Keisan

47NEWS

無料ブログはココログ

2018年2月19日 (月)

71709F 甲種

2018/2/19、秩父鉄道での東武71709Fの甲種輸送です

今回のカマはデキ502とデキ506での牽引となりました

20180219a_502_71709_506

20180219c_502_71709_506

20180219b_502_71709_506

以上、閲覧ありがとうございました

2018年2月18日 (日)

週末の蔵出し画像 小倉駅にて

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です

1981/8/22、九州の門司駅での撮影前
小倉駅で撮影を行っていました

多種多様なカマ牽引の列車が見られることから
今とは違った面白みがあったのではないでしょうか

まぁ、番号集めな感じで撮っていたのは覚えてます(^^;

↓キハ2325、続くは35他・・・

19810822a_dc2325

↓421系かな、全て大目玉です

19810822b_moji_421

↓ED7652  ブルトレ

19810822c_ed7652

↓ED761013  ブルトレ

19810822d_ed761013

↓EF7071  ブルトレ

ん?EF70?

19810822e_ef7071

↓ED765 貨物

19810822f_ed765

↓ED7662 貨物

19810822g_ed7662

↓ED7663 ニモレ

19810822h_ed7663

↓ED731010 貨物

この頃急速に数を減らしたED73ですED72とともに
撮影したかったカマです。これらを目的に来たのも
過言ではないですが結局ED72は撮れませんでした
たった1枚のこの写真もボケてましたねorz
デジタル処理で多少は見れるようにしましたが(^^;

19810822i_ed731010

↓EF7065 貨物

検索すると北陸を追われたカマが九州に来てたんですね
しかも使われた期間は数年という僅かな間だけとはね

19810822j_ef7065

↓DD51726 貨物

19810822k_dd51726

↓DD511003 貨物

19810822l_dd511003f

↓DD51733は客レのようだ 貨物はED7610牽引

19810822m_dd51733pc_ed7610f

↓ED767 貨物

19810822n_ed767

↓ED75311 貨物

ED75も東北では標準機でしてが九州ではなれませんでしたね

19810822o_ed75311

↓ED75310  単機

19810822p_ed75310

↓DD511005 貨物

19810822q_dd511005

↓DD511070 貨物

19810822r_dd511070

2018年2月17日 (土)

81120F 検明

南栗橋工場に検査入場していた8000系電車81120Fは
H30/2/15から運用に復帰、再び綺麗な姿で走ってます

↓前日の帰区早々Y71から足慣らし、
最初はこちら側からの運用が多いですね

20180215a_81120

20180216b_81120

20180216c_81120

2018年2月12日 (月)

せっかくツートンが入ったので

東武東上線、H30/2/11(日)の撮影です

Y77で運用中のツートン81107Fを撮影です

↓S1/100でズーム流ししましたが流れ方は余り効果無いですね
LED幕は明るすぎて見えないし、次はもう少し速度下げてみるかな?

20180211a_81107_2

↓こちらは単にS1/100の流し撮り

20180211b_81107_2

↓そして、わずかに残ってた雪を入れて撮影

20180211c_81107

↓荒川の鉄橋です、ここの紅梅はまだ蕾の方が多いですね

20180211d_81100

↓花付もあんまりよくないですが、一応、撮影はしておきました(^^;

20180211e_81107

20180211f_81107

2018年2月11日 (日)

週末の蔵出し画像 門司駅にて

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です

1981/8/22は山陰ワイド周遊区間の
帰路ルートを飛び出し九州門司駅にやってきました

ところで、今思うと山陰本線は幡生駅までですね
料金も幡生から別料金だったのだろうかと?
当時どのような行動をとったかもう記憶が
定かではありませんが・・・(^^;

そんなで・・・ここ門司までどのように渡ったのか
記録も記憶もありませんが、フィルムには
関門海峡専用の機関車EF30からありました

↓EF30と続く客車は24系(25系?)客車
東京、大阪?からのブルトレですがHM無いので何かはわかりません

19810822a_ef3013pc

↓こちらはステンレスのEF81300番台、304号機牽引のブルトレ
ホントHMが無かったのは残念です
当時は東京機関区所属機牽引のブルトレのみの取り付けで
全特急にHMが付いたのは数年後からではないでしょうか

19810822b_ef81304pc

↓向こうのホームにはDE101566 旧客が到着したもよう

19810822c_de101566pc

↓EF81304は入れ替え中、向こうには415系?

19810822d_ef81304_415

↓そして旧客に連結、また関門へと向かうようです
当時はこのEF81がEF30を置き換えるなんて噂ありました

19810822e_ef81304pc

↓貨物列車はEF30重連、EF306と後ろは?

19810822f_ef306

↓↓こちらはEF3018+EF3020の牽引のようだ

19810822g_ef3018

19810822h_ef3020

↓↓EF3010+EF3022 重単

交直転換とあるこちら側が関門トンネル側ですね

19810822i_ef3010

19810822j_ef3022

↓EF308+EF30**、フレートライナー

19810822k_ef308

↓EF304+EF30** 自動車輸送 カートレインとは言わなかったかな・・・

19810822l_ef304

↓DD511005 セメント輸送かな

19810822m_dd511005

↓415系電車かな・・・あんまり詳しくてなくてごめんなさい
もちろん当時は全て国鉄色です、あたりまえか(^^;

19810822n_415

2018年2月10日 (土)

81107F 定点撮影

今朝も1本だけ、ここで8千を撮ると何故か新鮮です(^^;

↓2018/2/10  81107F Y75回送

20180210a_81107_2

2018年2月 9日 (金)

51092F定点撮影

今朝は1本だけ、少し暖かめな朝でした

↓2018/2/9  51092F 快速急行

20180209a_592

2018年2月 8日 (木)

菖蒲沢で4色

小川町寄居運用を終えた8000系、
Y75(1)の森林公園に帰区する列車です

今週は各日違う色の8000系が走る運用となりました

↓↓2018/2/5  81107F

20180205a_81107

20180205b_81107

↓2018/2/6  9101F おまけです

20180206c_9101

↓↓2018/2/6  81111F

20180206d_81111

20180206e_81111

20180206f_81111

↓↓2018/2/7  8198F

20180207g_8198

20180207h_8198

↓↓2018/2/8  81100F

20180208i_81100

20180208j_81100

2018年2月 5日 (月)

71708F 甲種

2018/2/5、秩父鉄道は東武本線向け71708Fの甲種輸送です

今回のカマはデキ302とデキ108での充当、牽引となりました

↓武川st付近 先頭はデキ302

20180205a_302_71708f_108

↓↓折り返しデキ108側は明戸駅サイドにて

20180205b_302_71708f_108

20180205c_302_71708f_108

20180205d_302_71708f_108

↓急行ロウバイ号との交換がありました

20180205e_302_71708f_108_6001

↓6001Fは前後のHMデザインが違うんですね

20180205f_302_71708f_108_6001

↓直前にはリバイバル色の臘梅号もゲット
効率のよく撮れたのはよかったなかと(^^

20180205g_6003

2018年2月 4日 (日)

週末の蔵出し画像

1981年(昭和56年)8月、西日本への旅行記です いつの間にか(^^;

このときの切符は山陰ワイド周遊券、この周遊券、
自由に乗り降りできることはもちろんのこと、貧乏な
学生旅行には宿代を浮かすために行う夜行急行での
キックターンが行えるなどとても便利な切符でした
当時のことを知る皆さんは経験あると思います

その山陰ワイド、周遊範囲が広大でとても全部は
乗り切れなかったと思います。むしろ東京からだと
そこに入るまでの経路に利用価値があったように感じます

19810730 19810730_2

簡単に書くと東京から東海道、下関までの山陽区間経由で
周遊区間に向かう支線各線から周遊区間に入れるというもの
(高速バスも利用可能のようだがこちらは眼中なし)

前回山口線もこれを利用したものだが、既に周遊区間に
入ってしまっていたので益田から津和野まで別料金を
払って乗って行ったと思います

■1981/8/19

↓前日余部鉄橋での撮影から翌日はもっぱら乗りテツ
手持ちの山陰ワイド周遊券を手に客レを乗り潰していました

19810819a_pc

↓キハ82系 特急あさしお

客レの後部からすれ違いざま撮影したもの
旧型客車ならでは撮影方法でしたね

19810819b_82asashio

↓キハの窓から、

19810819c_dc

↓たぶんこの列車に乗ってきまたのでしょう
伯備線の新見駅のようです

先頭はキユニ261のようですね
続くのは47、55、47、47、55でしょうか?

19810819d_dd261

↓先頭のキユニ261のアップ

19810819e_261

鳥取から因美線、姫新線、伯備線、芸備線、木次線、と乗り潰して
再び山陰線へ、そして翌日山口線、再び周遊区間にもどって
長躯客レで鳥取まで乗りテツ・・・今じゃ考えられませんね(^^;

■1981/8/21

この日は乗りテツのため撮影記録が余りありませんね

↓DD5147  どこかの駅で車中から

19810821f_dd5147

↓キハ181系 特急やくも

19810821g_181yakumo

↓特急出雲 これは下りか?

19810821h_izumo

↓↓DD51532 特急出雲

こちらは東京へ向かう夕方の上り列車のようす
どこかの駅で降りて撮ってましたね。どうしようもないカットだw

19810821i_dd51532izumo

19810821j_izumo

■1981/8/22

山陰線には別れを告げ下関までやってきました
そこには偶然にも日本一周なる列車が!

↓EF651093  日本一周 駅号

健さん主演映画のPR列車でしたでしょうか
ホントたまたま偶然に撮ることが出来た貴重な一コマ
(カナ)

19810822k_ef651093eki

↓20系の幕にも日本一周・駅が用意されていました
(ネガの保存状態がよろしくないのは申し訳ない)

19810822l_20_eki

↓20系テールマークにもちゃんと「駅」が用意されてます

19810822m_eki_2

↓下関まで来るとこいつがやって来ていましたEF30です

19810822n_ef305

・・・となると、
ここまで来るとやっぱり九州まで足を延ばしたくなるもの(^^;
次回は門司駅での撮影カットでも紹介しようと思います

«東上線 2/3 の撮影から

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー