20170811q2

20170811q3

20170811q4

↓こんなところでの食事は・・・肉料理をはじめ・・・

20170811r

20170811r2_2

20170811r3

↓鍋料理?

20170811r4

↓スイーツまで何でもありですね

20170811r5

↓ストローなんでこんなに太いんだろう(^^;

20170811r6

↓台東駅に戻ってきました、帰りは普悠瑪に乗ります(^^)/

20170811s

↓↓表示幕連続撮影 日本に比べればシンプル丁寧ですよね

20170811t

20170811t2

20170811t3

↓車内、まぁふつうです

20170811u

↓ここであの釋迦頭が出できました。食べるそうです
どうやって切るのか?手がベトベトになりそうで、ちょっとね・・・

20170811v_2

↓でも、食べ方は簡単

20170811v2

↓こうやって手で・・・半分に割る!

20170811v3

↓柔らかいので女性の手でも簡単に割れるそうです
そしてこの中の白いところを食べます
ボックスにはカスタードアップルなんて英文表示してますので何となく(^-^;
甘味があるトロトロとした感覚は酸味も少しありとてもジューシー・・・
というか今まで食べたことのない感触です、でもおいしい
(◎´~`)
ただ大きな種が数個入ってるのでちょっと食べづらいですね

20170811v4

↓ところでこの普悠瑪号、けっこう揺れますね
トイレではどこかに掴まってないと振られてどうしようもありません
特急らしい走りをするのは当然なのですが少し恐怖を感じましたね
同じ振り子のスーパーあずさはこんなには揺れないぞと
思いつつ・・・
やっと台北に到着しました。帰りは早かった。やっぱり特急ですね

20170811w_2

↓本日も遅くなりましたね。ホテルに帰ったらもうぐったりでした(#´ο`#)

20170811x

つづく

2018年1月 1日 (月)

台湾机上旅行

今年の正月はほとんど外出が無いと思うので
ここは昨年8月の台湾旅行した分を思いだしつつ
いわゆる一つの机上旅行でも楽しもうかと思います

2017/8/10から三泊四日で台湾へ行ってきました
この頃仕事もプライベートも目が回るほど忙しく
書き込みは後送りになってしまったものです(^^;

行く切っ掛けはやはり日頃の気分転換が目的、
テツではなく単に旅行を楽しもうかと思い
多客期のお盆を避けその前に決行しました

■2017/8/10 (木)

今回は圏央道が関越から東関東まで繋がったのを理由に車で成田へ
実際に利用してみると混んでないので時間は嵐山小川から2時間と少し、
ただ途中に大きなSAが無いのでほとんどノンストップでの運転で
着く前に少しお疲れなモードとなってしまいました;´Д`)

20170810a

フライト時間は11:15のJAL805便とゆっくりめの時間にしました

ところが何と!フライトが機材繰りの関係で4時間遅れになるとの通知w
(前日に通知がきた) 台湾到着後も夕方は少し遊べるなと思いつつ
これを選んだのですが、ここで早くも計画倒れな状態にorz

思いっきりクレーム入れようと思いましたが
カウンターではお詫びに一人1500円分のお食事券頂きました
(これは昼食の寿司に消えた)
これで買収されてしまいましたね´,_ゝ`)

20170810c

↓成田のJAL台湾便のゲートは何故いつも隅っこなんだろう?
と思いつつ・・・この件はいつか聞いてみようと思います

20170810d

↓もう〜怒る気になりません┐(´д`)┌ 書き直してるし

20170810b_1115

↓遅れた便は上海からの機体でした
数日前に起きた四川省の地震の影響なのかどうかは知りませんが
国際線くらい時間に余裕もつとか予備機当てるとかしてほしいものです

20170810e

↓B737なのに離陸機が多いときはA滑走路からの離陸なんですね
2タミからA滑走路は遠すぎますw 離陸待ち渋滞と更にランウェイチェンジも
重なりゲート離れてから離陸までノロノロと30分・・・

結局16時48分の離陸で6時間以上の無駄になってしまいましたε-( ̄ヘ ̄)
これなら最終便にしとけばもっと安く行けたのにと思ったところです

20170810f_1648

上がってしまえばあとは着くまでやる事なし
機内のビデオで「君の名は。」やってたので少し見てみました
なるほどこういうストーリーだったんですね。SFチックな物語好きです

20170810g

↓おいおい、遅れてるんだから真っ直ぐに着陸して(´ρ`)

成田発は桃園国際空港着、
私が初めて来たときは中正国際空港なんて呼んでました

20170810h

↓何時ものように超混雑のイグミで1時間くらい費やしやっと外へ
迎えの車はなんとベンツでした。やっぱりジャルパックは他と違うのか
なんて思ってましたが遅れた客の為にガイドが特別に手配した車らしい
(ほんとなら相乗りのバスで各ホテルへ行くはず)親戚か知り合いの車か?
詳しくはわかりませんが、ここは台湾、まっいいでしょう(^^)
もう既に20:00です(台湾時間)

20170810i_1959_2

↓高速道路で一路台北市内へ
従来からある片道5車線の道路に高架式の3車線も加わり
最近は渋滞はほとんど経験しませんね。30分ほどで台北市内へ

20170810j

↓ホテル到着

年々綺麗になっていく市内に台湾らしさが感じないのは不思議

20170810k_2041

↓台湾バナナが(^^; 今は日本で買うとけっこうな値段しますね

20170810l_2

↓ほんとなら近くの寺社仏閣や士林夜市見学でもと思ったのですが
もう21時になってしまったので仕方なく近くの台湾料理のお店へ

20170810m

↓これは食品サンプルか本物か?謎(^^;

20170810n_2137

↓台湾に来たらやっぱり台湾ぴぃちゅー
軽いのでがぶ飲みしても酔いません
アルコールの弱い私にはぴったりです(^^;

20170810o

↓連れと、連れの兄弟関係が同伴なのでいろいろと出てきますね

20170810p

↓これ、鰻の蒲焼なんですが・・・ステーキ風に

20170810q

↓台湾はこういう土鍋を使った料理好きですね

20170810r

↓エビなど甲殻類の料理には必ず出でくる手洗い用のお茶
いわゆるフィンガーボールってやつですね

20170810s

↓飲んじゃダメですよって注意された(^^;
まぁ、烏龍茶なので飲んでも大丈夫ですが
綺麗に配膳されるとスープかと思っちゃいますね
エビの殻を剥いたらこうやって洗うんですよって、
洗ったら手先の香も楽しんでね♪ だって

20170810t

↓水晶などの工芸品が飾ってあります
こういう感じの店は雰囲気あっていいですね

20170810u

↓ホテルへの帰り際喉が渇いたのでジュースを買うことに

新鮮芒果汁のマンゴージュースは分かるんですが、酪梨牛奶?ん?
ナシ、ナシ・・・と言うもんだからあのナシかと思いましたが?
手前の緑の果物はナシではないですよね
取り敢えずマンゴージュースとナシジュース?を購入してホテルへ

20170810v_2232

↓台湾のこのホテルのエレベーターは上の階に上がるときは
部屋のカードキーをタッチしないと上の階に上がれないらしい
(下がるときは不要)こんなの初めて経験しました
日本人の他のお客さんに教えてもらいました(^^; ありがとうございました

20170810w

↓台湾ちまきも追加購入してジュースと台湾バナナで再度腹ごしらえ
あのナシジュース、飲んだら梨ではなくパパイアのジュースなんですね
漢字も日本と台湾ではちょっと違うとこがあって勉強になります
台湾ちまき、やっぱり本場の方が美味しいですね

20170810x_2252

すったもんだの一日でした・・・
明日は早いのでこれにて就寝します( ̄、 ̄@)zzz・・

つづく

あけましておめでとうございます

20180101

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー